「須崎の海」

須崎ダイビングセンターの海ログ&生活ログです
スローライフな生活スタイルと同じな
ログアップも気ままですいません。

5/17 変わりつつある九十浜

2017-05-17 11:13:24 | 日記
昨日、久しぶりにカメラを持ってダンゴウオの様子を見に行ってきました。
ウバウオには良く逢えたのですが、ダンゴウオがなかなか見つかりません。
結局逢えたのは……。

赤くて大きなこの子と……。

緑っぽいこの子の2個体だけでした。
そろそろ、ダンゴの海も今シーズンは終了ですね。
でもでも、他の魚達も増えてきました。
水温も17℃台になりました。
エツキイワノカワの岩場から砂地側に移動してみると……。

程よい大きさになった綺麗なキヌバリが目立ちます。

オオスジイシモチも綺麗ですね。

九十浜では余り見かけないこの子はニシキハゼかと。

大好きなスイにも逢えました。
砂の上には……。

サツマカサゴや……。

コチの仲間などに……。

ちぎれた海藻の上に擬態するアナハゼがこっちを見てたりします。
このアナハゼやスイなどのカジカ種の魚がすごく豊富な九十浜です。ほかにはヤナギアナハゼの幼魚なんかも見られました。
そうそうこの時期、砂の中には……。

ウミウシのベニシボリガイにも逢えました。
冬のダンゴの海から、初夏の海へと変わりつつ九十浜でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/7 ダンゴ健在な九十浜 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL