気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

このままじゃ白鵬の独走だ!

2017-07-17 20:03:00 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
やばい展開です。
早々に、鶴竜・稀勢の里・照ノ富士の2横綱・1大関が休場。
1差で追っていた高安が、嘉風に負けて2敗に後退。
2差で食らい付いていた日馬富士まで、宇良に敗れてしまいました。
宇良、初金星にインタービュールームで泣き出してしまいましたね。
初々しかった~。
白鵬は今日も、輝を難無く撃破。
と言うより、輝は両足が揃って、前のめりになって自滅でしたね。





このままでは、白鵬の独走です。
通算勝星も史上単独1位に躍り出て、優勝もさらわれては面白くありません。
何より、名古屋場所千秋楽に、私、観に行くのですよ。
13日目なんかに、優勝が決まっていたら興ざめです。
そこで、御嶽海!
まだ、いつ白鵬と対戦するのか発表されていませんが、是非連勝ストッパーになって欲しいです。
鶴竜・日馬富士・稀勢の里と3横綱は既に破っていますからね。
(白鵬にも1勝していますが、これは不戦勝によるもの)
絶対に、期するものはあると思いますよ。



御嶽海、今日は、琴奨菊に変化で勝ちました。
昨日の貴景勝に押し負けた一戦は、絶対にショックだったはず。
まあ、今日はその負けを引き摺りたく無かったのでしょう。
まともに当たったら、琴奨菊のがぶり寄りで、傷口が大きくなる可能性がありました。
一種の気分転換です。
この勝ちで、昨日の20歳貴景勝への完敗は吹っ切れたことでしょう。
白鵬戦へ向けて、虎視眈々と作戦を練って欲しいです。
ジャンル:
相撲
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« つばめグリル・ルミネ新宿店... | トップ | 南箕輪村・弁当屋しんちゃん... »
最近の画像もっと見る

鶴竜・御嶽海&大相撲」カテゴリの最新記事