Andyの散歩日記

千葉県を中心に散歩しながら野鳥写真を楽しんでいます。

稲敷散歩

2017-08-13 10:34:07 | 日記
8月12日(土)
ツバメの中に混じっているショウドウツバメを撮ったことがあるが、ツバメの子供ではないかと思い、今年の目標の一つは、ショウドウツバメにしていた。ある人に聞くと秋の渡り期に西ノ洲で毎年みられると教えられて、まだ早い時期と思いながら 出かける。しかし、雨具の用意をしている際に、双眼鏡を忘れてきてしまった。半ば諦めつつ目的地へ着くとツバメがたくさん蓮田の上に飛び、防鳥網の上に休んでいるが、1羽づつ撮って確認しようとしたが、目が疲れて断念した。ではと、シギチを探そうと歩き出すが、アオアシシギ、トウネン、イソシギに逃げられてしまった。ほかの蓮田をのぞいても、アオアシシギ以外には、ほとんど見られない。オオヨシキリが、まだ 蓮田の横の藪の中で鳴いているのを発見したぐらいだ。ほかの蓮田を回ってもなかなかシギチにお目にかかれない。最後に訪れた蓮田の刈り取られたところでじっと座って待っていると次々とシギチが来てくれた。オオハシシギ、タカブシギの群れ、コチドリ、オジロトウネン それにタシギ仲間も知らぬ間に入ってきた。この時期タシギは去った後だろうとほかの種類かと期待したが、過眼線が太いので残念ながらタシギと判断。2時間以上座って待ち構えていたが、やぶ蚊に閉口して帰途に就く。

ツバメは、防鳥網をうまく利用する


まだ残っていたオオヨシキリ


オオハシシギ




タカブシギ




オジロトウネン



アオアシシギ


コチドリ


タシギ




赤とんぼ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 裏高尾散歩 | トップ | 稲敷散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。