泥んこあおば

青いオフロードバイク、略して「あおば」。
WR250Rのネタが中心です。

6フェスinプラザ阪下に行ってきました

2016-08-25 | 林道・レース
ということで、着きました大阪。地下鉄などを乗り継いで、





お好み焼き食って



たこ焼き食って



プラザ阪下到着デス

本当に町の中にあるんだな、飲料水とかその他もろもろもコースのすぐ近くで揃えられる利便性のよさ。




着いて、風呂に入って、ラララ・ライトニングで飲み会へb'Д`* 







宿から飲み屋まで徒歩5分。宿からコースまで徒歩10分程、なんつー利便性。驚きです。

みんなで乾杯!明日は頑張りましょうー!って飲み始め!愛知、鹿児島、広島から集まって、こんなやって飲めるって素晴らしい(^ ^)たちごけさんを始め、初対面の方もいらっしゃいましたが、バイク乗ってるからこそっすね。



ちょっとぼかし気味で

暫くして、黒XRくんの彼女の飲ませ上手さに一時危うさを感じ、そしてドツボにハマりかけ



もうすぐ3児のパパは、若いお姉ちゃんにデレっとダラシなく、、、なる前に離脱し、少し離れた席へ。


ところで

お嬢さん、ちょっといいですかな。

お嬢さんが今、盛大にお猪口どころか、とっくりでガッツリ飲ませておられる方って、知ってる?


そうなんですよ

私とペアを組む方なんです











そう、たちごけさん!!




一緒にお風呂に入った時に、前日飲みすぎてダメだった実績が多数あると言われてまして、、、

だ、だ、だ、大丈夫なんだろうか、、、二日酔いで走れなくなり

私→走る

たちごけさん→走らず、愛知からマシンを持ってきただけ

にならないだろうか、と思った。本当に。マジで。


ということで、レース当日っす。車検。

こちら、IKさん。速かったぁー!ほんと全然追いつかなかった(´д`)アゥー


たちごけさんとTNKさんとWR。




参加車両見てたら、ヤマハ率がとても高い。スズキは1台か2台くらい?KTMが1台いらっしゃいました。確かこの方、走れ!ドロみちゃん!の方だ。

こっちだとホンダやKTMって多くはないけど、割と会場で目にするメーカーなんですが、ヤマハブルーばっかりでした。

ブリーフィングがあって、予選。ブリーフィング中も、っていうかレース終わるまでなんですけど、関西の人のトーク面白い!こんな環境で育てば、そりゃ話にオチがないとか、それおもんない、とか笑いを期待して、話が進んでいきそうデス。

聞いてるぶんには面白いけど、いざ話を振られたら、ヤバス。滑る自身あるし、滑ったら針の筵、自分はそれに耐えられなくて自害したくなるレベルかも、恐るべし大阪。

コメント求められて
「抜けるもんなら、抜いてみぃ!」

とか言えないし、アイアンマンで1位だった方は表彰台の上で

「まぁ余裕ですわw」

みたいな。すげぇなオイ(笑)鹿児島ならほぼ間違いなくピシッ!っと空気が一瞬凍ります。

で、予選ですが、話を聞いていると、バイクに乗ってるのは20〜25秒だとか。これは、アレなのか、関西のノリで、実際はしっかり乗ります的な、暗黙の了解的な、わかってるよな?的な、やつですか?

5人1組で走るということ。

で、私、予選ライダー。マシンはWR250R。


以前はタイムアタックの時間って、確か1時間くらいとってあったので、久しぶりに乗るWRに慣れる為の時間に使おうかと思っていたんですが、なんのなんの2、3分のタイムアタック、、、コースを少し使って、後は人が登る、下る。

スタート


30秒くらいバイク乗って、降りる



ぶっさし先生監修の阪下ダイナー登って



カベドンッ!降ります。わーい。


バイク10秒くらい乗る。エンジン切らなくて良かったのに切ってて、キックしてたらエラく抜かれて予選は40位。

さすがっす、九州じゃ考えられない予選方式。でもこういうの好きです。ワイワイやろうや的な。

20秒くらいやで〜

またまた〜〜

ゲッ!ホンマや!なんでやねん!

★★★★★★★★★

多分★★★になんか入るんだろうとは思うんですが九州人には想像もつきません。


予選を終えて、決勝、6時間耐久スタートです。



こちらIKさんと、JYOさん。アイアンマンクラスで無事走りきっておられました(^ ^)休憩なり給油なり挟むにしても、1人で6時間って凄いよね。


KJさん親子。お母さんと息子のペアです。6時間耐久に付き合ってくれるお母さんなんて日本中探してもなかなか見つかるもんじゃない。いいお母さんだ!



M元くん、WTNBくんペア。このペア、鹿児島と広島のハイブリッド。走ってる最中絡むことはありませんでした。どちらともいいキャラしてましてWTNBくんに圧倒されてましたねM元くん。



AYMさんとKSKさん。この2人ちょー速かったです。バンバン抜かれて、絡むというか、私は障害物でしかなかったはず。成績も良かったっすもんね。


福岡のHGくん。2月からバイク乗ってないのに、アイアンマンクラスにエントリー。大丈夫かな?と思ってましたが、無事完走してました。若いって素晴らしいb'Д`* 


相方は黒XRくん。千葉からお越しのHDくん。その後、熱中症はどうだった?もう回復したかな?


すでにこの時から暑いが、まだ過ごしやすい




ズラッと並びまして



スタートまでライダーは日陰に避難



何やらハッピを着た人達がバイクをばらし始めていました。なんでも、ハンデなんだとか。この後フロントホイールやゼッケンも外されてましたよ。どんだけ速いんだろうと思っていましたが、度肝抜かれる速さでした。



鹿児島、広島、岡山組のラララ・ライトニングのみんなも準備万端です


スケジュール少し押して、スタート(^ ^)



スタートライダーはたちごけさんにお願いしました。乗り慣れないバイクでスタートの揉みくちゃは、ちょっと遠慮したいのもありまして。

ってことで、一旦戻りまして、タープ下へ。まだスタートした直後で、バラけてない感じ。


一応30分程度で交代ってことで、準備を始め、ピット前を走っていくたちごけさんに合図を送り、後1周で交代。他のチームも30分を目安にされてるところが多かったようで、次々交代されてました。

よし!まずは慣れよう!コースも知らないし、なんかこのWR、セル付いてないし、チャンバーついてて様子が違うし!

パワー自体は、モリモリ!!2速、3速で低回転で普通に走れる感じ。スルスルスルーって走れます。搔きむしるでもなく滑るでもなく、そのままスルスル〜っと。で、開けたら開けたで、怒涛のパワー。

4スト250に乗ってる人間からすると、なんか扱いづらい(^^;;なぜだ、WR250Rのはずなのに。

30分乗ったら、コースもわかってきたし、だいたいは乗れるようになってきましたが、速く走ろうとすると、どうすればいいかなぁ、と試行錯誤してみましたが、アクセル開けるタイミングが掴めないのと、じんわり開けるってのが難しい(^^;;

慣れてきた頃に、たちごけさんと交代&給油です。1時間でだいたい5L消費してるみたい。色々神経使ったのもあって、あっつい!とりあえずクーリング開始して、ドリンクなどを飲みます。
この時、順位は34位。予選で40位だったので6つポジションが上がってる!上げたのはたちごけさんで、自分がそこから順位を落として34位なんじゃ(´-ω-`)

たちごけさんの走りをゆっくり見れたらなんて思ってましたが30分交代だと、休憩したりしてたら、なかなか見れないですね。そして、そろそろ準備待っていようと思って移動していたら、すんでのところで間に合わず、予定より1周多めに走っていただくことにm(_ _)mゴメンナサイ

よし!WRにも少しは慣れたし頑張ろう!!ヴィンヴィン!!

あれ?パ、パンクしてる?

気づいた時にはピットロード過ぎた後でした。

あれ気のせいなのか?途中で止まってみてみるも、いや、こりゃパンクしてる。

と仕方なく1周回り、たちごけさんにご報告。




たちごけさんがパンク修理というか、チューブ交換してくださいまして、自分はエアポンプをちょっと押しただけ、、、、ありがとうございましたm(_ _)m

この時点で順位云々はすてて(この時点で54位とかだった(=゚∇゚)ポー)、練習!練習!

大分、感じが掴めてきて、ペースも上げて走れます(^ ^)コースレイアウトも覚えたし!オフィスアクションさんの掲示板の方にフカフカサンドと書いてありましたが、須杭のサンドに比べたら、全然オケ。

おっしゃー!

3周目くらいからエネルギー切れ・・・

お、おかしいな、、、体に優しいWRのはずなのに、、、回せば回すほどエゲツないパワー出てくるし、、、ちょっと、化けの皮が剥げてきました。

お前、まさか2ストなのか!?

細かなギャップが多いコースで、そこが疲れる(´ι_` )私のスピードレンジでは、サスが硬く感じました、、、ケツイテー。

暑さに関しては、走っている最中はあまり暑いと感じることはなくて、実際、気温があまり高くなかった?意外と涼しい?

