気が重いよ…伊那篇

落ちるところまで落ちた男の日記

新関脇・御嶽海、番付表到着

2017-06-27 22:11:19 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
今日のブログのアップは、午後10時過ぎになってしまいました。
日本相撲振興会にも、名古屋場所の番付表が到着いたしました。
この番付表を4回折り畳んで、会報と一緒に全国の会員様に発送しなければなりません。
200部ありますからね。
1人で行うには、かなりの重労働です。
折り畳んで、封入して、糊付けですから、腰が痛くなりますよ。



御嶽海、ついに関脇昇進です。
まさに3度目の正直。
高安が大関に昇進し、琴奨菊が負け越してくれたお陰?です。
信州は、凄いことになっていますよ。
何しろ、高登以来84年振りの関脇ですからね。
信濃毎日新聞の号外まで出ています。

その新番付をマジマジ見ると、やっぱり“関脇”の文字が輝いて見えます。
同じ出羽海部屋の先輩で、怪童と呼ばれ、学生横綱に3年連続輝いた久島海(故人)は前頭筆頭止まり。
現NHK解説者の舞の海や、出羽海親方の弟・小城錦(中立親方)だって、小結まで。
現出羽海親方の小城ノ花でさえも、前頭2枚目が最高位ですよ。
最近の部屋の諸先輩誰よりも、地位的には上なのです。





でも、信州の大相撲ファンは、関脇では満足していませんよ。
次は、雷電以来の大関昇進。
まだ角界へ入門して丸2年。3年目の24歳にそれを早くも望むか~!
とにかく、まずは名古屋場所を注目しましょう。

ブログのアップ、遅れて申し訳ありませんでした。

この記事をはてなブックマークに追加

長谷・かあちゃんの店・すずな

2017-06-26 19:50:50 | B級グルメ
今日の営業ルート。
西春近赤木-高遠町河南-高遠町西高遠-高遠町藤沢。
昼ご飯は、西高遠と藤沢の谷間で摂れそうです。
ここまで来たら、白山トンネルを越えて、長谷の非持まで行きますよ。
10日ほど前に行った「食事処・すずな」へ再訪します。
(道の駅・南アルプスむらのお向かい)
メインを1品頼めば、ご飯・汁物・漬物・惣菜・サラダが食べ放題です。
最低800円(税込)からのバイキングです。









漬物・惣菜・サラダ、殆どが野菜と山菜で出来ています。
今日の天ぷらは、「春菊」と地元で採れた「玉ねぎの掻き揚げ」。
前回のウドの天ぷらと言い、春菊の天ぷらと言い、ちょっとホロ苦い風味、大人の味。
堪りませんね。
本日の野菜サラダは、キュウリが目玉みたいです。
確かに、瑞々しくてシャキシャキしていて、凄く美味しかったです。







ご批判はあるでしょうが、今日もメインの1品は「豚ロースかつ」。
なので、バイキング込みで代金は900円(税込)になります。
今日の豚かつは、綺麗なロースかつです。
“形が整っている”と言うことであります。
柔らかくて、モチモチしていて、美味しい肉です。
野菜・山菜をいっぱい食べるから許してください。
あと、食前に飲む「メタバリア」。
血糖の吸収を抑えるサプリです。

店で働く一番若いお母さんが、私のことを覚えていてくれました。
前回、「ブログに載せますよ!」と言ったら、喜んでくれたお母さんです。
また載せましたよ~。

この記事をはてなブックマークに追加

長野駅駅そば・水芭蕉・冷やしとろろそば上

2017-06-25 20:37:37 | B級グルメ
今朝の地震には驚きましたね。
7時2分、いきなり横揺れが来ました。
携帯電話やタブレットから、緊急地震速報が流れ、震源地はさぞ大きく揺れたんだろうな!---と案じておりました。
そしたら、震源地は木曽。
震度5強ですって。
中央アルプスを隔てた向こう側ですよ。
テレビでは、木曽町の被害状況を映しています。
距離的には極近なのに、山脈1つで、これだけ揺れが違うのか---と思い知った私です。
ちなみに、伊那では被害が生じたという報は入っていません。



