諏訪の化石人

三日坊主の化石人、継続は力なり頑張らなくちゃ!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

続: 青サギのフナ捕り・・ゲット成功!!

2011-07-20 08:40:01 | Weblog

 

 前回のブログ(南の田圃)では青サギの若者がフナを捕ることが出来ずに残念でした。

今回は北側の休耕田で青サギの成鳥が電光石火の早業で約25cmのフナをゲット!大きな嘴で暴れるフナをコントロールしながら頭から一気に飲み込んだ。
青サギの口元→喉→長い首を大きなフナが通過する時は倍くらいに膨らみ破裂しないかと心配したが無事に胃袋に納まった。

一息入れて悠然と次の獲物を探しに移動を始めた、成鳥の捕獲術はお見事!頭の冠羽は伊達じゃない。

(2111.5.14.に隠し撮りしたが投稿が遅れました

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第28回、長野県マスターズスイミングフェスティバル、2011.6.5.B

2011-07-17 09:27:13 | Weblog

 

 

 

 今年で参加出場9回目になる水泳のお祭りは「長野市のアクアウイング」で開催、参加者は県内22クラブから532名が参加した。

参加種目は100M・メドレーリレーの第2泳者(平泳ぎ)と25M平泳ぎの2種目にエントリーし無事に泳げてよかった~。
午前の100Mメドレーは4人の合計年齢制限が150歳以上、化石人が参加しないとクリアー出来ないと若者3人に頼まれ止む無く年を貸す事にした。
記録は1分03秒43.参加22ティーム中の13位とマズマズのタイムで全員満足。

午後の本番25M平泳ぎは高齢者から順次組み合わせスタートとなるので第1組5人の第3コースに決定。
最新型のスタート台は前傾角度があり後方には前後に調整出来る蹴り足用の壁があり狭くして蹴り足に力が入るようにセット。

スタートの合図にマアマア反応したが飛び込み後の水中で一掻き一蹴りが早過ぎて浮上までの距離をロスしたようだ、中盤から後半もピッチが落ちずに泳ぎ切れ電光掲示板は23秒64!自己ベストを更新した・・火事場の馬鹿力が出たようだ?
長野県マスターズのL(75~79才)S4(泳力別)クラスの大会記録を0秒35.更新できてビックリ??

我が「スワドルフィンクラブ」参加選手7名の内6名までが参加種目で大会記録を更新する快挙!!でルンルン気分で諏訪へ無事に戻りました。

日頃の練習でも目的意識を少しは持ってサボらず、週2回のプールではコーチの指導に素直に耳を傾けなければと思っています。
”年寄りの冷や水”にならぬよう気をつけて来年も参加したいですね。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

青サギのフナ捕り, 2011.5.11.

2011-05-17 05:33:20 | Weblog

 

 

新緑の5月、田圃に水が入り大雨が降り水路が満々と流れると大勢のフナさんが
諏訪湖から産卵のため遡上し田圃にも入ってきます。
千載一遇のご馳走に鳶・青サギ・カラスが夫々の捕獲技術で魚をゲットしています
が未熟な若鳥達にはそう簡単には捕獲できないようです。

化石人の棲家2階窓越しのカーテンの隙間から盗撮15分間にフナはゲット出来ま
せんでした残念!・・頭部に冠羽が未だ無いので若鳥ですが此れから修行して逞し
く成長してください。

青サギ:日本では最大のサギ(留鳥)、全長93cm・翼開長161cm、好物は魚類
・両生類・甲冑類。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

第5回、信越マスターズスイミングフェスティバル、2010.12.5.

2011-01-18 19:00:43 | Weblog


2010.12.5(日)早朝5時30分「スワドルフィンクラブ(スワDC)」の精鋭7名がマイクロバスで諏訪を出発、会場の長野市営総合プール(アクアウイング)へと向かった、会場は長野県と新潟県が交互に開催しており今回は長野県が当番県だ。

参加者は長野376名新潟171名の合計547名で昨年の785名を大幅に下回った、新潟勢が368名減?長野勢は地元で130名増だったがいささか寂しかった、12月の年の瀬に入ると何かと忙しく参加したくても出来ない人が多いのではと思います。

会場に入り早々に飛び込みの練習、前傾斜の飛び込み台に対応して11月に北島康介を真似て??急遽クラウチングスタイルで数回飛んだが付け焼刃、でもスタンバイで落ちる心配なし・・だが踏切は力が入らない・・結局何をやっても駄目だと納得。

参加種目は午前の100Mメドレーリレーと午後の25M平泳ぎ、今回初参加のメドレーリレーは出場者4名の合計年齢が160才以上が条件なので若手3人に化石人が入ってヤット162歳・・歳を貸すだけだよと参加した。
100Mメドレーリレー、2組6ティームの4コースで第2泳者(平泳ぎ)を1位で引継ぎフライングだけ注意して何とか第3泳者に引継いだが2~3人に抜かれてしまった・・矢張り歳には勝てない。
第4泳者がラストスパートでトップでゴールインしてくれヤレヤレ、記録は1分2秒42.参加19ティームの5位で良かった~、来年は化石人が頑張れば上位を狙えるかな?

25M平泳ぎ、高齢者順の第1組4コース、飛び込みタイミングはマアマア「一掻き一蹴り」が早過ぎて急浮上してしまい水に乗れなかった。
記録は24秒34.新潟のN氏23秒58.に遅れをとり2位に終わったが一緒に泳いだ82歳の先輩を見習い80歳までは出場したいな~と思っています。

記録への拘りも有りますが健康でプールに通え仲間と楽しく泳げる幸せを感じています。
  

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

SKK・OB会、サイパン島ツアー、2010.10.12~15.

2010-11-10 09:11:43 | Weblog

上の写真をクリックするとスライドショーが見られます。

一昔前に卒業した会社のOB会仲間6名でサイパン島へ「ゴルフと史跡観光」の旅に出かけました。
小学生時代に第二次大戦で玉砕した島の悲惨なイメージがあったが、現地を訪れ当時の姿を垣間見る事ができ平和の有り難さを改めて痛感した旅でした。

成田APから唯一のデルタ航空直行便で3時間余で到着”蒸し暑い南の島だ~”が実感だ。
宿泊は島の最北部フィリピン海に面したマリアナリゾートで部屋も眺望も良かった。
昔々から苦楽を共にした同僚達と毎晩飲んで昔語に花が咲き、物は無くても若かった時代を懐かしく思い出しました・・それにしても皆さん良い爺様になりましたよ・・これっ実感!!

10/13.ゴルフ:「キングフィッシャー・ゴルフリンクス」でレンタルクラブ・セルフカートで1ラウンド、ゴルフ場はガラガラで13日のゴルフ場のお客様は18人?・・商売になるのかな~?と心配になったが現地人の従業員はノンビリと輪になって駄弁っていた。
成績は?暑さとレンタルクラブでは思うに任せず・・キャディーさん無しではコース攻略法は皆無、ラフに入れば行方不明のロストボール・・初日は105、言い訳も出来ない貴重な体験をさせて貰いました。

10/14.午前、ヒストリカルツアー:日本の統治・開発時代~第二次大戦終結~現在までを日系3世のガイドさんが説明してくれた。
戦争の遺品・慰霊碑等を目の当りにして国の為に尊い命を捧げた方々に追悼と感謝の念を捧げずには居られませんでした。

10/14.午後、サブマリーン海中探訪:ディープスター号(45人乗り)で海底15mの散歩を体験、サンゴ礁と砂地の海底は透明度が良いので魚や第二次大戦で沈んだ飛行機・船舶の部品が未だに見られる。
船長は17年間無事故だと威張っていたが浮上しなかったら?と下船してから思ったが無事で良かった~。

10/15.帰国日15日は午前中に「マリアナCC」でハーフラウンドを駆け足で消化した、見晴らしは最高だがフエアウエイはセミラフ、グリーンは張替え作業中で気合が入らず全員スコアーは未記入?昼食も早々に空港へ向かった。

貴重品:何は無くても「ミネラルウオーター」ホテル・レストラン等の水道水は旅行者は飲料不適で「水ボトル」の携帯は欠かせない、値段は500ml.$3.0~3.5で缶ビールと変わらない?ゴルフでは1日に4本も飲んだがトイレ休憩無し、全部が汗で発散したらしい。

駆け足の旅でしたが戦前~戦後~現代を一度に見て夢のような不思議な気持ちで帰国しました。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

第4回、信越マスターズ・スイミング・フェスティバル、

2010-01-12 15:46:48 | Weblog


2009.11.29(日)「すわドルフィンクラブ」メンバー5名は新潟市西海岸公園市営プールで開催されたフェスティバルに参加しました。
遠路のため前日午後新潟市に入り市営プールで軽くウオームアップ後にホテルで休養。
当日は7:30amに会場入り本番に備えてウオームアップ、ティームメイトの力泳を交代でヴィデオカメラに納めながら大応援をしました。  
競技は年齢別(5才刻み)のタイムレースでスタート順は高齢者から、諏訪の化石人は25M平泳ぎ75才クラス(75~79歳)の2組目に出場した、同伴競泳者は65・70・75才クラス5名の混成メンバーで勇躍スタート。

スタート台は6コース、初めての前方傾斜型で重心が前のめりになり落ちそうで不安定?ヨ~イ・・ピィ~のスタートは少々出遅れたがコーチの指示通り残り10Mでピッチを上げ隣の5コースに競り勝ちゴール・・電光掲示板は23秒42.の自己ベスト!!運良く75才クラスで1位になれて最高の幸せでした。

大会が終わりティームメイトも夫々好成績を納め雨の高速道も安全運転で無事に諏訪へ戻りました。 
日常の健康管理・練習による技術向上を目指して今後も焦らずサボらず定期的に水泳練習を継続して行きたいと思っています。



コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

野鳥百態、「カワセミの訪問」2009.8~9月

2009-09-07 08:40:56 | Weblog


年に1~2回見かけていた「カワセミ」が田圃の排水路の魚を狙って家の塀や
隣接の田圃に度々出没しています。
清流・高原の澄んだ池が少なくなったのか?町場の田圃に出稼ぎに来たようだ。
非常に警戒心が強く発見した時は其の場から気付かれない様に窓越しに盗撮??
興奮で手が震えシャッターチャンスを中々生かせない・・写っていただけ良しと
するか。(自問自答) 
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪大社・上社、「お田植祭」2009.6.7.

2009-06-19 20:14:52 | Weblog


長年の念願だった諏訪大社・上社の「お田植祭」を拝観して来ました。
諏訪・茅野・富士見・原、四市町村の各地区から選ばれた23人の早乙女が、
五穀豊穣を願いながら青々とした「スワヒカリ」の苗を植えた。
   
上社で奉告祭、400m離れた藤島社の斉田で早乙女が慣れない?手つきで
田植えをする姿を報道関係者・アマカメラマンがカメラに収めていました。
収穫された神米は11月の新嘗祭で神前に供えられる。
  


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪市・上川のヨシ焼き、09.4.12(日)

2009-04-27 18:34:05 | Weblog


毎年恒例になった上川河川敷左岸のヨシ焼きが晴天の4月12日(日)河口
の上川大橋から3.1 kM上流の鷹野橋と車橋の中間点まで行われた。
枯れたヨシが増水時の流水阻害と諏訪湖へ流され堆積腐敗して諏訪湖汚染の
一因になっている。
長野県・諏訪市・地元消防団・地域のボランティアと関係者多数の参加者が
安全対策に取り組み無事にヨシ焼きが完了しました。
4月5日からの晴天続きで燃え方は昨年に比べ抜群?天を焦がす炎が立ち昇
り、火の恐ろしさを目の当たりにしてオォオォォ~・・

”火の用心マッチ1本火事のもと、タバコの吸殻捨てないで”
  
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

諏訪 「白狐稲荷神社」の初午祭り、2009.2.8.

2009-02-11 16:30:14 | Weblog


諏訪市四賀の白狐稲荷神社で毎年恒例の「初午祭り」が地区の氏子総代と
関係者の手によって盛大に開催された。
昔から農作業が始まる2月初午の日に稲荷神社へ五穀豊穣・商売繁盛を祈
願する祭りで大勢の参拝者が訪れた。
今年の初午は6日(金)だったが多くの参拝者の都合を考慮して8日(日)
に神事が執り行われた。 

その昔、商売繁盛祈願に商家・芸妓達が中門川を船で漕ぎ着け稲荷神社へ
参拝したと伝え聞きます。
神社内部の社殿は大隈流の繊細な彫刻で飾られ、寄進された白狐の剥製・
置物等が置かれており「初午祭り」の時には拝観出来ると思います。
御利益絶大!お近くにお出かけの折には是非お立ち寄りください。
                 
                  元、氏子総代 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加