π氏の雑記(PCのジャンキー)

■ジャンクを拾ってきては試したり、パソコンを分解したり、壊したり■

Dell Inspiron14 3000シリーズの32GBのハードディスクの件

2016年03月27日 | ■Dell Inspiron

 

先日購入したDELLのお安い14インチノート(New Inspiron 14 3000)のハードディスクがたったの32GBしかない件で、分解して増設なり交換なり考えていたんですが、ともに不可能とわかり今回はSDカードスロットに32GBのSDカードを仕込んで各種フォルダをそちらに引っ越しして快適に使おうという魂胆です。ただ、SDカードを挿すとかっこ悪く飛び出すので、ネットで検索してショートタイプのアダプターを購入し入れてみました。これですっきり収まって、Dドライブとしてある程度は機能するので32GBのCドライブでもしばらく使えそうです。なんてったって26000円ほどのノートパソコンですから贅沢はいえません。

こんな感じで飛び出します。↑

ショートタイプのアダプタに交換します。↑

これですっきり収まってます。↑

Cドライブの空きが11GBしかありません。↑

↑とりあえず各種フォルダをDドライブに変更です。

で、こんな感じでSDカード上に各フォルダがやってきてます。↑

まぁ、これでしばらくはなんとかなりそう。

dellのサイトNew Inspiron 14 3000

Dell ノートパソコン Inspiron 14 3000シリーズ 16Q32 Windows10/14インチ/Office Home & Business
 
Dell Computers
サンワサプライ Mac用microSDカードアダプタ ADR-MMICRO
 
サンワサプライ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクリーンショットの撮り方 WindowsとかChrome OSとかメモ

2016年03月18日 | ■PCの雑記

スクリーンショットの撮り方をメモしておきます。  前回参考:スクリーンショットの取り方

 

Windowsパソコン  キーボードの F12の右あたりにある PrintScreen きーで

クリップボードにコピーされます。

開いてる窓だけのスクリーンショットは Altキーを押しながらPrintScreenです。

さらに便利なのは

DropboxやOneDriveで設定しておくと、自動的にスクリーンショットを保存してくれます。

これ、非常に便利。

Chrome OSのスクリーンショットはctrlキーを押しながら F5(実際は□マーク)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DELLのChromebook11がやってきた。

2016年03月18日 | ■携帯、モバイルから 

性懲りもなく、今度はDELLのChromebook11というノートPCがネットで新品19800円とこれまた激安で売ってたので買ってしまった。

Chromebook11とはOSがWindowsじゃなくてGoogleのOSで、ざっくり言ってしまうとノートパソコン版アンドロイドですな。

大きさなど先に到着したInspiron11と並べて比較してみました。大きさも厚さもほぼ同じ、雰囲気とキーボードの配列が違うかと。

グーグルクロームのマークが入ってます。

↓inspiron11との比較

厚みは今どきのノートPCなので薄いです。

 

で、さっそく立ち上げてセットアップと思ったんですが、Windowsパソコンと違って速攻立ち上がります。びっくり。

しかも、GoogleのIDを入れるとセットアップはアンドロイドのように完了。すぐ使えます。

まだ使い倒いしていないんですが、超サクサク動きます。ただ、ネットワークにつないで何ぼのPCなので

ストレージがありません。100GBのGoogleドライブがついてくるのでここに保存しておけってことらしいです。

電池はすごく持ちそう(10時間くらい)なのでモバイルにはいいんじゃないかと思いますが、慣れるまでは苦労するかもしれません。

OKグーグルも使えるので、便利です。

 

スペック

 

 

Dell ノートパソコン Chromebook11 メモリ4GBモデル 15Q32 ChromeOS/11.6インチHD光沢/Celeron2955U/4GB/16GB
 
Dell Computers
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DELLのInspiron11 3000シリーズが到着しました。

2016年03月16日 | ■Dell Inspiron

 

 

早速2台目のノートPCが届きました。これは私の本命マシンで持ち歩きに使ったりしようと思っています。

お値段は約4万円で、2.6万のモデルに比べてHDDが32GB→128GBになり、CPUがデュアルコアから

クアッドコアになり、メモリが2GB→4GBになるという、すでにチューンアップ済の状態です。あと変更するとすれば

メモリ4GB→8GBにするくらいじゃないかと思います。

 

まず大きさの比較ですが、前から所有してたLenovoのミニノートIdeapad s10-2という機種と比べると

一回り大きく、薄くなった感じです。モニターのサイズは以前は10.1インチから11.6インチになり

老眼が出てきたおじさんには優しい仕様になっております。

スペックは↓

New Inspiron 11 3000シリーズノートパソコン(2016/2/9発売)

 

早速電源を入れセットアップして、各種アップデートを済ませて、タスクマネージャーが落ち着くのを見計らって

π計算と、ベンチをしてみました。

ベンチ結果はlemovoのミニノートは28745点

Inspiron11は119129点で大差で勝ちました。

安いから遅いかな?って思ってましたが、十分使えますわ。

π計算は37秒とこれまた十分。

5年前の高級機使ってるより今の安物のほうが

ましかも。

まぁ20万くらい出せばもっとサクサクの高級機が買えますが…。

 

では、つぎはメモリーを増設してみようかと思います。

 

 

デル株式会社

Dell ノートパソコン Inspiron 11 Pentiumモデル ホワイト 17Q12W/Windows10/11.6インチ/4GB/128GB
 
Dell Computers
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

mouse computer CN314Jを分解してSSD交換、メモリ増設しました。

2016年03月15日 | ■メーカーPC@改 

 

久しぶりに激安ノートパソコンを衝動買いしてしまいました。しかも3台。まず1台目の機種はmouse computer CN314Jっていいます。

値段が3万円しないところにMSではないにしろOfficeソフトがついてくるんですがいかんせんハードの容量が32GBしかないので

、使い初めでいきなり残量10GB状態になっております。メモリは2GB積んでるんですが、到着していきなり分解しました。

メモリはAmazonでA-DATEのDDR3 S.O.DDR3Lってタイプのやつを購入し、SSDはKDATA SSD 128GBってやつを購入し

早速、増設&入れ替えをしてみました。入れ替えるんだったら最初からいいやつ買っとけ!なんですがそこはそれ。

このCN314Jを使った感想は、ヘビーな作業さえしなければ、家使い、エクセル使いは十分こなしますね。コストパフォーマンスは抜群だと

思います。それで、USBメモリーにWindowsの回復ドライブを作りまして、SSDを入れ替え、回復ドライブからWindowsをインストール

しました。時間は結構かかりましたが、うまくいってよかったです。これで、この激安パソコンもメモリ8GB、128GBSSDを得て

それなりのノートパソコンになったかと思います。

 

 

mouse computer CN314Jのスペックはメーカーサイトにて LuvBook B シリーズ

 

 使った部品は↓

KDATA SSD 128GB 2.5インチ 7mm 内蔵型 MLC SATA3 6Gb/s SATA2/SATA交換 読み込み:530M/S 書き込み:140M/S 3年保証 収納ケース付き (SSD 128)
 
KDATA
マウスコンピューター ノートパソコン LuvBookシリーズ(KINGSOFT Office Standard) CN314J
 
マウスコンピューター
DDR3 S.O.DDR3L-1600 8GB ADDS1600W8G11-R
 
A-DATA

↓見た目こんな感じ          ドライブも増設できそう。

 

↓ちゃんとドライブベイがありました。私はドライブは必要ないのでいらないですが。↓32GBSSDが手前128GBが向こう

 

↑最初の状態残りのハードの容量がやばい

 

交換後はこれ↑ ハードに余裕が出ております。

次は、DELLの inspiron11を分解してみようかと思ってます。

 

 

 

マウスコンピューター/G-Tune

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加