すずか*ぜ便り

季節の花や風景、美味しいものなど、日々の暮らしで見つけたものを気ままに撮っています。

いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)。

2017-07-16 17:17:59 | 季節の花



(あやめ)



花菖蒲が出たところで
おなじアヤメ科の花を。

菖蒲と書いて‘あやめ’と呼ぶのもややこしいですが、
アヤメ、カキツバタ、ハナショウブは
姿が似ていて
知らないと見分けが難しい花ですよね。





これがカキツバタ。


アヤメは花弁に網目模様、
カキツバタは白いライン、
ハナショウブは黄色が入るのが見分け方だそう。









クリンソウに会いに行った植物園では
アヤメとカキツバタの中に
アクセント的にキショウブが咲いていました。


アヤメもカキツバタも
花菖蒲より控えめな感じが日本的でいいですね。





昔、中学生の頃だったか
尾形光琳の「燕子花(かきつばた)図屏風」の絵柄を
模写したことを思い出しました。

上の写真はアヤメですけど





<日光市・「上三依(かみみより)水生植物園」にて>


ちなみに
‘いずれ菖蒲か杜若’ということわざは
どちらも美しく、甲乙つけがたい、という意味ですが、
現在はあまり聞かなくなりましたね。
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 涼やかな花菖蒲 | トップ | 青い花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

季節の花」カテゴリの最新記事