気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

オニオン&マイルドマスタード

2016-06-28 19:38:23 | B級グルメ
今日の仕事のスタートは、市内の某小学校。
同僚に頼み込んで、担当を私に代えて貰いました。
なぜ?
この小学校の管理職の先生が私の高校時代の同級生なのであります。
皆様、管理職の先生と聞いて、『男』を想像してはいけません。
この先生、女性なのであります。
ただの女性ではありません。
私の高校時代の憧れのひとだったのであります。
もちろん、私の片想いではありますが、このひとのお陰で充実した高校生活が送れました。
高校3年生のとき、部活動を卒業した私は、毎朝、明十橋の袂で待ち伏せです。
(なんという偶然、今、NHKの歌番組で石川ひとみが「まちぶせ」を歌っております)
憧れのひとが、入舟のバス停に降り立つ時間を見計らっての行動であります。
会えたときは、偶然を装い、一緒に登校しました。
この約10分間が、まさに天にも昇る気分でしたね~。
でもね、成功したのは半年間で5回くらい。
効率の悪い作戦でした。
その美人先生が、職員室で私の目の前に居るのですよ。
まあ、仕事で来ているので、挨拶程度しか出来ませんけどね。
相変わらず、お綺麗でした。



おっと、本題本題。
知人から「キューピー・オニオン&マイルドマスタード」という瓶詰を頂きました。
知人曰く、今一番はまっている調味料?だそうです。
家に帰って、早速使ってみました。
昨日、大量に茹でたブロッコリーがありますからね。
ブロッコリーに、ドレッシングみたいに掛けて頂きました。





ん、美味しい!
タマネギとピクルスが微塵切りで、シャキシャキ食感。
酸味が程よく効いていて、しかもマスタードの風味と辛さ。
辛さも、そんなに辛くない丁度良い辛さです。
癖になる美味しさ!
これなら、はまるは---。
ホットドックやサンドイッチに使ったら、もっと相性が良く、美味しいかも。
明日は、パンにソーセージを挟んだ際に使ってみましょう。




にほんブログ村


にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

新鮮採れ立てブッコロリ

2016-06-27 19:43:55 | B級グルメ
「ブッコロリ」って何だか分かりますか?
ブロッコリーのことです。
何年か前に、朝日放送の「探偵ナイトスクープ」で、「ブロッコリーが言えないおばあちゃん」というタイトルで放送されています。
ブロッコリーが言えないおばあちゃん
93歳(当時)のおばあちゃんが、いくら教えてもブロッコリーと言えず、ブッコロリになってしまうというもの。
これ、凄く微笑ましく、大笑いしながら見た記憶があります。
それ以来、私も真似してブッコロリ。
もちろん、独り言のときだけですが。
長野朝日放送の「ザ・駅前テレビ」でも三四六(松山三四六)が料理のコーナーで、確か“ブッコロリ”と言ったことがありました。
三四六も探偵ナイトスクープを見ているんだ---とニタついた記憶があります。



さて、今日はブロッコリー農家のアパート大家さんから、ブロッコリーを4株頂きました。
今朝採ったばかりの新鮮ブロッコリーです。
いつもなら、実家や親戚に全部あげてしまうのですが、今日は2株私が貰いました。
先日の健康診断で、肝機能の数値が思わしくなかったのです。(脂肪肝)
ブロッコリーには、スルフォラファンという肝機能に良い成分が含まれているはず。
と言うことで、2株を早速茹でました。
(フライパンで調理していますが、茹でています)



ザルに取って冷ましてから、マヨネーズを掛けました。
それだけ。シンプルでしょ。
でも、凄く美味しかったです。
やっぱり、鮮度が違いますよ。
毎日食べれば、肝機能の数値、下がるでしょうか?
(ブロッコリーに含まれるスルフォラファンは極微量。サプリで取った方が効果があるみたいです)


にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

石山繁元騎手の現在に涙

2016-06-26 19:42:10 | 日記


午後1時頃、BSのチャンネルをガチャガチャやっていたら、馬の番組が---。
BS1の「ホースフレンド~人と馬・北の大地の再生物語~」という番組でした。
ちょっと予告で見た記憶があります。
そう、9年前のJRAの障害レースで落馬負傷した石山繁元騎手のドキュメンタリーです。
落馬負傷---と書きましたが、実は石山元騎手は落馬した際に頭から落ちて、意識不明の重体となったのです。
脳挫傷。
かなり危険な状態だったようです。



