トホホなすうのおもちゃ箱
花の写真・動画・いろいろいっぱい!
 



坪井の池から、白井の調整池にも連れて行ってもらいました

オナガガモ




ダイサギ


カモ軍団


スズメ


オオハクチョウ(未だ3羽飛び立っていなかった)






キジバト



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3月17日 お友達がフイルドスコープを買ったので一緒に坪井公園池に行ってみました
私は鳥は動くので難しく興味はなかったのですが
連れて行ってもらってフイルドスコープの素晴らしさを見せてもらって
羽の美しさなど感激しました

「コガモ」?かな


上のコガモは光が強くて頭の色がわからなかったけど目の当たりは紫です


「モズ」が蜂か何かを捕まえて食べようとしています。
写すときは餌をくわえているとは思わなかったけど!


図鑑を見ながら観察して「モズ」とわかりました


「バン」(背中も本当は真っ黒ですが日差しが強くてこんな色に)


「ヒヨドリ」(餌をまく人が現れたので)


食パンゲット(大きすぎて食べるの大変そうだった)


腹一杯状態



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東京マラソン「増上寺」で写した選手の名前をゼッケンで調べました。
ゼッケン  21番は  服部勇馬  11位
あら〜色白で細いし白いユニホーム大丈夫って応援しちゃいそうです
 

ゼッケン  21番は 今井正人さん 14位
ゼッケン 105番は 野口拓也さん 15位
折り返し前でしたが最後まで二人旅を続けて頑張ったのですね
名前がわかるとちょっと感動です。





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




 社協バスで茨城県自然博物館へ自然観察会で行きました
渋滞して予定より1時間遅れてやっと到着

アンモナイト展をみてすぐに昼食バスが1時間遅れたので大忙し
社協バスなので5時までに北習志野に付かなければいけない

昼食の後は野外観察(定員20人)です。ガイドの方に説明してもらいながら観察するので
ガイドさんのいる自然発見工房の前まで(これが結構遠かった)
参加者が32人ぐらいいたのでガイドさんもびっくり
それでも無理して聞こえなくてもいいですからと連れて行ってもらいましたが
ガイドさんの一言「こんなに多いのは初めてです

木の上を指差し今は空ですが小鳥の巣穴です
みんなは何処何処何処と大騒ぎ
裸眼で見るのが一番わかりやすかった(空が見えたから) 

カワセミが見たかったけどもう午後こんな時間は鳥さんもお昼寝中ですよね!


カワセミがいる池は水を抜いて工事中




梅林の傾斜地に福寿草が!


春に見てみたい風景です


遠くにコハクチョウが見えます私のレンズではこれが精一杯
今度来るときはもう少し長いレンズを持って来たいです


この頃は鳥にも興味が出て写してみたい



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




社協バスで茨城県自然博物館へ自然観察会で行きました
渋滞して予定より1時間遅れてやっと到着

ホールで少し説明を受けるとカーテンが取られ
ワイドなガラスから豊かな自然が見える

松花江マンモス「この足元に集合です」



        








植物の化石


こんなものではありません見応えのある素晴らしい博物館でした
もう一度行ってゆっくり見たいと思いました。
お車のある方行ってみるといいですよ
桜の頃最高でしょうか? 

明日も茨城博物館です



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