座間郷総鎮守 鈴鹿明神社ブログ「社務日記」

神奈川県座間市に鎮座致します。鈴鹿明神社の「社務日記」です。神事や日々の様子、出来事、神社の豆知識をお知らせ致します。

夏の装束へ衣更え

2017年05月16日 15時57分46秒 | 神社知識・作法・歴史

先日、遅ればせながら神事に用いる装束を夏の物へと衣更えをしました。

形は冬物夏物と共通ですが、色と生地の厚さが全く異なります。 着ている本人よりそれを目にする人の方が季節を感じるものかもしれません。

こちらが夏の狩衣

冬の狩衣。これからしばらく箪笥の中です

一般的な衣更えは6月1日と10月1日ですが、装束界では“立夏立冬”で行うのが通例です。 しかし『神職の祭祀服装に関する規定』には衣更えの時期の定めが無く、実際には気候にあわせ融通をきかせている神社が多いのではないでしょうか。

今は未だ涼しい日もありますが、すぐに暑い季節が訪れます。 皆様ももう衣更えはお済みでしょうか?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月次祭斎行 | トップ | 粽(ちまき)到着 »
最近の画像もっと見る

神社知識・作法・歴史」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL