座間郷総鎮守 鈴鹿明神社ブログ「社務日記」

神奈川県座間市に鎮座致します。鈴鹿明神社の「社務日記」です。神事や日々の様子、出来事、神社の豆知識をお知らせ致します。

彼岸入り

2016年09月19日 17時01分21秒 | 

今日は敬老の日、また“彼岸入り”の日でもあります。

“彼岸”とは年に二回、春分の日と秋分の日を中心とした各七日間の事を指します。 一般には中日である春分・秋分の日を“先祖に感謝する日”、他の日を“六波羅蜜(六つの徳業)を修める日”としているようです。

雨天。もう夏の雨とは違い冷たさを感じます

六つの徳業とは布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧を言います。 仏教以前からあったお盆の行事と違い、お彼岸は仏事の色彩の濃い期間ですね。

雨が降ったせいもありますが、心を落ち着けるには良い日になったのではないかと思います。 連休最後の日でしたが、良い一日をお過ごしになれたでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伐木祭の奉仕 | トップ | 三峰神社にて伐木祭斎行 »
最近の画像もっと見る

」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL