Andyの散歩日記

千葉県を中心に散歩しながら野鳥写真を楽しんでいます。

九十九里散歩

2017-03-21 09:51:45 | 日記
3月20日(月)
2週間前に健康診断で病院に行き、風邪をひいたのか、ゴルフ場で初めての花粉症にかかったのか、鼻水、のどの痛みが止まらない。しかし、暖かい日は
今日までとの天気予報があり、敢えて鳥見に出かける。片貝漁港から波崎漁港まで駆け足で覗き込んでいくことにした。片貝漁港では、まだカモが多く残っていたが、カメラを持ち出す前にビロードキンクロ1羽発見したが、どこかへ見失ってしまった。ほかには、キンクロハジロ、スズガモ、ホシハジロくらいだった。海岸方面にも歩いてみたが、サーフィン客が多く、カモ類の群れは見当たらなかった。次に戸川漁港をのぞくが、カモ類は、ほとんどいなくアビの仲間もいなく、アカエリカイツブリのみだった。次に訪れたのは、銚子漁港だが、ここもカイツブリ類のみであった。特にハジロカイツブリの群れは壮観だった。上空には、ミツユビカモメが、目の前に何度も飛んでくれる。最後は、波崎漁港へ行くが、カイツブリ類と遠くにスズガモの群れを見る程度でもはやアビ類は飛び立ったのかなと眺めていると多くのウミアイサがウミネコと餌を争っている光景が見られた。この争いが過ぎ去った後になにやら音が聞こえてきたので、じっとしているとオオハムが水面に上がってきた。まだ、夏羽に移行していなかったが、遠征の最後を飾る大物であった。

ミツユビカモメ






オオハム




カンムリカイツブリ(すっかり夏羽になっているのもいた、恋のダンスの練習をしていた光景も見られた)


アカエリカイツブリ(夏羽に移行中のものもいたが、ほとんど冬羽であった)


ハジロカイツブリの大群


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 埼玉散歩 | トップ | 松戸21世紀の森散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。