気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

伊那市長谷・食事処・すずな

2017-06-16 19:56:12 | B級グルメ
今日は、伊那市長谷・高遠町で仕事。
丁度お昼頃は、「道の駅・南アルプスむら」付近にいたのです。
この道の駅のお向かいにあるのが、「食事処・すずな」です。
以前この場所は、Aコープの食料品店がありましたよね。
閉店後は、ずっと空き店舗だったのですが、数ヶ月前に“有志のお母さんたちが食堂を始めた”ことを新聞で知りました。
これは一度行ってみないと---ということで、ようやく実現した次第です。
営業時間は、ランチ時の11時~14時までの3時間。
定休日は水曜日であります。







Aコープの店舗をそのまま利用していますので、お店はガラス張り。
中が良く見えるので、とても入り易いですよ。
で、どんなものが食べられるのでしょう?
入店すると、すぐに係の人が説明に来てくれました。
メニューを指差しながら、A~Dは料理を単品で頼むと、ご飯・汁物・副菜がバイキングで食べ放題だそうです。
ちなみに、バイキングセットとは---

A:鶏もも揚げ(醤油だれ漬け) 800円(税込)
B:豚ロースかつ        900円(同)
C:醤油ラーメン(鶏だし) 1,000円(同)
  ※麺半分は900円
D:寿司(太巻・細巻・いなり) 800円(同)

バイキング大好きです。
当然、もうこのA~D以外は考えられませんでした。











私は、Bの「豚ロースかつ」を注文しました。
注文を終えると、バイキングへGO!
ご飯・お吸い物を装い、漬物ゾーン→ 惣菜ゾーン→ サラダゾーンの順に歩を進めました。
特筆は、やっぱり惣菜ですね。
ウドの葉やタケノコの天ぷらが嬉しいですね~。
きっと、タラノメやコシアブラの季節には、春の山菜天ぷらが並ぶのでしょう。
他にも、掻き揚げ・煮物・野菜炒め・酢の物等、おふくろの味がいっぱいです。









見てください。
この副菜だけでも十分、ご飯のおかずになりますよ。
山菜の天ぷら、予想通り絶品でした。
そこへ、揚げ立ての豚かつが到着。
かつが波打っているところが、手作り感満載です。
そこそこ厚くて、大きくて、食べ応えがありそうです。
衣パリパリ、中はジューシー、柔らかくてコクがある肉です。
いや~、美味しい豚かつでした。





食後は、コーヒーが無料で頂けます。
ただし、紙コップにネスカフェ・ゴールドブレンドを自分で煎れます。
バリスタ(マシン)では無く、手作業であります。
これが、なぜか旨いんだ!
やっぱり、水と景色が良いと、インスタントコーヒーも美味しくなります。

これで900円。
なんか今週は、穴場食堂が幾つも見つかり、凄く嬉しいぞ!
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月3日に御嶽海の切手発売 | トップ | 大相撲長野場所一般販売開始 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む