bon appetit !!

甘えん坊で、なかなかキッチンに立たせてくれない娘(ガジラ1歳)と戦いながら作ったパンやお料理など。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お引越しのお知らせ♪

2010-03-01 19:10:54 | その他

訪問ありがとうございます。

本日よりブログを引っ越しました。

 

新しいブログはこちらです。

パンネタ中心にひっそりと書き綴っていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

                             スズコロ

           

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

山食パン&クッキー♪

2010-02-28 15:40:49 | パン

vivianさんレシピで初めて食パンに卵黄を入れて焼いてみた。

牛乳食パンです。

 

これは卵黄パワーのおかげオーブン越しにテンション上がる

やっぱ、卵黄入れると窯伸びが良くなるのかなぁ?

それとも他の要因?確かに最近気温が高くなってるし。。。

まだ、試食してないけど持った感じではふんわり軽い感じ♪

楽しみだ~

 

ついでに、最近クッキーに目覚めた娘のためにアーモンドプードルをたっぷり使ったしっとりさっくりクッキーも焼きました

色白に仕上げたかったので150℃で15分。

顔書くのは途中で力尽きたアバウトな母でゴメン。。。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゴボウ・ベーコン・チーズのスパイシーカンパ♪

2010-02-27 09:10:45 | パン

繊維が柔らかいサラダゴボウというのを買ってみたので、塩茹でしてカンパーニュに混ぜ込んでみた。

それだけではパンチがなさそうなので、ショルダーベーコンも。。。

前回みたいにゴーダチーズの塊とか冷蔵庫に眠ってないかな?と探すもスライスチーズのみ…

でも、確実にチーズは合いそうだったので、3枚ほど小さく切って投入!

ブラックペッパーも多めに振ってスパイシーに

 

オーブンからいい香り~

久しぶりにエッジらしきものも

 

クープをもっと思い切りよく一発で入れないと段ができてしまうのね、、、

十字を同じ深さにしないと開きにも差が出るし。。。

でも、今回はイーストでやったからかベーコンとチーズの油分のおかげかクラムがふんわりしっとりしていて、娘や旦那にもウケがヨカッタ

 

しかし、フィリングを混ぜ込む時は、この方法だとかなり薄く伸ばしてからでないとムラができてしまう。。。

気泡が抜けすぎちゃう気がして、ついついソフトなパンチになってしまう

 

混ぜきらないくらいの量のフィリングだと思ったのに、なんか寂しい断面になってしまった。

そして、やはりチーズは塊でないと、薄くて存在感がないなぁ

 

でも、おいしかったからよしっです。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やっちゃった…(>_<)

2010-02-26 19:28:38 | パン

なんかやたらベタ付くし最初からおかしかったのよね~

酒粕酵母の餌にご飯入れたから?なんて思ってたけど…(んな訳ないよね…^^;)

 

やたら発酵は進むし、型から出したらベニャ~っと。。。

クープなんて入れた日には、円盤みたいにダレてしぼんだ…どうなってんの~

 

食べてみてびっくり

塩忘れてる~

そりゃ、この世のものとも思えない代物でしたよ塩って大事だ~

このまったく厚みのない断面。。。

元々ハード系のパンだから弾力はなくていいのだろうけど、これはコシがないというか。。。とにかく恐ろしい食感と味です。。。

 

しかし、味の面だけでなく、パン作りにおいて塩って色々な役割を果たしているのね。ということを身をもって学びましたたった2%弱程度のものだけど侮れず。

 

で、これはどうがんばっても無理だと言う事で、近所の天然酵母のパン屋さんへ。

天然酵母のパンなのにどうしてこんなにしっとりふんわり仕上がるのかしら

チーズたっぷりでおいしかった

 

ドライフィグのベーグルとなんだっけ?^^;

こちらはレーズン酵母らしいです。

 

 

こちらは帰ってくる間に娘にグチャグチャにされたアンパンマンパン

「アンパンマン、力でな~いになっちゃったね

と、なんだかうれしそうな娘。。。ザンコクナッ

でも、ここのパンはチョコレートクリームじゃないから娘も食べられるしGoodです。

たまにはパン屋さんのパンもいいね

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甘夏酵母で角食パン♪

2010-02-25 14:59:38 | パン

甘夏&金柑酵母で乳清入り角食を焼く。

柑橘系酵母という事で柚子ピールも混ぜ込んで^^

1次発酵完了した生地はフワッフワで元気もありそうなので山形パンにしようか迷ったけど、このパンのイメージが正方形だったので角食に。。

柑橘系のさわやかな香りは酵母?柚子ピール?のせい?

酸味は乳清?酵母?柚子ピールのせい?

よく分からなかったけどおいしかったのは間違いなし^^

今度はプレーンなパンで確かめてみよう

 

 

あと、突然コッペパンに焼きそば挟んで食べたくなったので焼いてみた。

やっぱ、自家製酵母であの食感は難しいなぁ。。。

どうしてもずっしりしちゃう

 

イーストの方が向いているパンと自家製酵母の方が味が出るパンがあることにようやく気付き始めた今日この頃です。。。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

レーズン酵母でベーグルなど…

2010-02-23 10:35:34 | パン

最初からイマイチ元気のないレーズン酵母エキス。

安定していて一番扱いやすいとなっていたのになぁ。。。

 

山食や丸パンなども作ってみたが、ずっしり重~い^^;

 

そういう時はベーグルじゃ

というわけでプレーンベーグルを焼く。

う~んずっしりモチモチで、目指しているMACOU'S BAGLE の食感に一番近づいたかも

少し温度を下げて210℃予熱→170℃→160℃で焼いてみたのが良かったのかな?

 

サンドにして旦那の朝食弁当に色気のない容器ですみません^^;

柚子ピール入りクリームチーズとレタス・ハム・チーズ・トマトのサンドです。

横のはカレー風味ピカタです。

アパレイユは、パルメザンではなくエダムチーズのパウダーが入ってます。風味がいい

2度付けでふんわりジューシーに仕上がりました

 

 

で、悩みの種のレーズン酵母エキスも終わったので、新たに甘夏&金柑酵母を起こしてみました。

レーズン酵母を少し足したら、発酵が早い早い

24時間で完成しちゃいました。

さわやかな香りで元気もあるし、どんなパンになるのか楽しみだ

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

酒粕酵母でチーズカンパーニュ♪

2010-02-20 13:28:26 | パン

冷蔵庫にゴーダチーズの塊120g発見!賞味期限ギリギリ^^;

小さくカットしてカンパーニュに混ぜ込みました。

 

焼いてる時からいい香りチーズがとろけてるぅぅぅ

焼き上がり!

酒粕酵母とゴーダチーズとライ麦の香りがトリプル香ばしいです

 

思わず完全に冷める前にカットしてトロ~っとしてるとこをみんなでつまみ食い

ふんわりしてておいしい~カンパーニュとは思えない食感とチーズにつまみ食いでかなりいっちゃいました

 

そのままで充分食べ応えあるけどサンドにしてもおいしかったよ

ブラボーゴーダチーズ

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バゲット その3

2010-02-19 13:29:41 | パン

今回は酒粕酵母で焼いてみました。

なんかおデブさんだけど、少しクープがマシになったかな?

相変わらず成型がうまくできない…

 

でも、今までで一番気泡も大きくたくさんで、軽い感じに仕上がりました♪

 

最近の専らの消費法は甘くないフレンチトーストです。

アパレイユを卵・牛乳・塩・胡椒・粉チーズで

仕上げも粉糖ではなくパルメザンチーズ。

ハムなどを間に挟んで焼いてもいけます

 

そして何よりも柔らかいので娘が食べてくれる!

大食い娘の協力無しにはもはや消費が追いつきません…

 

やっぱりフレンチトーストは食パンではなくバゲットの方がおいしいね

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バゲット その2♪

2010-02-16 21:19:25 | パン

2回目にして

クープが開いた

エッジが立った

な~んてわけなく、、、

1箇所のみです

 

ま、そう簡単にいく訳ないか…

 

今回は、2次発酵が明らかに足りなかった

前回の発見を意識しすぎたけど、室温がかなり今日は低かったし。。。

見るからに発酵進んでいなかったけど、諸事情により焼いちゃえ~とイカンイカン

その他にも原因はたくさんあるのだろうけど…

 

成型もうまくできないし、クープもへたくそだ~

 

そして、先日のバゲットの2日目のクラストがあまりにカチコチだったので、温度もイマイチ上げられず。。。

なんか中途半端な感じ、、、

 

でも、やっぱ焼きたてはおいしいんだけどね~

 

こりゃ、焼きあるのみね。。早速今から明日用の仕込じゃ

って、焼きすぎぃ~誰が食べるのぉ~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

vivianさんの本で酒粕酵母カンパーニュ♪

2010-02-15 23:14:15 | パン

というわけで?フワフワ却下でハード系です。

vivianさんのやり方に忠実に。。。

元種の作り方から全く違う

HBの斬新な活用法からダンボール使いまで、すごいな~。確かにやりやすい

 

そして出来上がったカンパーニュ♪

おぉぉぉかっこいい(打ち粉多すぎだけど^^;)

 

やり方一つでこんなに変わるものなのね。

今までは2次発酵させすぎだったな。これ以上膨らまないところまで発酵させちゃうからのっぺりになっちゃうんだ

などなど、たくさんの発見があって、ますますハードパンにのめりこんでゆきそうな予感…

 

断面はこんな感じ。

気泡は小さいけど、個人的にはこのくらいのほうが好きかも。どんなのが理想なんだろ??

 

 

しかし、チーズのような香りがしてホントにうまい

いつも、酒粕酵母は何もつけないほうがおいしいと思っていたけど、少しバターをつけるとまさしくチーズみたいな味になってこれはこれでいけるっす

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加