気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

炭火亭・櫓、昼定食・ソースカツ丼

2017-07-14 20:08:28 | ローメン&かつ丼
会社の3~4軒南隣にある「炭火亭・櫓」(伊那市境)。
ちょっと敷居が高くて、入り難い印象があります。
しかし、ランチタイムは、結構リーズナブルで美味しい肉料理が味わえます。
店に前には、どこにも「ランチ」の文字はありません。
ここで、一見さんは恐らく帰っちゃうと思うのです。
なのに、店の中は、昼定食目当ての常連客で賑わっています。
私も昨年5月にお邪魔したときのランチミーティングで、“昼定食”の存在を知りました。







そのときメニューにあった「ソースカツ丼」(税込980円)。
いつか食べてみたい!と思っていましたが、1年2ヵ月後の本日実現することになりました。
注文してから10分ほどで、運ばれて来ました。
平べったい丼に、ロースカツが1枚デンと置かれています。
カツ片を横にして、切り口を見てみると、肉の繊維が細かくて実に柔らかそうです。
実際に食べてみると、モチモチしていて、歯切れが良くて、とても柔らかい肉でありました。
肉自体もコクがあって、美味しい肉でしたよ。
さすが、焼肉専門店!肉を見る目が違う!







ソースだれですが、ちょっと酸味があるかなぁ。
あと、サラサラタイプではありません。
中濃って感じです。
そのためか、キャベツとご飯にソースだれの染み込み方が、イマイチ。
掻き込むタイプのソースカツ丼ではありません。(丼の形状からもね)
ゆっくり、肉の旨味を感じながら、一口ずつ食べ進めるのが良いかも。



美味しいソースカツ丼の後は、ソフトドリンクのサービスがあります。
私は、アイスコーヒーをお願いしました。
常連の方々は、ゆっくり食事をして、食事の後はコーヒーを飲みながら新聞や読書に勤しんでいます。
定食屋には無い、大人(大先輩)の雰囲気がありました。
『食べ歩き』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来来亭・チャーハン定食 | トップ | 東京で仕事 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む