気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

ソースかつ丼のはずがラーメンに

2016-10-16 17:03:40 | B級グルメ
今日は、伊那ソースかつどん会加盟のあらかじめ決められた店舗で“ソースかつ丼半額”です。
お昼時に友達を誘って、入舟町・通り町界隈へ。
まず、初めて訪問の「入舟酒場さかいや商店」に行ってみました。
閉まっています。
しまった---(オヤジギャグではありません)。
入舟酒場は、基本、居酒屋ですからね。
夕方からの営業になります。はい。
(平日はランチ営業もやっている模様)





続いて、通り町の「門・やません」へ。
ん!?ドアに貼紙です。
「予定数終了」でソースかつ丼は提供出来ませんだって。
時間は、12時40分くらいですよ。
もともと、1,100円(税込)くらいで出している代物です。
半額の550円で沢山提供したら大赤字。
「品切れ作戦」か~。
だったら、昨年までのように、10月10日“ジュージューの日”に100円引きの方が、よっぽど有り難かったです。
それから、ポスターや新聞広告に、各店舗の「営業時間」や「予定数に達した場合、提供出来ません」と書いておくべきです。
このイベントに来る客は、遠方からの人もいる訳ですから。





昔は、この界隈にも結構、伊那ソースかつどん会加盟のお店があった(飯島食堂・花紋等)のですが、上記の2店が駄目となると、もうソースかつ丼半額は絶望的です。
仕方ない、ラーメンでも食べて帰ろう---。
あくまでも、今日の予算は500~600円です。
入舟町のコーヒー館「プリンス」へ。
ちなみに、プリンスも数年前までは、伊那ソースかつどん会加盟店でした。
2人とも「醤油ラーメン」(税込600円)を注文。
プリンスは、昔「マルキ食堂」という大衆食堂でした。
なので、喫茶店ではありますが、ラーメンの美味しさには定評があります。





チャーシュー、大小合わせて5枚載っかっていますよ。
ワカメもいっぱいで嬉しいです。
レンゲでスープを一口。
ん~、懐かしい味!鶏がらスープの正統派醤油ラーメンです。
更に有り難いのは、「キャベツの浅漬け」が付いていたこと。
胡麻油で和えてある中華風です。
スープを飲み干し、キャベツの浅漬けを食べたら、お腹いっぱいになりました。
ソースかつ丼の予定が、ラーメンに化けましたが、たまには外食ラーメンも良いかも。


にほんブログ村



にほんブログ村
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うしおで宴会 | トップ | いなの日、今月から夕方の周... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む