『世界』を読む会

寅さんの博も読んでいる『世界』を読んで、話し合おう。

東久留米の6月例会、7名でした。

2017-06-15 13:47:18 | 日記

14日、東久留米の『世界』を読む会の17年6月例会を行いました。
7名の参加でした。今日、強行採決に至った共謀罪を巡って、熱く討論する一幕がありました。

共通テーマは、
○ 豊泉さん提案の...
  「私たちの食べている卵と肉はどのようにつくられているか」
                             枝廣淳子
○ 堀江さん提案の  
   「共謀罪は条約加入に必要か」       新倉 修
○ 西崎さん提案の
   「トランプ米政権の出方探る社会主義キューバ」 
                             伊高浩昭
                                 でした。
 
その他のお薦めは、以下のモノでした。
●  巻さん ・「介入と忖度」         太田 愛×水島朝穂
  須山 ・「武器輸出の経済的リスク」  本田浩邦 
                               
  でした。

◎ 東久留米の『世界』を読む会、17年7月例会のお知らせ

●日 時 7月12日(水) 午後6時半
●場 所 市民プラザ会議室(市役所1階)
●持ち物 雑誌『世界』7月号
○共通テーマ
  「沖縄の抵抗をとめることはできない」      山城博治
  「韓国『三度目の進歩派政権』誕生の意味」  李鍾元×安倍 誠
  「空き家問題の現場から」             中川寛子

※ 第2水曜が定例です。ご承知ください。
  
● 連絡先 須山
     suyaman51@mail.goo.ne.jp

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 共謀罪の背景に米国の圧力? | トップ | 河野洋平氏を九条の会へ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL