素晴らしき「日本」

地球上で一番古い国、伝統のある日本

犯罪被害者にも罰金・・・AFC(アジアサッカー連盟)

2017-06-09 23:27:03 | 日記
 浦和対済州

 AFCは、2枚のイエローカードで退場となったチョ・ヨンヒョンに6ヶ月の出場停止と2万ドル(約220万円)の罰金処分を科した。
 ペク・ドンギュには3ヶ月の出場停止と1万5000ドル(約165万円)の罰金、クォン・ハンジンには2試合の出場停止と1000ドル(約11万円)の
罰金処分が言い渡されている。

 当然と言えば当然。ちょっと安いかな。連盟は支那・朝鮮に汚染されているからなぁ。

また、済州に対して4万ドル(約440万円)の罰金処分が下されたほか、乱闘騒ぎに加わったとして浦和にも2万ドル(約220万円)の罰金処分が下
されている。

 浦和レッズに2万ドルの制裁。

 犯罪被害者に対する罰金とは・・・特亜関係者しかいないAFCは法の支配が効いていない独裁機関です。よくこんな中で日本代表は戦い、アジア
で優勝し、Wカップにも出ていますね。

 相手を殴って4万ドル、殴られて2万ドルの罰金。やり得くでしょう。

 犯罪被害者に罰金を課すのは、もはや法がないがしろにされているとしか考えようがありません。

 犯罪者は刑務所に、犯罪被害者も隣の刑務所に!

 AFCはヤクザの集団です。早く浄化しましょう!


 日本、何やっているの(怒)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 退職金8千万円とは????? | トップ | 北朝鮮からミサイルが着弾し... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。