その木曽郡(上松町)出身・御嶽海のトークショーに、昨日行って来たのは既報の通りです。
14時20分にイベントが終わり、14時48分発の高速バスに乗らなくてはいけません。
メルパルク長野から長野駅までは徒歩5分の距離。
イベント中に掛かって来た電話対応とか、公衆トイレに入っていたら、駅に到着したのが14時30分。
あと18分しかありません。
普通だったら、食事は諦めて、善光寺口のバス停に向かいますよね。
しかし、私は貴重な昼食をどうしても諦め切れなかったのであります。
そう、いつもブログで書いているように、朝食と夕食がショボイため、昼食だけはまともな物が食べたいのです。



長野駅東口に、駅そばを発見!
屋号は「水芭蕉」。
14時半なので、ガラガラです。
よし、ここだ!
ということで入店しました。
ところが、メルパルク帰りの聴衆がぞくぞくと入店して来ます。
みんな腹ペコだったんですね。
あっと言う間に満席です。
これには、1人で対応していた店のおばちゃんがビックリです。
まさか、14時半に満席、しかも一挙に10人以上の注文が殺到ですからね。

私も焦りましたよ。
心の中で、「14時35分までは待とう!」と決めました。
ちなみに、私が買った食券は「冷やしとろろそば上」(税込470円)。
メルパルク帰りの一団の中で、先着3人目の客が私でありました。
私より先着の2人は、温かいそばなので直ぐ出来上がりましたよ。
私のは、そばが茹で上がった後、冷水で冷やして、業務用のとろろパックをハサミで切って掛けて、揚げ玉とネギを投入---。
時間が掛かっております。
カウンターに出した食券を、ちっとも回収してくれない客が、文句を言っています。
おばちゃんも1人で奮闘中ですから、「順番にやってますから!」と語気を荒げて反論。
殺伐としてまいりました。





私の冷やしとろろそば上が、カウンターに置かれました。
14時35分です。
私のは、“上”ですが“並”は恐らく“たぬき”では無いのだと思います。
要するに、揚げ玉が有るか無いかで数十円違って来るのだと予想します。
バスの発車まであと13分しかありません。
ここは、冷たいそばで大正解。
私、わずか4口で完食いたしました。
とろろ入りのつゆまで全部飲んで、掛かった時間は僅か1分!
おばちゃん、他の10数人の客全員が驚いておりました。
味?
美味しかったですよ。
駅そばと言えど、麺は喉越しが良かったし、田舎そばの如く黒い麺でした。
とろろも、ビニールパック入りでしたが、擦ったばかりのような粘りと味。
揚げ玉入りが、また、おかき感覚でアクセントになっていました。
早食いだけが、本当に後悔するところです。



さあ、急げ急げ!
東口から善光寺口に回り、信号を渡って、バス停に到着。
14時42分くらいでしたね。あと6分。
なんとか間に合いました。
午前は4時間も時間を持て余しましたが、午後はまったく、全く余裕無し。
返す返すも、ゆうぱっくイベントの50分延長、本当に何を考えているんだ!

この記事をはてなブックマークに追加

信越ふるさと会「頒布会」会員募集イベント

2017-06-24 19:44:14 | 鶴竜・御嶽海&大相撲
3週間ほど前に、【信越ふるさと会「頒布会」会員募集イベント】のお知らせを、このブログでもいたしました。
もちろん、私もハガキを書いて応募しましたよ。
そしたら、運良く当選したのです。
何でも、2,000人の応募で当選したのは700人だとか。
ギリギリまで迷いましたが、結局、本日高速バスを使って、長野市の「メルパルク長野」まで行って来ましたよ。
しかし、一昨日バスの予約を行ったのですが、午前中に長野に着く4便の内、残席があったのは始発のみ。
始発って、伊那インターバス停を午前6時3分発ですよ。
殆ど罰ゲームみたいなものです。
なんで、午後からのイベントに5時起きしなきゃいけないんだ~。
で、長野駅前バス停に到着したのが、定時より早い8時4分。
こんなときくらい、渋滞しろよ!って。
さて、正午まで4時間どうやって過ごしましょう?





