Andyの散歩日記

千葉県を中心に散歩しながら野鳥写真を楽しんでいます。

三番瀬散歩

2017-05-17 20:15:07 | 日記
5月17日(水)

サルハマシギがいると聞いていたが、今日の午後に時間が取れて出かけることにした。海岸は、潮干狩りの人たちばかりでカメラマンが一人も見えない。もはや、抜けた後なのかと思われたが、潮干狩りのまばらな東京よりの干潟を歩いているとトウネンの群れがいる。眼を細めると少し大きめなシギが1羽いた。見つけたとカメラのスイッチを入れ、絞り値、ISO感度を決めるのに試し撮りをして、ちょっとサルハマシギから目を離したところ、どこへ行ってしまったのかわからなくなってしまった。そのうち、ハマシギ、ミユビシギの群れが、海上から降りてきて、小さなシギの大きな群れとなった。一人では、全く捜せないとあきらめ気味にしていたところ、双眼鏡でそれらしきシギを見つけたが、ちょっと遠い。いつの間にか 二人のカメラマンが加わり、シギの群れに近づいていく。シギの群れが分散しだし、またもや、サルハマシギを見失った。また、ふたりのカメラマンは、サルハマシギを探している様子ではなかった。これでは、もう無理かと諦める。

サルハマシギ(夏羽に移行中)








ミユビシギ


ハマシギ


ダイゼン


コアジサシ


スズガモ(海では、まだ、スズガモが,8羽ほどいた)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏高尾散歩II | トップ | 九十九里浜散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。