『算数の教え方教えますMother's math』in東京(只今、数学の企画会社 KOBA☆MI 準備中) 

数学をもっと身近に、愛され、おしゃれに楽しんでもらいたい。そんな企画をしていきます。

『算数の教え方教えますMother's math』in Tokyo… お題は価格

2017-06-19 23:56:23 | 算数の教え方

参加募集中の企画 『算数の教え方教えますMother's math』in豊洲 モニター企画』


こんにちは、今『数学の企画会社』を準備しているMiyoko Kobayashiです。

 モニター準備をしながら、本格的な『算数の教えた方教えますMother's math』講座を練り直しています。価格、会場、受講人数、内容、今後の方針をどうするのか。より多くのお母さん方に、少しでも効果ある教え方を身に着けてもらうためには、お手頃な料金で多くの参加者を確保することが必要だと思っていました。しかし、私の事業をサポートしてくれる方に相談すると、この企画をきちんと続けていくこと(企画の存続)の方が大事である。大人数の参加者を追い求めることだけでなく、この講座を理解してついてきてくれるファンを増やす方が大事である、だからそのために、この講座を一過性ではなく長く続けることと、そのファンになっていただける方に質のよいサービスを提供できるシステム(料金、受講人数、内容等)を作ることを考えるべきだっと教えていただきました。

 そうか、単発の講座ではなく定期的に行う講座、つまり講座をシリーズ化することによって一通りの算数の教え方をお客様に提供できる。また、多くの人を対象といた講義(学校の授業…45人の一斉授業)のイメージがあったですが、これでは受ける側のサービスは薄れてしまう。それより、大人の講座は、少人数で一人一人に質のよいサービスを提供するものである方がいいのだと気づかされました。そのサービスを提供できる値段がこの講座の価格となるのだと…少し高くはなるが、講座の受講人数を減らすことにしました。

 そして、

  ・講座のシリーズ化

  ・受講者一人ひとりに行き届くサービス

 その価格に見合うサービスを考えてなくては。。。。

 今、起業のためにいろいろ動いてますが、次々にでてくる課題達は自分に新たな視点とよく考えることを与えてくれます。本当に起業を志す前の自分は何を考えて生きていたのかっと思うぐらい、今はひとつひとつのことに悩み、その意味を考え、はっと気づかされます。とても新鮮です。

 

 

ジャンル:
独立開業起業
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園のお子さんについて、... | トップ | 『算数の教え方教えますMothe... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。