Photo NEWS

北海道の江別より最新NEWSをお届けします。

最初のしるし

2011-02-28 19:38:24 | 今日の聖書の御ことば

    イエスは彼らに言われた。

    「水がめに水を満たしなさい。」

    彼らは水がめを縁までいっぱいにした。

     イエスは彼らに言われた。

    「さあ、今くみなさい。

    そして宴会の世話役のところに持って行きなさい。」

    彼らは持って行った。

    宴会の世話役はぶどう酒になったその水を味わってみた。

    それがどこから来たのか、知らなかったので、──しかし、

    水をくんだ手伝いの者たちは知っていた──彼は、花婿を呼んで、

    言った。「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、

    人々が十分飲んだころになると、悪いのを出すものだが、

    あなたは良いぶどう酒をよくも今まで取っておきました。」

     イエスはこのことを最初のしるしとしてガリラヤのカナで行い、  

    ご自分の栄光を現された。それで、弟子たちはイエスを信じた。

      ヨハネの福音書2章7節~11節


この記事をはてなブックマークに追加

LA便り

2011-02-28 19:31:20 | 江別から感謝を

LAのメル友から 助けのPhotoが。

いつも いつも同じような Photoばかりで 何か良いのがないかな・・・って おもっていたところ。 感謝!

Hollywood

先週 LAに が降ったそうです。・・・と なると 山は に。

HOLLYWOOD・・の 文字が見えます。その後ろの山は真っ白。

山は そして海は↓

Photo

サーファーには もってこいの   いい波です。

はじめ 見た瞬間 アザラシ?オットセイ?・・・失礼しました 人・人・人・・・でした。

北海道のこの時期 アザラシ が 波に浮いている光景を見るので・・・スミマセン 

もう泳げる暖かさなんですね。

3月28日~4月2日 感謝と賛美とリバイバルキャンプがLAで開かれます。

旧 マーリン子供アメリカチームです。たくさんの方々が参加できますように。

暖かなLAで リバイバルの備えをします。感謝。

明日から3月 外は まだマイナスなんですが なんとなく 暖かさを感じます 。

陽射しが強くなってきました。日中 レースのカーテンを閉めなければ 暑いくらいです。春なんですね。

季節の変わり目 ご健康にご留意くださいね。

            神様の豊かな祝福がありますように。


この記事をはてなブックマークに追加

初めに

2011-02-27 17:22:10 | 今日の聖書の御ことば

    初めに、ことばがあった。

   ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

   この方は、初めに神とともにおられた。

   すべてのものは、この方によって造られた。

   造られたもので、この方によらずにできたものは一つもない。

   この方にいのちがあった。このいのちは人の光であった。

    光はやみの中に輝いている。やみはこれに打ち勝たなかった。

         ヨハネの福音書1章1節~5節


この記事をはてなブックマークに追加

春は名のみ

2011-02-27 17:17:34 | 江別から感謝を

26

白馬スネルゴイキャンプの会場 白馬グリーンプラザホテル。

ホテルの裏 :ゲレンデに直接出れます。お天気になると良いですね。

江別は・・・

 春は名のみの 風の寒さや~ 

今日も  たり  ったり  が舞ったり 目まぐるしく変わるお天気。

暖かい日が続いて 春気分でいたら 昨日から また冬に逆戻りしたような。

歌の通り・・ですね。 でも 3月に入ると がぜん春らしくなり  は降っても あまり積もりません。降っても すぐ消えてしまいます。 

今積もっている雪も どんどん融けて 道幅も広くなってます。感謝。

赤信号で 止まっていたら 横断歩道を歩く女性 突然スッテ~~ン・・と。 すぐ起き上がりました。怪我はなかった様子。良かった。目の前だったので 見ている方が ビックリしました。 私も 気をつけなければ・・と 思わされました。

(Poto が 間違って最初に出てしまいました。 )

            神様の豊かな祝福がありますように。


この記事をはてなブックマークに追加

預言することを

2011-02-26 15:35:10 | 今日の聖書の御ことば

    愛を追い求めなさい。

    また、御霊の賜物、特に預言することを熱心に求めなさい。

    異言を話す者は、人に話すのではなく、神に話すのです。

    というのは、だれも聞いていないのに、

    自分の霊で奥義を話すからです。

     ところが預言する者は、徳を高め、勧めをなし、

    慰めを与えるために、人に向かって話します。

     異言を話す者は自分の徳を高めますが、

    預言する者は教会の徳を高めます。

       Ⅰコリント人への手紙14章1節~4節


この記事をはてなブックマークに追加