気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

バーミヤンで日替わりランチ

2016-08-31 19:33:24 | B級グルメ
8月31日です。
保険の営業マンたちは、必死に8月の成績の上積みを狙います。
私も然り。
今月は、損保がまったく振るわず、最終日、頭を抱えておりました。
そこへお世話になっているお客様から、「今すぐ、自動車保険に新規加入したい人がいるから紹介してあげる!」と電話がありました。
まさに神様からのプレゼントです。
本当に有り難かったです。
6S等級で車両保険を付けたので、一気に私の成績も上がりました。





そんな手続きを事務所で行っていたら、もう午後3時です。
お昼ご飯も食べずに、朝から根を詰めていたので、3時の段階でヘトヘトであります。
もう実家へ帰って、昼食を摂る気力も無く、会社から一番近い飲食店の「バーミヤン・伊那日影店」へ行くことに。
メニューをじっくり見るのも億劫で、「日替わりランチ」(税別599円)に「焼餃子3個&半ラーメン」(税別199円)を付けて貰いました。
ちなみに、今日の日替わりランチは“2”。
「唐揚げ甘酢あんかけ&白身魚フライ&モチモチ水餃子」です。
これに、「スープバー」と「ご飯」も付くので、税込み860円なのにテーブルは料理でいっぱいです。



バーミヤンの料理は、概ね美味しいことで定評があります。
甘酢あんかけの掛かった唐揚げ、お肉はプリプリで柔らかく、この酢豚みたいなあんかけが堪らんです。
白身魚フライは、結構ボリュームがありましたよ。
味は淡白ですが、骨も無く、衣サクサク、中身ふっくら。
水餃子は2個ありました。
酢醤油で食べましたが、皮はモチモチ、中はお肉いっぱいでジューシー。
総じてメイン皿は、とても充実していて美味しかったです。



続いて、追加の焼餃子。
幸せですね。
こんな安価で、水餃子と焼餃子の食べ比べが出来るのですから。
焼餃子を1口食べたら、肉汁がテーブルとメニューの上に飛び散りました。
ビックリしましたよ。
恐ろしくジューシーです。
(2個目3個目は1口で食べ切りました)
半ラーメン、懐かしい醤油ラーメンの味です。
身体に優しそうなスープが嬉しいですね。
具はシンプルで良いのです。



今日のスープバーは、「溶き玉子スープ」。
午後3時過ぎだと、煮詰まって、凄く濃くなっておりました。
それだけが残念でしたね。

あ~、元気出て来た!




にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

ステーキ宮・ポテトチップス・宮のたれ風

2016-08-30 19:21:20 | B級グルメ
「ステーキ宮」の店舗に行くと、カウンターに「ステーキ宮・ポテトチップス・宮のたれ風」が置いてあります。
されど、長野店ではこれから午後の会議だというのに、わざわざ購入することはいたしません。
箕輪店でも、何度か買おうと思いましたが、食事の代金でいっぱいいっぱいのため、やはり購入したことはありませんでした。
それが、昨日実家へ寄ってみると、このポテチがテーブルに置いてあるではありませんか。
母親曰く、私の妹が地元スーパーの「食彩館・通り町店」へ買い物に行った際に、このポテチが売っていたので、私のために買って来てくれたのだそうです。
へ~、一般スーパーでも売っているんですね。
ありがたく、頂戴いたしました。



そもそも、ステーキ宮というのは、栃木県で誕生したステーキ・ファミレスであります。
現在は、(株)アトムに吸収合併されて、全国展開されています。
アトムというのは、廻転寿司の「アトムボーイ」とか、私が最近良く行く「かつ時」、焼肉の「カルビ大将」、居酒屋の「いろはにほへと」、「寧々家」等を展開している外食産業の大手です。
ステーキ宮発祥の地、栃木県では、宮って凄い人気なんですってね。
特に、「宮のたれ」。
スーパーでも、宮のたれを購入出来るそうです。
そして、何にでも掛けるそうですよ。ご飯に直接とか---。
以前、ケンミンショウで特集していました。
私も、宮で食べるときは、殆ど宮のたれを掛けて貰います。



ステーキ宮・ポテトチップス・宮のたれ風ですが、この宮のたれを粉末化して、ポテチに振り掛けてあるそうです。
早速、ギザギザポテチを1枚。
味、ん~、宮のたれ、そのものですよ。
醤油・たまねぎ・にんにく・生姜、このポテチに宮のたれが凝縮されています。
美味しいですね~。
あっと言う間に、1袋食べちゃいました。

この1袋65gのカロリーは、370Kcal。
ちょっと、メタボ親父には高カロリーです。
極たまに、何かのご褒美として購入したいと思います。




にほんブログ村


にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

まこと おあがり亭・ソースかつ丼定食

2016-08-29 19:02:15 | ローメン&かつ丼




今日は、月に一度のランチミーティングです。
今月のお店は、南箕輪村神子柴(中央道へのアクセス道路沿い)の「御食事処 まこと おあがり亭」。
評判は聞いていましたが、なかなか行く機会が無く(1人で行くには敷居が高いのです)、やっと来店が実現しました。
丁度正午、凄い混んでいます。
しかし、支店長が予約を入れていたため、直ぐに個室に案内されました。
個室、もしかして全部個室?
(つい立・カーテン等で仕切る簡易個室が多数あり)
これは、他のお客さんと顔を合わせること無く、ゆっくり食事が出来る良いシステムかも。



