『世界』を読む会

寅さんの博も読んでいる『世界』を読んで、話し合おう。

練馬の7月例会は、6名で!

2017-07-14 12:03:01 | 日記

13日、練馬の『世界』を読む会、7月例会は、6名の参加でした。久しぶりに、フルメンバー参加?

共通テーマは、
○ 巻さん提案の
  「韓国『三度目の進歩派政権』誕生の意味」...
                          李鍾元×安倍誠
○ 須山提案の
  「憲法改正の『判断準則』と自衛隊『憲法編入』の要否判定」
                          高見勝利
○ 櫻井さん提案の
  「空き家問題の現場から」        中川寛子
○ 青木さん提案の
  「〝半径5キロ〟から生まれる地酒」 小坂佳子
                   でした。

その他のお薦めは、以下のモノでした。
●  青木 「メディア批評」          神保太郎
● 伊藤 「沖縄の抵抗をとめることはできない」
                         山城博治
● 櫻井 「北朝鮮危機と平和国家日本の平和外交」 
                         和田春樹
● 巻  「北朝鮮核緊張のまぼろし(上)」 谷口長世
● 須山 「東アジアの危機と沖縄」    新崎盛暉
  「東アジアの危機をどう克服するか」 河野洋平
 「都議選の自公対立は、連立政権の終わりの始まりか(下)」   
                         中野 潤
                   でした。
                          
◎ 練馬の『世界』を読む会、8月例会 の予定

●日 時 8月2日(水) 午後6時
● 場 所 喫茶アンデス
     練馬区豊玉北5-17-9 井上ビル 2F
      電話 03-5999-8291
      練馬駅[A2]から徒歩約1分
●持ち物 雑誌『世界』8月号
○共通テーマ
  「世界経済のなかの『一帯一路』構想とその思想的可能性」 
                               羽根次郎
  「国家戦略特区の実相とは」    郭洋春×奈須りえ×内田聖子
  「イギリス総選挙で見せた左翼の力」      ブレイディみかこ
  「〝キャンドル〟が変えたことと変えるべきこと」   朴元淳
  「ナチスの恐怖支配に抵抗した名もなきベルリン市民の信念」
                      ヴァンサン・ペレーズ×中村一成
                     
● 連絡先 須山
     suyaman51@mail.goo.ne.jp

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東久留米 7月例会、9名で。 | トップ | 練馬の8月例会、6名フルメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL