気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

デリシア・ダシが決めての豚ロースかつ重

2017-06-28 20:41:03 | ローメン&かつ丼
お昼ご飯を買いに、「デリシア・伊那インター店」へ。
弁当コーナーへ行くと、「玉子とじかつ重」(正式名称は“かつ重”)がリニューアルされていました。
その名も「ダシが決めての豚ロースかつ重」。
お値段は、かつ重時代と同じ499円(税別)。
デリシアのかつ重を絶賛していただけに、これは食べてみないといけません。

やっぱり旨いデリシアのかつ重








弁当箱(重箱)の大きさは、かつ重時代と同じですね。
ただ、“ズシリ感”が無くなりました。
以前は、ご飯・かつ・玉子が隙間無くギッシリ入っていましたもんね。
このダシが決めてのかつ重は、玉子こそ増量されたように見えますが、明らかにロースかつが小さくなっております。
以前は6片あったのに、今回は5片です。
ご飯の量も、心無しか減量されたような気がします。

肝心の味ですが、確かにダシが効いています。
焼津産かつお節・牡蠣・昆布の合わせダシだそうです。
この味、どこかで食べた玉子とじかつ丼の味に似ています。
そうだ!「セブンイレブン」の「こだわりのロースかつ丼」の味にそっくりです。
何だか上品になっちゃいましたね。



これが3週間前に購入した同じデリシアの「かつ重」


どうでしょう。
3週間前は大絶賛しましたが、リニューアル後はちょっと支持率ダウンです。
私は、ダシが効いて無くても、あのズシリ感いっぱい、三つ葉いっぱいの“田舎風かつ重”が好きでした。
『お弁当』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新関脇・御嶽海、番付表到着 | トップ | いち源・本日のランチ・豚肉... »
最近の画像もっと見る

ローメン&かつ丼」カテゴリの最新記事