Photo NEWS

北海道の江別より最新NEWSをお届けします。

お会いできる

2008-10-25 17:20:29 | 今日の聖書の御ことば

御使いは女たちに言った。

「恐れてはいけません。

あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、

私は知っています。ここにはおられません。

前から言っておられたように、よみがえられたからです。

来て、納めてあった場所を見てごらんなさい。

ですから急いで行って、お弟子たちにこのことを知らせなさい。

イエスが死人の中からよみがえられたこと、

そして、あなたがたより先にガリラヤに行かれ、

あなたがたは、そこでお会できるということです。

では、これだけはお伝えしました。」

    マタイの福音書 28章 5節~7節

11月が新年度のスタートです。今年も11月2日(日)ガリラヤ湖畔で新年礼拝をお捧げいたします。そして御言葉をいただいきます。

行く者も止まる者も恵みは同じ・・・と言われます。チームも執り成してくださる方々も、共に主から御言葉をいただきましょう。


この記事をはてなブックマークに追加

おまちどうさま

2008-10-25 17:03:06 | 江別から感謝を

P1030233オリジナルの賛美集 やすらぎの歌第8集が届きました。感謝!\(^o^)/

虹の表紙がすてきです。約300曲の中から選ばれた77曲が掲載されています。一曲一曲大切に賛美させていただきます。ラップのリズムの賛美もあるんですよ。若者も子供も年寄りもラップで賛美します。どうなるのでしょう、楽しみです。

エジプト・イスラエルチームに持って行くにも間に合いました。感謝。派遣の中でたくさん教えていただきます。ガリラヤでの新年礼拝も新しい賛美で礼拝できますね。感謝。

P1030232 昨日・今日と風が強く、街路樹の桜の葉は、さらに飛び散ってしまいました。

パソコンのある部屋から見える景色です。枯れ木の間からリフォームされた家がはっきり見えるようになりました。(今までは水色の外壁でした)

街路樹は、夏には葉で日差しを避け、冬は日の光で暖かくするために落葉樹を使うそうです。そろそろ雪の便りも・・・。

27日からエジプト・イスラエルチームが出ます。私は前日の明日、成田に前泊するため発ちます。それで、申し訳ありませんが、明日からしばらくHPをお休みさせていただきます。戻りましたら、派遣の写真と証をたくさん載せますね。

   今日一日、また明日からもずっと良い日でありますように。祝福がありますように。


この記事をはてなブックマークに追加

囲まれる

2008-10-24 17:22:54 | 今日の聖書の御ことば

     山々がエルサレムを取り囲むように、

     主は御民を今よりとこしえまでも囲まれる

        詩篇 125篇 2節

以前、イスラエル派遣でエルサレムに行きました。

エルサレムの旧市街地が一望できる”スコープ山”と言うところがあります。そこへ行った時、ガイドさんが読んでくれた聖書箇所がここでした。

スコープ山から見たエルサレムは、この見言葉の通りに山々に囲まれていました。

神様はイスラエルを愛し、イスラエルの民をこのみ言葉の通りに囲まれ、包み、愛されているんですね


この記事をはてなブックマークに追加

2008-10-24 17:05:25 | 江別から感謝を

P1030159嵐のようなお天気です。暖かいのですが風と雨がすごいです。

街路樹の葉は、まるで雪でも降っているように舞い散っていました。

道路も落ち葉だらけ。でも落ち葉って汚く見えないですね。落ち葉がどんなに落ちていてもゴミには見えないです。かえって秋を楽しみながら走れます。不思議。

ナナカマドも葉は殆ど落ちて、赤い実だけがしっかり枝についています。お天気が悪く、暗い日なのに、赤い実がその暗さを和らげてくれています。

歯科医院に行って来ました。治療台の窓から見える街路樹も殆ど葉を落としていました。桜の木です。また、来春、きれいな桜の花が咲きますね。

        今日一日元気で、喜びに満ち溢れた一日となりますように。

      


この記事をはてなブックマークに追加

2008-10-23 18:30:34 | 今日の聖書の御ことば

   あなたのみことばは、

   私の足のともしび、

   私の道のです。

    詩篇119篇 105節

詩篇119篇は、150篇ある詩篇の中で、一番長い詩篇です。

1節から176節もあるんですよ。その中の一節です。

神様のみ言葉は、私たちの歩む道を照らし、私たちがつまずくことも、転ぶこともない・・・と言っています。

私の一番好きなみ言葉です。好きというより、このみ言葉に立って歩んでいます。

神様から言葉をいただいたらもう大丈夫!・・・と。色々な問題が起こっても、神様に祈り求め、願い求めるとき、神様は祈りの中や、聖書を読む中など、色々な方法でで語ってくださいます。その語ってくださったみ言葉によって、右往左往せずに済み、問題のただ中にいても、神様の平安で満たされます。また、いただいたみ言葉の通りに、問題が解決したりします。

神様の言葉に信頼し、従う時、私たちはつまずくことも、転ぶ事も、倒れる事もありません。


この記事をはてなブックマークに追加