奇跡的に意識を取り戻しましたが、記憶を失い、脳と身体に障害が残りました。
もちろん、騎手は引退。職と家庭も失いました。
現在、北海道の牧場で馬の世話をするリハビリ生活の日々。
別れた2人の子どもに会いたい一心で、馬術での復活を決意します。
もう、終始涙ボロボロで見ていましたよ。
石山元騎手は、私が毎週東京競馬場へ通っていた頃の若手ジョッキーですからね。
(あのビワハヤヒデの栗東・浜田光正厩舎所属)
9年前は---、もう伊那へUターン後で、競馬にも疎くなり、正直この落馬事故は知りませんでした。
まさか、あの石山騎手がこんなことになっていたとは---。


前列中央が石山騎手、右が藤田騎手(いずれも当時)

左半身が麻痺し、記憶障害もあるため、馬術をマスターするのって、困難を極めます。
でも、一から取り組む姿は本当に感動しましたよ。
更に、札幌・すすきので現在バーを営む、兄貴分の藤田伸二元騎手の応援にも涙しました。
良い兄貴分を持って幸せだ~。
目指すは、4年後の東京パラリンピック。
私も陰ながら、今後応援していきます。



今日のお昼ご飯は、お袋の牛丼!
バラ肉では無く、モモ肉を使用。
タマネギとシラタキも入っています。
良く煮込んであるので、甘辛い醤油だれが具材に染みて美味しかったです。


にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

牛角で焼肉食べ放題

2016-06-25 12:48:12 | B級グルメ




昨晩は、会社(伊那支店)の第1四半期ご苦労さん会でした。
場所は、伊那市坂下入舟の「牛角・伊那店」。
どうも食べ放題&飲み放題らしいです。
ちなみに、私は幹事ではないので値段的には良く分かりませんが、どうも「牛角コース」というプランのようです。
食べ放題・牛角コース
いつものように、私はアルコールが一切飲めないため、ソフトドリンクの飲み放題となります。





まずは、オーダー前に、「とんたん塩」と「やみつき塩キャベツ」が出て来ます。
このとんたんと塩キャベツ、結構いけます。
これを食べている間に、100種類のメニューから選びます。
カルビ・ホルモン・ミノ・ピートロ・ハラミ・焼鳥---。
各種殆ど食べてみました。
焼肉食べ放題と言ったら、セルフサービス店ばかりでしたから、久々に美味しいお肉を食べました。
「チキンバジルのチーズフォンデュ」なんていう変り種もありましたよ。
小さいアルミ鍋で、とろけるチーズを溶かして、あらかじめ炭火で焼いておいた鶏肉をチーズに絡めて食べます。
お洒落ですね~。
メンバーに女性がいると喜ばれるかも。





あと、タマネギがむちゃくちゃ美味しかったです。
まったく、苦味・辛味が無くて、焼くと甘味を増して、口の中でとろけました。
ご飯ものも食べ放題。(ラーメンも有り)
私は、「ミニビビンパ」を頼みました。
石焼でも無くお焦げも無いため、ちょっと物足りませんでしたが、混ぜご飯として見れば、上出来でしょう。
それから、1人1品デザートが9品の中から選べます。
私は無難に「バニラアイスクリーム」。
口の中、さっぱりしました。



しかし、酒豪揃いですな~。
酒飲みって、こんなにお代わりするんですね。
ビックリです。(マジで驚きました)
私は、コーラ1杯とウーロン茶2杯。
可愛いもんです。


にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

「御嶽海入門1年」買ったよ

2016-06-24 16:04:43 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
今日は給料日、なかなか購入出来なかった「御嶽海入門1年」(信濃毎日新聞社・税別1,000円)を購入いたしました。
御嶽海の出羽海部屋入門から、3月の春場所までを詳細に記録しています。
全取組の取口とデータが載っているので、マニアには堪えられない内容です。
ここまでやるなら、引退するまでずっと年鑑方式で出版しないと、ファンは我慢出来ないかも。
まぁ、1年目の記録を楽しく見させてもらいました。

この本を、「BOOKSニシザワ」のレジに持って行ったところ、若い女性店員さんが話し掛けてくれました。
「御嶽海、いよいよ新小結に昇進ですね~」(店員さん)
「えっ、決まったの!?」(私)
柄にも無く、店員さんの言った言葉を、そのまま鵜呑みしてしまいました。
番付発表は、27日月曜日であります。
はっと我にかえり、「月曜日、新小結に決まればいいよね~」(私)
「はい---」(店員さん)
27日、長野県民みんな緊張の一瞬であります。





家の玄関の展示物も、昨日から御嶽海のサイン色紙がお出ましです。
(昨年の大相撲秋巡業・松本場所で本人に書いて貰ったもの)
今まで撮った写真も大伸ばしして、飾ろうかと思っています。


にほんブログ村


にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加