三木正夫 好きです須坂! がんばろう!

信州須坂から徒然なるままに様々なことを書き記してまいります。

「大型商業施設に関する議会答弁」

2016年09月15日 | Weblog

「大型商業施設に関する議会答弁」

 須坂長野東インター周辺に関する大型商業施設を含む開発計画について、9月須坂市議会で一般質問に対して次のように答弁しました。

※文中の〈〉内は補足説明です。

       

 現在の大型商業施設の進捗状況につきましては、6月に新産業団地の地権者説明会を開催し、その後、アンケート調査の取りまとめを行い、8月末現在で、賛成は約85%でした。

 ()長工様も、大型商業施設計画と併せ、流通団地用地の地権者の皆様の意向調査をこれまで実施していただき、3地区全体では約80%の地権者の方に賛成していただいております。

 6月以降、二度の〈市民代表を含む〉プロジェクトチーム会議をはじめ、〈市役所内の〉担当部署の打ち合わせを行い、地権者アンケートの結果及び会議などで出された意見等を踏まえて、現在、国との協議に必要な書類を作成しています。

 千曲市、長野市の進捗状況につきましては、千曲市では、スマートインター設置と区画整理事業の実施の中で開発を予定しており、この事業に向けた計画策定のため業務委託を今年度実施するため、現在、業者選定の作業を行っているとお聞きしています。

 長野市につきましては、現在ある店舗より規模を拡張する計画であり、そのための用地は再開発事業により生み出す必要があり、権堂地区再生計画の見直し案を今年度中にまとめながら、再開発事業の事業化の検討を行っているとお聞きしています。

〈私は、両地区のことを気にかけるよりも、須坂市として最善を尽くしたいと考えています。〉

 須坂市が、各種団体や一般市民に何をしてもらいたいかにつきましては、農振除外・農地転用に向けて国・県と協議していくうえで、市民の皆さんが強く望んでいる施設であることを目に見える形で伝える事が重要であると考えています。

 先月、旭ヶ丘地区の第7ブロック区長会の皆さま方から大型商業施設建設推進についての要望書を市長及び市議会議長へいただいており、他の団体でも同様な要望の動きもあります。

 このような活動が開発の支援につながるものと考えています。

〈須高歯科医師会からも99日に要望書をいただきました。両団体の自主的な活動に感謝を申し上げます。〉

 

(追伸)

 須坂市内の理髪業や自動車販売業などのサービス業の方から、お客様の声として「須坂市は大型商業施設を諦めた」というような声をお聞きすると伺いました。

 私は、完全に不可能となるまでは決してあきらめません。また、もしそういう事態になりましたら、議会や記者会見などの公的な場で表明をいたします。

 マイナスの噂を信じないようにお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月14日(水)のつぶやき | トップ | 地域づくり市民会議(平成27... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。