木材道・・・やっぱり木が好き

天然木・一枚板に魅せられて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アースデイ東京2008

2008-04-21 19:30:47 | Weblog
天然木を愛する仲間の勝又木材さんに声をかけていただいて、当店の『木』のグッズを販売させてもらいました。

くすのキューブ(アースデイ速報でも紹介されたみたいですファンの方も紹介してくれました

けやきのカードスタンド

いちょうのまないた

当然みんな国産材で、私が原木から製材し、自然乾燥させた、かわいい『木』たちです。

お買い上げいただいたお客さま、いっぱい『木』に親しんでくださいね。

一緒のブースで、木工房のいとどさん。
子どもにやさしい木のおもちゃや家具を作っています。どれも温かみのあるものばかり。子どもにやさしいってことは地球にやさしいんですよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思いがけない贈り物

2008-04-15 15:17:55 | Weblog
先日、若くてかわいい女性が来店されました。
自然素材を扱う仕事をされている方で、
『木』を見る目や感性がとても素晴らしく、私と番頭も感動いたしました。


「宝物がいっぱい」

とてもたいせつで

とてもきれいで

ひとつしかないもの



彼女から、思いがけない贈り物をいただきました。
当店の『木』が宝物に例えられています。
ありがとうございました。また素敵なページを作ってくださいね。


みなさまに支えられている鈴一材木店です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そばにいるね

2008-04-11 18:59:25 | Weblog
昨日、以前在籍していた団体に招かれて後輩たちに会ってきました。
それぞれ仕事や年齢も違う仲間です。
各々つらい事や悩み、他人には言えない苦労もたくさんあるようですが、精一杯生きていますね。
相談に乗ってるつもりが、逆にみなさんからパワーをもらったみたいです。

みんなとてもいい顔してた


鈴一はいつでもここにいるよ


まさかの坂を上ってやろうゼ

得意分野を活かし、日本一めざして、おたがい がんばろう
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

完売です。

2008-04-04 08:52:56 | Weblog
先日、ご紹介いたしました蓮板が、おかげさまで完売いたしました
屋久杉も全て一緒にお買い上げいただいたのです
そのお客様の目利きは素晴らしいものがありまして、食材や工業製品などいつも本質をご覧になっています。本物にはきちんとした対価が発生すると・・・。

写真は楠(くす)の厚板です。

在庫の約8割が国産材という当店に遊びに来てくださいね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮板

2008-04-01 13:11:13 | Weblog

蓮板が入荷いたしました。

地方の銘木問屋さんの倉庫に永年眠っていたものらしく、だいぶ埃がかぶっていますが、とても状態の良い板です。
自然の素晴らしさを感じます。人工的に手を入れた物ではこの雰囲気は出ないですよね。

以前は、欄間に用いられたものですが・・・
和室の続き間がなければ不要ですね

しかし、いろいろな使い道もあるのです

興味のある方は、現物を見ながらお話しましょう

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

墓参り

2008-03-23 12:21:06 | Weblog
今日は彼岸明けです。近くてもなかなか行けない先代の墓参りに、先ほど息子と一緒にお参りしてきました。
最近いろいろなことがあったな~。これからも大変そうだ・・・。などと近況を報告し、見守ってくださるようお願いしてきました。
早逝した父の年に自分が近づいてまいります。これでいいのだろうか?自問自答しながら、御天道様に恥ずかしくないよう『木材道』を究めて生きたい。

「木」も太陽光を浴び、水分をいただきながら成長します。が、苦労をした「木」ほど良木になります。

写真は 屋久杉
半年ぶりに入荷いたしました。

本日は打ち合わせやイベントなど何も無い久しぶりの日曜日、開店しておりますので、ファンの方々ゆっくりとご来店ください。お待ちいたしております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岐阜

2008-03-17 19:22:07 | Weblog
三月十四日、岐阜へ同業者と銘木を仕入れに行ってきました

「木」が好きな仲間たちとは、車中でも話が弾みます。片道6時間の移動中ずーっと「木」の話をしてるんですよ

「木」を扱う私たち材木店でも、「木」に愛着がない人って意外に多いのです。

不思議ですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Animalier

2008-03-11 08:16:52 | Weblog
Animalier 馬塲稔郎
植物である「木」に、新たな生命を吹き込み、動物に変化させてしまう若手彫刻家。
写真の龍のようなダイナミックな作品から、彼の優しさが随所に表れる作品まで、
動物と「木」がとても好きなんだな!と感じさせてくれます。


同時期に2ヶ所で展覧会が開催されます。
動物が好きな人・当店の「木」の使われ方に興味のある人は是非おでかけください。

彼が欅を削るとこうなる。大工さんも鉋で削りましょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二の「木生」 Part3

2008-03-10 10:19:48 | Weblog
「わたしはあなたのものだ」 水野充康

裏山にて衝撃的に出会った『木』に新たな命を与えています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第二の「木生」 Part2

2008-03-10 10:15:41 | Weblog
「Fantasia」 川床 拓

なんと『木』とナースのコラボです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加