木材道・・・やっぱり木が好き

天然木・一枚板に魅せられて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手間隙

2007-11-30 19:52:15 | Weblog
てまひま。労力と時間のこと。

木材として使えるようになるまで、とてつもない年月を要します。
植林された杉や檜などは、枝打ちなどの手入れをします。山は急斜面なので、移動するだけでも大変な労力です。

賞味期限や原材料の偽装など・・・ブランドに惑わされずに、
本当に価値のあるものや真心のこもったものを見てください。
本物にはオーラが感じられますよ。

写真は、若かりし頃の?枝打ち風景です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

いただきます。

2007-11-29 17:22:10 | Weblog
こどもの日から、暑い夏を通り過ぎて、紅葉の季節になってしまいました。

さて、食事をするとき「いただきます」と言いますよね。食材となる生命を頂戴するという意味があるそうです。

私たちは『木』を扱っております。生命ある『木』が伐採され、『木』の人生?[木生]は終わります。
感謝の気持ちを込めて製材させてもらっているのです。
みなさまに使っていただけるように、そして第二の[木生]が素晴らしいものとなるように・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加