気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

駅弁・こだわりのとんかつ弁当・あずさで食す

2016-11-05 20:30:59 | B級グルメ
やっぱり、旅は電車ですよ。
伊那ー新宿間は、乗換の不便さと料金の高さで、鉄道は敬遠されていますが、風情があるのは鉄道の旅。
私の会社の社員旅行は、目的地まで多くの場合、電車で行きますからね。
鉄旅マニアには有り難いです。
(費用は自腹です。旅行積立を行っています)
さて、実は、せっかく東京に来たのに、日帰りでは勿体無いということで、私を始め何人かの社員は1泊いたしました。
もちろん、それぞれプライベートでのお泊りなので、誰が何処に泊まった---などという詮索はしませんよ。



で、今日の正午ちょうど新宿発の「スーパーあずさ」で、1人帰ってまいりました。
鉄道旅と言ったら、駅弁ですよ。
しかも、幸い1人席ですから、誰に気兼ねすること無く食べられます。
高速バスじゃ、さすがに弁当は無理ですからね。
新宿駅の売店で、買ったのは「こだわりのとんかつ弁当」(税込1,100円)。
本当は、30年前に良く買っていた小淵沢・丸政の「高原野菜とカツの弁当」が食べたかったのですが、見当たりませんでした。
(小淵沢駅停車中に丸政の社屋をパチリ。ビートたけしのTV番組で作った「元気甲斐」も健在なんですね~!)



スーパーあずさに乗り込み、八王子まではじっと我慢。
隣に、誰か乗って来るかも知れません。
八王子を過ぎたところで、弁当を拡げました。
ロースかつが丸ごと1枚デンと入っています。
そこそこ厚さもありますよ。
そこに、レモン果汁とソースと辛子を付けて頂きます。
パン粉は、冷めてもしっとりの粗挽き生パン粉。
肉も、冷めても超柔らかいです。
ただ、冷めたとんかつに、レモン果汁はちょっと酸っぱ過ぎましたね。
酸味は、梅干だけで十分かも。







ちょっと固めのご飯には、胡麻が掛かっています。
ポテトサラダに、デザートはリンゴのシロップ漬け。
いいなあ。この冷めても美味しいのが駅弁の魅力です。
徐々に紅葉しつつある、都県境の風景を窓から見ながら、大好きなとんかつ弁当頂きました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 長野県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村
『お弁当』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 築地へ社員旅行 | トップ | 駅弁・神戸のあっちっちステ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む