Photo NEWS

北海道の江別より最新NEWSをお届けします。

神が

2009-09-30 16:37:17 | 今日の聖書の御ことば

     初めに、神が天と地を創造した。

        創世記1章1節

分厚い聖書の一番最初に書かれているみことばです。

み声新聞(539号)で、「日韓ラブ・クリエーションセミナー」の開催記事が一面に掲載されていました。

「創造論」を専門家の講義を受け学ぶというものです。

進化論が正しいとされ、何の疑問を持つ事がない今の時代です。私もずーっとその中で生きてきた一人です。

けれど、この進化論を進化論として実際に学んだのは中学校の理科(生物)の時間だったと思います。

この時たしか、人は、類人猿から進化して人になったと学びました。その瞬間そんなバカな・・と思いました。人間は人間だろう・・と。

一億年前、類人猿の進化が始まったのなら、その次の日に生まれた類人猿はその日から進化を始めたのか・・とか、千年に生まれた類人猿はその時から進化したのか・・とか、それでは今も進化途中の人間もどきのような生き物が居るはず・・とか?!?!色々疑問に思いながらも進化論は違う・・と思っていました。

そして、”神の「創造」”を知ったとき本当に安心しました。やっぱり人間は人間、犬は犬、サルはサル、猫は猫・・なんだ・・と。

神はすべての造り主です。


この記事をはてなブックマークに追加

一日一万歩(@_@;)

2009-09-30 16:14:48 | 江別から感謝を

体力づくりとか、足腰を強めるとかで、一日一万歩歩きましょう・・・と、よく言いますが。

家の中だけにいますと、なんと、一日400歩とか(-_-;) それしか歩いていません。それで、何とか歩かねば・・と、PCの部屋から居間に行くにも、遠回りして行くようにしています。遠回りと言ってもたかが家の中ですから、たいしたことはないのですが。それでも気分の問題で。

外に出る用事がある時は、(郵便局や銀行など)なるべく遠回りして行って来ます。

銀行も最近はあちこちにATMが設置されており、すぐ近所のスーパーとかにも置いていますが、時間がある時は、ちょっと遠いですが、銀行まで足を運びます。

問題は時間です。一日あっという間に過ぎてしまい、ついつい車を使ってしまいます。でも今日は郵便局へ歩いて、それも遠回りをして行って来ました。

P1000802

P1000803

遠回りして歩く中で、ご近所の前庭に咲いていたダリヤです。花も葉もまだしっかりしています。ダリヤって夏の花かと思っていたら、今が見ごろなんですね。いっぱい咲いていました。

この地域は、造成されて40年以上が経っているので、それぞれの庭木は大きく、それぞれの庭もそれなりに整えられています。木々や花々を堪能しながらのウォーキングです。結構歩いている人たちがいます。一日一万歩目指しているのでしょうか。

          今日一日元気で、喜びに満ち溢れた一日となりますように。


この記事をはてなブックマークに追加

虹!\(^o^)/

2009-09-29 16:20:32 | 江別から感謝を

P1000817jpg2

今朝虹が出ました。

昨晩からの雨は止んでいたのですが、時々暗くなって雨がぱらついていました。

陽は射していなかったので、虹は出ていないだろう・・と思ってました。新聞を取りに行った時!虹!が。 陽が射していないのに虹です。

慌ててデジカメを取りに。

写真を撮る間の5分くらい、薄い虹からだんだん大きく写真のような虹になりました。その後再びザァーッと雨。 5分間の天のしるしです。

雨は朝降ったきりで、今日はずーっと晴れ、暖かく、心地良い風が吹いています。

ご近所の八百屋さんに行きましたら、お子さんが熱を出して休んでいる・・と。通っている小学校では、インフルエンザによる学級閉鎖になってるクラスもあるそうです。新型インフルエンザかも知れませんね。

我が家にも近づいて来てるのでしょうか。(-_-;) 皆さんもお気をつけくださいね。

          神様の豊かな祝福がありますように。


この記事をはてなブックマークに追加

喜んでいなさい

2009-09-28 19:34:44 | 今日の聖書の御ことば

いつも喜んでいなさい

絶えず祈りなさい。

すべての事について、感謝しなさい。

これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。

  テサロニケ人への手紙5章 16節~18節

いつも喜んでいること、絶えず祈ること、すべての事について感謝することを、日々の出来事に対し、信仰の対応として用いていくよう、イエス様は私たちに望んでおられます。

本当に日々色々な事が起こります。長期に亘って許されること、突発的に起こることなど、よくよくこうも問題が起こるものだと感心するほどです。

けれど、イエス様が望んでおられる信仰の対応をとる時、問題は問題でなくなり、長期に亘ることもそれを担う力、忍耐の力が与えられます。確かに大変なことなのに、その問題のただ中で、喜びも、楽しむことさえもできるようになるのです。

最近、私の二人の友人は、それぞれ母親を引き取り、お世話をするということになりました。一人は長期休暇をいただきお母さんの介護をしておられます。けれどお世話をしながら賛美を聴き、賛美の中で喜びながら、楽しそうにお世話をしております。

もう一人の友人は、今日お母さんを迎えに行き、10月1日に戻ると言ってました。今まで、ご主人と二人の生活が長かったので、ちょっと心配もしていました。けれど、同じ教会の姉妹に、ずーっとお母さんのお世話をしている方がいます。もう90歳を過ぎ、今は食事も時間がかかるようになり、排泄も一人では困難になったり、仕事をしながらのお世話は、傍目にも大変に見えます。けれどこの信仰を使いながらお母さんのお世話をしています。 1日、お母さんを伴って戻る友人には良きお手本になるのではと思っています。

執り成しの祈りも自然と強くなります。置かれている所は違いますが、それぞれ信仰を使う訓練が与えられています。神様は全てを益としてくださいます。


この記事をはてなブックマークに追加

昨日の続きです。

2009-09-28 18:40:59 | 江別から感謝を

続きは後で・・で、今日になってしまいました。(-_-;) ごめんなさい。

P1000806jpg2

歌集を手にして、やすらぎの歌8集39番「花」の”歌う~”のところを一緒に歌ってくださった皆さんです。

ドレミの歌や、四季の歌も、エーデルワイスの歌も、皆さんお若い頃歌われてたのでしょう、一緒に歌うことが出来ました。短い時間でしたけれど、本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

P1000805jpg2

おばあちゃんたちと遊びました。みんな笑顔です。とても喜んでいただけました。私たちも喜びました。感謝。

レパートリーを増やしてまた行きます。待っててくださいね。

明るくて、みんな元気で、日々を楽しく過ごしている様子でした。スタッフの方々も皆さん喜んでお仕事しておられる様子、笑顔いっぱいのホームでした。感謝。

今は止んでいますが、午後から嵐になりました。雨と風がすごかった。落ち葉がビュンビュン飛んで行ったり飛んできたり。明日は落ち葉のお掃除の日になりそうです。

           神様の豊かな祝福がありますように。


この記事をはてなブックマークに追加