Photo NEWS

北海道の江別より最新NEWSをお届けします。

子どものように

2008-12-31 14:30:49 | 今日の聖書の御ことば

そのとき、弟子たちがイエスのところに来て言った。

「それでは、天の御国では、だれが一番偉いのでしょうか。」

そこで、イエスは小さい子どもを呼び寄せ、彼らの真ん中に立たせて、言われた。

「まことに、あなたがたに告げます。

あなたがたも悔い改めて子どもたちのようにならない限り、

決して天の御国には、入れません。

だから、この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉い人です。」

      マタイの福音書 18章 1節~4節

子どものように・・・です

   


この記事をはてなブックマークに追加

大嵐

2008-12-31 14:22:46 | 江別から感謝を

P1030315 プラス気温ですが風と雪の暴風雪です。

ガラスに吹き付けられている雪も気温が高い(2~3℃)ので、どんどん解けて流れ落ちて行きます。それにしても大荒れの年末です。

このお天気の中、娘と夫は娘のスキーウェアのお買い物に。何たる甘さ。明日トマムに滑りに行くとか。お天気大丈夫なのかしら。道東は良く晴れていますが占冠はどんなお天気なのでしょうか。

近くに沢山のスキー場がありますが、車ではなくJRを使いますので、そうなると、トマムが一番楽に移動できるようです。トマム駅に着くと、大型のシャトルバスが迎えてくれてすぐゲレンデです。娘は「白馬キャンプの備え」とかなんとか言ってましたが。(-_-;)

帰省のラッシュも一段落ですね。ちょっとお休みして、また新たな一年に向かって英気を養われますように。

外は真っ白なので、ガリラヤ湖畔に咲いていた紅いお花の写真にしました。

      今日一日元気で、喜びに満ち溢れた一日となりますように。


この記事をはてなブックマークに追加

果たし終える

2008-12-30 17:26:20 | 今日の聖書の御ことば

   私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、

   神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えことができるなら、

   私のいのちは少しも惜しいとは思いません。

       使徒の働き 20章 24節


この記事をはてなブックマークに追加

稚内聖会

2008-12-30 17:20:51 | 江別から感謝を

P1030506 12月25日に撮ったお隣のホチです。

お天気が良くて、雪も全くありません。その次の日からドカ雪でした。

この日のホチは、フリースの暖かい服を着てお散歩でした。雪が降って散歩どころではないでしょうが・・・と思うのは私だけで、飼い主もホチもドカ雪もなんのその、毎日お散歩しています。お腹のところに雪だまができます。

今日も朝から二度の雪かきをしました。量的にはたいしたことはないのですが、やはり積って来ると気になります。気になるのでするだけなのですが。湿った重たい雪です。雪だるまには最高の雪質です。

2008年もあと一日ですね。娘も姪や甥も帰省して賑やかです。娘は飛行機の都合で2日には戻ります。短いお休みですがゆっくりできればと思います。

北海道カリスマ聖会、これから最終の稚内聖会が開かれます。祝福されますように。また、明日、稚内空港からパウロ秋元牧師ご夫妻が東京へ戻られます。飛行機が無事定刻で飛びますように。

     今日一日元気で、喜びに満ち溢れた一日となりますように。

      


この記事をはてなブックマークに追加

だれであっても

2008-12-29 20:29:19 | 今日の聖書の御ことば

わたしは、あなたがたに言います。

求めなさい。そうすれば与えられます。

捜しなさい。そうすれば見つかります。

たたきなさい。そうすれば開かれます。

だれであっても、求める者は受け、捜す者は見つけ出し、たたく者には開かれます。

     ルカの福音書 11章 9節10節

クリスチャンの特権です。イエスさまを信じ告白している人はだれであってもです。


この記事をはてなブックマークに追加