気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

デリシア・おいしさA級ソースかつ丼

2017-05-14 20:01:34 | ローメン&かつ丼
娘が東京へ行っております。
信州芸人の友人と、お笑いのコンテストに出場だそうです。
なので、今日は娘の食事を心配する必要がありません。
お昼は、サークルKの「のり弁当」でした。
夜は、もうちょっと美味しいものが食べたいですねぇ。

アパートから一番近いスーパー「デリシア・伊那インター店」へ行って、物色して来ましょう。
今日は、「おいしさA級ソースかつ丼」(税別499円)というお重タイプの弁当が目立っていました。
これに決定!
家に帰って、電子レンジで温めました。
見た目、ボリュームがあって美味しそうです。
果たして---。





かつは、分厚くて大きさもあります。
200g級ですね。
ソースは、トロトロ、かなり濃い目です。
ご飯の上には、千切りキャベツがビッシリ敷かれています。

肉は柔らかいのですが、もう衣がフニャフニャ状態。
まあ、作ってから時間が経っているし、さらにソースだれを纏った状態でチンしていますから、これは仕方無いですね。
ソースだれが濃過ぎて、キャベツにブロックされています。
そう、ご飯にまったく浸透していないのです。
なので、フニャフニャかつをおかずに、ご飯を掻き込むことが出来ません。
そのご飯も、炊き方の問題ですかね?何だか美味しくありませんでした。
「甘旨ソースが味の決め手!」というシールが貼ってありますが、このソースだれも薬臭かったり、酸味があったりして、イマイチだったなぁ。





一昨年デリシアで購入した「玉子とじかつ重」が美味しかっただけに残念です。
デリシアのかつ重
『お弁当』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« セブンイレブン・三元豚のロ... | トップ | 緊急事態・まさかの浣腸 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む