気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

あすなろ・日替定食・豚しょうが焼

2016-12-13 19:49:14 | B級グルメ
 


午後1時過ぎ、「日本料理・あすなろ」の暖簾をくぐりました。
いつものようにカウンター席へ。
先客3人と大将が、ローメンとソースかつ丼の論議をしておりました。
私は、引っ込み思案な性格から、素知らぬ顔をして新聞を広げていたのです。
ソースかつ丼の話題になったときに、客の1人が---
「駒ヶ根のそば屋で何ていったかなぁ?凄い人気で行列が出来ている店---」
他の3人も、名前が出て来ません。
私、ボソッと言っちゃいましたよ。
「それ、いな垣」。
続いて、大将が「何とか龍って言う店がボリュームがあって美味しいらしいよ。何龍だったかなぁ?」
「それは、玉龍飯店。伊那の飯島食堂の流れを汲んでいますよ」。
また、私が出しゃばってしまいました。
でも、話題が途切れるよりは良いでしょう!?









今日は、日替定食が4品あります。
ん~、「豚しょうが焼」(税込700円)だな。
もう5年くらい、あすなろに通ってますが、しょうが焼は初めてです。
来た来た。お肉山盛りですよ。
薄切りのこま切れですかね。
一口食べてみると、甘じょっぱくて生姜の風味も満点です。
これは、ご飯が進みます。
洋風のバターが香る厚切り肉のしょうが焼も巷にはありますが、私はやっぱり、箸で手軽に食べられるこのタイプのしょうが焼が好きだなぁ。
ご飯のお代わりをしたかったのですが、これだけカウンターに人がいると、ちょっと恥ずかしい---。
辛抱しました。
是非また、しょうが焼を日替定食にお願いします。



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岡山・倉敷銘菓・きびだんご... | トップ | 年末の交通安全運動実施中で... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む