私、長野駅前のネットカフェ「カフェ・プラネット」の会員なのです。
朝8時じゃ、百貨店や専門店、どこも開いてませんからね、ネットカフェで時間を潰すことにしました。
まさに、お金の無駄遣いであります。
10時になると、長野市内を散策。
SBCがあるトイーゴ広場のベンチに20分くらい座っていました。
SBCのアナウンサーが誰か通らないかな?---と。
10時半になったので、娘が毎年「N―1グランプリ」でお世話になっている「クラブジャンクボックス」がある「アゲイン」ビルへ。
ここは、結構面白いテナントが幾つも入っています。
アニメ・アンティーク・100円ショップ等々。
私は、「ダイソー」で時間稼ぎ兼お買い物をいたしました。
11時半近くなったので、東口のメルパルク長野へ徒歩で移動。





メルパルクか~。
そう言えば、私が結婚式を挙げたのが、東京芝公園の「メルパルク東京」でしたね。
21年前を思い出してしまいました。
今日は、あの郷土の英雄「御嶽海」のトクショーがあります。
あと、ふるさとグルメや、御嶽海のサイン色紙・記念撮影権・握手権・サイン入り実使用ハンカチ等が当たる豪華抽選会もあります。
司会は元ABNアナウンサーの江村裕子さんと、吉本興業のすー女(相撲女子)タレント。
(すみません、名前を失念しました)
御嶽海は、付け人の出羽ノ城を従えてのステージ入りです。
信越ふるさと会のイベントですからね。
トークショーと言えども、随所に頒布会ネタを盛り込みながら、話は進みました。
突然、「御嶽海へのプレゼントコーナー」。
4人の方々が、登壇してプレゼントを渡しておりました。
しまった~。私も撮り溜めた写真を大伸ばしして持ってくれば良かった---。



休憩を挟んで、お楽しみ抽選会。
30人くらいに当たっているのですが、私はかすりもしませんでした。
しかし、700人に入場券が郵送されているのに、2~3割は来場していませんでしたね。
抽選会で品物や権利が当たっても、該当者が居なくて、何度抽選し直したことか---。
御嶽海さん、本当にお疲れ様でした。

イベントの結びは、御嶽海の歌です。
吉幾三の「酒よ」を熱唱してくれましたよ。
歌の上手さには、定評がある御嶽海です。
最後に苦言。
当初のチラシには13時30分終了と印刷されていたのです。
郵送された招待状には、終了時間の記載は一切無し。
実際は、押しに押して(押し相撲だけに?)14時20分終了。
私の高速バスの時間は、14時48分発。
幾らなんでも50分も延長は無いです。
さすが、主催者、郵便局の素人集団!
お陰で、長野駅前で美味しいものを食べて帰る---という楽しみがはかなく消えました。

この記事をはてなブックマークに追加

いち源・本日のランチ・鶏からあげ甘酢ダレ

2017-06-23 19:50:08 | B級グルメ
保険の仕事は、怖いです。
先月と今月の給料差、マイナス6万円也。
生命保険で口座振替が引き落とし出来なかった人がいると、まともに影響を食らいます。
給料日ですが、金欠です。
でも、1日の食事で唯一まともな物が食べられるのが、昼ご飯ですからね。
今日は、12時半まで顧客宅で仕事をしていたため、自炊も面倒だなぁ。
安くて旨い物が食べられる店---。
よし、「お食事処・いち源」(伊那市双葉町)へ行こう!





いち源は、日替ランチが630円(税込)で食べられます。
本日のランチは、「鶏からあげ甘酢ダレ」定食です。
昨日に続き、唐揚げが続きますが、好きだから全然気になりません。
いち源の唐揚げは、ちょっと他店とはレベルが違うのであります。
鶏肉自体が旨い!(確か信州産ハーブ鶏)
衣がサクサク・パリパリで旨い!
下味が程よい塩加減とスパイスで旨い!
そこへ、自家製の甘酢ダレが掛けてあります。
この甘酢ダレ、そんなに甘くありません。
しかも、化学調味料やゴマ油不使用。
つまり、中華味では無く、和風の甘酢ダレなのであります。
添えられているキャベツや玉ねぎ・水菜のドレッシングとしてもグッド!
揚げ立ての唐揚げの美味しさも、十分、引き立てています。









小鉢の厚揚げも、しっかり出汁の味が染みていて美味しかった~。
いち源の日替ランチ、侮れません。
1,000円札で、お釣りが370円も返って来たことにも感動いたしました。

この記事をはてなブックマークに追加