まこと おあがり亭は、基本、和食処です。
メンバー5人、それぞれ天ぷら系・天ぷら&そば系・さっぱりサラダ系等を注文しておりました。
私?私は、「ソースかつ丼」ですよ。
確か、まこと おあがり亭は、「伊那ソースかつ丼会会員店」だったはず。
これは食べてみないとね。



ソースかつ丼と言っても、単品で頼むと1,150円(税込、味噌汁・漬物付き)です。
しかし、今日は皆の金額に合わせます。
「ソースかつ丼定食」(税込1,450円)に決めました。
味噌汁・漬物・生野菜サラダ・茶碗蒸し・オクラのお浸しが付く豪華版です。
ソースかつ丼定食が運ばれて来ました。







やっぱり、丼のフタが閉まらない凄いボリュームです。
ロースかつ、分厚く切ってあります。
200gくらいありますかね~。
盛付けは、最近流行りの千切りキャベツの山に立て掛けてあるパターンでした。
まず、1口かつ片をパクリ。
ん!?なんだこの味は?
初めて体験するこの後味。
私は、チキンラーメンのスープ(鶏がら?)を連想いたしました。
他の人にも、少しずつ食べて貰った結果---。
コンソメ、うまい棒等、やっぱりソースや醤油以外の旨味成分を感じるという回答を得ました。
ソースかつ丼に、そんな演出が必要なのでしょうか?
私は、この後味が気になって仕方ありませんでした。
柔らかくて、脂身がそこそこあって、コクのある美味しい豚肉なのに、残念。









次回来店時は、私も天ぷら系か、海鮮系にいたしましょう。


にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

レストラン仕様カレー中辛&ハヤシ

2016-08-28 10:43:49 | B級グルメ


郵便局の方々にも沢山のお客様がいる私です。
あっちこっちの郵便局で、お世話になっているお礼も兼ねて、各種ゆうパックを注文いたします。
この夏だけでも、ドリンク・お中元・敬老の日・グルメ---。
先日、頼んだのが「夏のカレー&麺」。
私の場合、高価なものは注文いたしません。
夏のカレー&麺カタログの中でも、安価なものを探しました。
あっ、これがいい!
選んだのが、ニッポンハム製の「レストラン仕様カレー中辛&ハヤシ各8食」です。
税・送料込みで、1,920円。
カレー8食、ハヤシ8食の合計16食も入っています。

レストラン仕様カレー中辛&ハヤシ各8食



送料が約600円とすると、1食90円にも満たない激安品です。
およそ1週間後、ゆうパックで届きましたよ。
まず、ハヤシを食べてみました。
ご飯は、約1合。
ちょっと、1合のご飯には少なめですかね。(1人前135g)
(いつも食べている「ハウス・咖喱屋ハヤシ」は1人前200g)
味は、それなりに美味しいです。
“レストラン仕様”の冠がありますからね---。
しかし、前出の咖喱屋ハヤシにはいささか及びません。
デミグラスソースの質が違うんだと思います。



続いて、中辛カレー。
こちらは、1人前170g。
1合のご飯にも適量ですかね。
味ですが、どこかで食べた味!?
そうだ、この味は、お袋が市販のルーで大量にカレーを作ったとき。
2日目の昼ご飯時に、違う味で食べたくなり、ケチャップを投入して煮込んだときと同じ味です。
トマトの酸味を感じるカレーです。
レストランの味って何なのでしょう?
酸味が好みの人には美味しく感じるだろうし、カレー専門店みたいなスパイス重視が好きな人には向かないだろうし---。
家庭的なカレーが好きな人にも、酸味があるカレーは好まないかも知れません。

そんな訳で、コメントが辛口ですみません。
次回は、安価で大量に入っているものでは無く、適度の値段で少量入っているものを選びます。


にほんブログ村



にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

八幡町の火事

2016-08-27 09:41:07 | 消防団
昨日のこのブログ、結構「伊那市火事」で、ヒットしたみたいです。
いつもより、100人以上訪問者が増えています。
で、昨日一番人気だった記事が「殺人事件と火事」(本年2月に書いた記事)。
そう、昨晩8時50分頃に伊那市の防災無線や安心安全メールで周知されたのが、「八幡町火災」でした。
6年前なら、私が先頭切って出動の地元火災です。
このエリア(JR伊那北駅前)は、伊那分団第1部のお膝元です。
(私は元第1部長なのです)
しかし、今は夜間、荒井・川北町に住んでますからね。
ちょっと、火事場見物って訳にはいかないのであります。





この火災、鎮火が午前1時12分です。
4時間以上も燃えた火事って、どんな焼け方なんだ?
今朝、見て来ましたよ。
実家から徒歩3~4分で現場到着です。
この場所、昔、伊那市でのセブンイレブン1号店があった所です。
今は、飲食店。
黒焦げの骨組だけが残った惨状を想像していましたが、外観は今まで通り。
一体、何処が焼けたんだ?
外からでは、まったく分かりませんでした。



ただ、もう山寺駐車場(旧伊那警察署跡地)の辺りから焦げ臭い匂いが漂っていました。
また、周りは放水の跡がクッキリ。
店の外には、焼け焦げた炭状の物体が散乱しておりました。
恐らく、明日の朝刊に詳しい状況が掲載されると思います。


にほんブログ村


にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加