Andyの散歩日記

千葉県を中心に散歩しながら野鳥写真を楽しんでいます。

本埜村散歩

2016-11-02 13:38:32 | 日記
11月2日(水)

今朝は、寒い朝である。どこかへ鳥見に行きたいが、遠出するだけの気力がない。近場の北印旛沼を目指すが、途中 本埜小学校の白鳥通信で、20羽ほど到着したとのブログを思い出し、方向を少し変える。見物人は、一人もいなく、ハクチョウ20羽ほどとたくさんのオナガガモを見ることができた。案内板では、今朝は54羽まで増えているとのことだった。残りは、田んぼのほうへでかけているのだろう。飛び立つのを待っていたが、なかなか飛び立たない。そのうち、真上から、白い大きな鳥が急降下してきた。びっくりしてオナガガモは、いっせいに飛び立とうとしたが、タゲリとわかると、落ち着きを取り戻した。一方、ハクチョウは、動じていなかった。良い場面に出くわした。体が震えるほど寒い。ハクチョウの飛び立ちをあきらめ、北印旛沼へまわろうと思ったが、運転中、目がかすんできた。昨日の検査では、老化現象ではないかといわれたところだが、二度と体験したくない網膜剥離の経験上 心配になり 帰宅することにした。本当に寒い一日だった。

ハクチョウとオナガガモ




頭上から、白い鳥が急降下して、びっくりしたオナガガモが、パニックになる。


タゲリとわかり、落ち着きを取り戻す。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡良瀬散歩 | トップ | 稲敷散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。