『世界』を読む会

寅さんの博も読んでいる『世界』を読んで、話し合おう。

練馬の6月例会は、5名でした。

2017-06-13 12:47:54 | 日記

8日、練馬の『世界』を読む会、6月例会は、5名の参加でした。

共通テーマは、
○ 須山提案の
   「介入と忖度」            太田愛×水島朝穂...
○ 青木さん提案の
   「日本アカデミズムと軍事研究」 望月衣塑子
○ 巻さん提案の
   「『光州』から『セウォル号』へ」  古川美佳 
○ 櫻井さん提案の
   「私たちの食べている卵と肉はどのようにしてつくられているか」          
                        枝廣淳子
                     でした。

その他のお薦めは、以下のモノでした。
●  櫻井 ・「核先制不使用という選択」  スティーブ・フェター  
  巻  ・「『文一道』でゆく」         桐山桂一
  須山 ・「武器輸出野経済的リスク」  本田浩邦
     ・「私の父はならず者だった」   于建嶸
                     でした。
                          
◎ 練馬の『世界』を読む会、7月例会 の予定

●日 時 7月13日(木) 午後6時
● 場 所 喫茶アンデス
     練馬区豊玉北5-17-9 井上ビル 2F
      電話 03-5999-8291
      練馬駅[A2]から徒歩約1分
●持ち物 雑誌『世界』7月号
○共通テーマ
  「韓国『三度目の進歩派政権』誕生の意味」
                         李鍾元×安倍誠
  「憲法改正の『判断準則』と自衛隊『憲法編入』の要否判定」
                         高見勝利
  「空き家問題の現場から」       中川寛子
  「〝半径5キロ〟から生まれる地酒」 小坂佳子
                     
● 連絡先 須山
     suyaman51@mail.goo.ne.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練馬の5月例会は、4名、桜... | トップ | 共謀罪の背景に米国の圧力? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL