目指せ!ツール・ド・モンブラン。

フランス・イタリア・スイスを巡る旅「ウルトラトレイル・ド・モンブラン」UTMB他大会やハワイトレイル、国内のラン旅など。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北九州・平尾台トレイルランニングレース2011 DAY2

2011-04-28 | 大会と準備
皆で共有。東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)情報リスト:
パブリックノズビ-(Public Nozbe)プロジェクト


2011.04.17 DAY2
DAY1


さて、


行きますか!


あんただれ?


平尾台カルスト大地


石灰岩を縫うように走る。当たると痛いぞ




景色が


UTMBっぽい!






エイドスタッフ皆さんの結束も固い


つきたての御餅エイド


後半の登りは粘っこい。要注意★


でも登りきれば下り天国!


終盤の下りを攻める脚が残っているか否か、このレース最大のヤマ場

攣ったら開き直って眺望を楽しもう(2010-11自分)


オルゴールを奏でるおにいさん。応援もUTみたい!


sasashinさん、画像ありがとうございました。


じろーさん、画像ありがとう(ほぼ全部です)&攣ってるところ救ってくれて助かりました!


2012年の平尾台も是非出たいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北九州・平尾台トレイルラン... | トップ | YAMAYA' DAY 丹沢塔ノ岳 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この時期 (さんぽ)
2011-05-01 06:23:08
この時期でしたか!
以前その当たると痛そうな写真を見て、走りたいな~と思っていたら…。もう終わっていたんですね。
低山ですが森林限界っぽいその景色は気持ちよさそう♪
当たると痛そうな写真 (s)
2011-05-02 05:52:55
さんぽさん
平尾台のレースは景色よし登りよし、
ルートから周防灘も垣間見れます。
自分的には日本のケプラーです。

後半の登りは以外と手ごわいので、
次回は塔ノ岳登りで慣らしてから
臨みたいと思います。
※アフターも充実間違いなしっ
野沢温泉トレイル (ultraken)
2011-06-24 20:58:38
スーさん、お久しぶりです!去年CCC-クールマイヨールのトイレでお会いした佐藤です。実は、今年、野沢温泉トレイル65Kにエントリーしました。去年、スーさんは出場されてたみたいですが、コースのきつさは、CCC,長谷恒と較べてどうですか?また、エイドには水、フルーツ、ゼリーが用意されるということですが、自分はよく食べる方なので、おにぎり、パン等必要でしょうか?また、7月のレースなので半袖、ランパンでスタートしようと思いますが、上の方は寒いでしょうか?夜になったら、ロングタイツを履こうと思いますが。また、夜は、CCC並みに厚いグローブが必要でしょうか?わからない事ばかりなので、いろいろアドバイスお願いします。ところで、今年は出場されるんですか?
今年は出場されるんですか? (s)
2011-06-27 18:17:06
ultrakenさん
どうもです。お元気そうで何よりです☆
今年の野沢は出ませんが、
昨年走った感じを以下に。。参考になればいいですが。

・コースのきつさ
3ステージそれぞれ趣きが異なり飽きないと思います。
1ステージに鎖場などあり少し渋滞するかもです。
きつさは自分的に
ハセツネ>CCC=野沢でしょうか。。

・エイド
おにぎりなど主食系のものもありましたので、
僕はジェルなど補給系のみ持ちました。
1-2ステージのゴールでもあるスタート地点大エイドは広々としていてマイペースで準備できると思います。

・上の方は寒いか
僕は日が沈んでゴールでしたが、
寒さは感じませんでした。
当日の気温次第で準備されるのがいいかと思います。

・CCC並みに厚いグローブが必要か
1ステージに鎖場などがあるのでグローブ必須だと思います。
逆に3ステージは走る重視の格好がいいかもしれません。


☆異なる3つのステージに、応援しやすいルート構成、レース前後に浸れる温泉地と
野沢温泉トレイルはとてもいいイメージがあります。

ぜひ楽しんで下さいね!
ではでは

コメントありがとうございます! (ultraken)
2011-06-27 21:46:58
アドバイスありがとうございます!時間内完走できるよう、全力を尽くします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL