Andyの散歩日記

千葉県を中心に散歩しながら野鳥写真を楽しんでいます。

さいたま緑の森博物館散歩

2017-06-18 06:22:40 | 日記
6月17日(土)

蝶々の撮影で、近いところはないかブログでチェックしていると、この場所が出てきた。小手指駅から、バスがあるので、手頃かなと
あまり期待しないで、初めての場所へ行ってみた。しかし、この博物館に見覚えがある。数年前の冬にに相模湖から歩いてきて、道に迷ってたどり着いたところではないか。博物館の事務所で 蝶々の説明を受けたが、ゼフィルスの蝶々のシーズンは、もう終わったであろうとのことだった。公園の周りを歩くと2羽のホトトギスが空を舞っているのが目につく。高い木に留まったので、100ミリマクロレンズで撮影したが、ちょっと無理であった。栗の木の花が咲いていて、ルリシジミ、アカシジミ、テングチョウ、メスグロヒョウモン等が飛び交っていた。止まってくれないのでなかなかカメラに収められないので、帰る前にもう一度来ようと思ったが、迷ってしまってたどり着けなかった。望遠レンズを携えてなかったので、リュックは軽くちょっと歩きすぎたようで、3時前のバスが孵ることにした。こんなに近いところなので夏にもう一度来てみようと余韻を残しながらの帰途であった。

高い木にホトトギスが見えた。




ヒカゲチョウ


アカシジミ(2度であったが、どちらも翅がぼろぼろ)




ムラサキシジミ




ルリシジミ




ツバメシジミ


ヤマトシジミ


テングチョウ


メスグロヒョウモン




キマダラセセリ


ヒメキマダラセセリ


アサマイチモンジ?



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伊佐沼、大久保農耕地散歩 | トップ | 北印旛沼散歩ほか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。