当日は、36度あったようです。体温とほぼ同じ。

でも、そんな暑くなかった。

これは鹿児島から来たメンバーは、みんな思ったみたい。確かに前日の日差しは、ほんのりな日差しで、痛くなくって、暑くはあるけど、、、夏の終わりだなぁって日差しでした。鹿児島だとコースに入って15分でギブだけど、プラザ阪下だと体がほぐれた後は、30分くらいなら、ギブってことはなかったかも。最後の30分は足が攣ったりしましたが、、、

出場してたラララの参加者のうち絡んだ方はそんなに多くなくて、


たちごけさんと一緒に来ていらっしゃったTNKさんは、風邪気味&昨晩ちょっと飲みすぎ?のせいもあって、休憩多め(^ ^)

TNKさんわかってらっしゃる!ラララ・ライトニングに合わせて、ウェアに「ラ」の文字。んなまさか。

そんなこんなで走りつつ、最後の30分になってようやく気付きました。今乗っている単車がWR250Rでないことに。

!!!!!!

お、お前!YZ250X!!

そして、なんだ片手に

む、鞭なんか持って!


もうつれぇのなんの。2スト250の女王様にバシバシ鞭で打たれながら走ってる気分。



もうパワーバンドとか・・

ビシィィィッッ!

(;´Д`)ひぃ!

もうツーリン・・・


ビシィィィッッ!

( ゚∀゚)・;’.、グハッ!!

ね、もう帰ろ・・・


ビシィィィッッ!

(´ཀ`;)吐血


ちきしょー!EXC-Fは鞭なんか持ってないぞ!

持っててもロウソクくらいだ!

開け始めから、パンッとタイヤが勢いよく回るもんだからすべるの怖いし、だからって滑らせて走るスキルもないし(´-ω-`)1速でギュバッと開けると不意にフロントのグリップ抜けるし(途中で解決する)。この辺には最後の30分ってか、終始悩まされました(´∵`)シュン。たちごけさん、これでヤイヤイ走るんだから、スゲェっすよ。僕の購入候補からは消えましたw

そんなこんなで、ゴールライダーをさせていただきまして


無事完走しました(^ ^)良かった、転倒とかでマシン壊すことなく終えられて(^ ^)

愛知、岡山、鹿児島、広島、福岡の合同チームでしたが、とても楽しく過ごすことができました(^ ^)



みなさんお疲れ様でした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6フェス用マシン デチューン編

2016-08-22 | 林道・レース
6フェス前に、たちごけさんとメールのやりとりしながら

パワーを犠牲にせず、安心して乗れる仕様にします!という旨の連絡をいただきました。

パワーを犠牲にせずに、乗りやすく?

たちごけさん、いい人だなぁそこまで気をつかってもらえるなんて。

でも乗りやすくって、どうする?

スプロケの歯数変更?いやいや、レースの為だけにそれは無駄ってもんで

排気デバイスのタイミング調整されたりしてる?ってか、できるのかどうかも自分はわからん(´-ω-`)どのみち時間あまりないよな、、、

なんだろ、どうやって、調整するんだろ?2ストはよくわからないから、何かやり方があるんだろうな(=´∀`)

前日の土曜日、新幹線に乗る前に、何気にたちごけさんのブログを開いてみると

ロクフェスに行ってきまーすのタイトル。

おー、もう出発されるのかな?なんて思って見てみると。








って・・・

天才!


うん、うん。気持ち大切、思い込みだって大切


懐かしい感じにデチューンされてる!なんか安心感ありますb'Д`* 

元嫁WR250Rさん、めっちゃスリムになってるがな。

さすがデザイナーさんデス。ありがとうございます!

リアタイヤもix-09wの新品に換えていただいていて、何から何までm(_ _)m

ということで、本編に続きます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日は6フェス

2016-08-20 | 林道・レース
ってことで、土曜日の夜はパッキングの続きと、荷物のチェックをば。

初めてスーツケースにプロテクター類を詰めてレースに向かいます。ブーツとかかさばりそうだけど、ちゃんと入るのけ?

とりあえず、先日の練習を終えて、プロテクターのみならず、ブーツも内装までキッチリ洗いました。スーツケース臭くなるの嫌ですしね。ついでに簡易のネックブレースも洗って干して。

この時期、確実に熱風が出続ける場所。

それは室外機の横。





汚い写真ですみません。すぐ乾きました。普通に陰干ししてると、なかなか乾きませんが、ここなら素早く乾きます。ヘルメットも脱水済みの内装も一気です。

乾いたところで、ブーツはビニール袋に詰めて、それ以外は、袋に小分けにしまして。





こんな感じ。さすがにヘルメットは袋に入れないとですが、2泊3日の荷物が入りました。夏場ですから、これくらいの量で済んだ感じ(^ ^)

大阪で、たちごけさんにマシンを貸していただけるので、これくらいで済んで、感謝感謝(^ ^)

もう、とても楽しみ!初めて走るコースってワクワクします!その反面、迷惑かけないかなぁとか、遅いけど大丈夫かなぁとか、ちゃんと走りきれるかなぁとか、ヨウツベの動画見てたら、みんなえらく速いなぁ、、とか考え出したり。本当にノミの心臓です。

しかし、まぁ、心配してもしょーがないし、行ってきます(^ ^)

今回は新幹線!

さ、寝よ、寝よ。鹿児島中央駅から新大阪駅まで乗り換えなしですからね、寝て起きて、大阪だったら最高です!












なんて、言いたかった。

(´-ω-`)



仕事、仕事

4時間あれば終わるよね、この仕事、、











(´Д`|||)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2週間ぶり須杭練習

2016-08-16 | 練習
さぁ、さぁ、6フェス前の練習終了です。

今週の須杭は、超絶サンド(›´ω`‹ )ゲッソリ

そして、今回はEXC-Fで自走。トランポとして使ってるクルマなんですが、2週間前の練習が終わった後、まさかのバッテリー上がり。キーを回したら、カチカチカチ、、、

(´Д`|||) ウソ、、

幸いご一緒していたna-sanさんがジャンプスターターお持ちでしたので、エンジンがかかりました。

積み込みの時に、ちょっとオーディオかけてたくらいなんだけどなぁ。なんでかな?とか思っていたんですが、土曜日ディーラーにCVTのオイル交換に行った際に電圧のチェックをしてもらいましたら

要交換です

と言われました。しかも、あ、あおばさん、いつバッテリー交換されました?とやや引き気味で言われまして。中古で買ったんで、そのへんよくわからなかったんですよね(´-ω-`)

で、バッテリーおいくら万円ですか?と聞くと

3万弱です



えっ!!そんなに高いの!?いや、ちょッ、無理無理!そんな高いの無理無理!!ってことで、ポチッとな。自分で交換しゃす。安心の高性能バッテリーを購入しました。が、もちろんすぐには届きません。

そんなこんなで、さすがに今度バッテリー上げたらマズイってことで、自走です。

約1時間半、暖機運転はばっちりですが、着いた時点で人間の方がややダレ気味。EXC-F自体は60km/hくらいで走ったら燃費は25km/Lくらいでした。思ってたより良いのではないか?レーサーをアスファルトで1時間半も走らせるのは心苦しいですが(往復で3時間ですからね)、6フェス前ってことで、上手くなるってよりも体力つけとかないとヤバイ気がしまして乗り心地は振動はWR250Rの方が少ないけど、トータルで見たらEXC-Fが良かった(^ ^)

そして、準備をして、コースイン。そして、超絶サンド。まともに走れません。コーナーじゃ刺さって転びかけるし、翌週は須杭チャンピオンシップがある為か、猛烈に速い人たちがわんさか。速度差ありすぎて怖ぇっすよ。動くパイロンに徹します。

Yクラくんのコーナーでじんわり開けておいて、開け開けっての聞いて、やってはみるものの、刺さる、埋まる、ハンドル取られる

。・゜・(ノД`)・゜・。

こんなに下手だったのかぁぁ

フロントにドカッと座り始めると少しはマシな感じはするけれど、今回は終始ストレスが溜まった練習でした(›´ω`‹ )ゲッソリ

サンドは上手に走りたいし、転んでも痛くなさそうだし、ガッツリ突っ込んでみたいけどさ、6フェスが待ってますから、無理はしません。

ってことで、ゴリラの腕と体幹がブレない練習をコツコツと。先日の練習の時、na-sanさんに写真撮って貰って、フォーム悪っと思ったので、まずはそこから改善しよっと思いまして。体幹がブレないと視界の動きが滑らか。そんなことしかわかりませんでしたが、視界が安定してるって、ある意味安心感に繋がるのかも?なんて思ったりでした。

この練習が、効いたのかどうか、翌日は腹痛なのか腰痛&腹筋周りの筋肉痛なのかわからない痛みに1日悩まされるわ、全身の疲労感が凄くて、稀にみるダルさ、、、

そして、この炎天下に走り続けることの難しさをしりました。

いや、マジ走り切れるんだろうか6フェス、、、

それでは、参加される方々、大阪で!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

モトクロス 熱中症対策

2016-08-13 | 練習


モトクロス、エンデューロ、私大好きです。

下手の横好きですが、、、



この時期はたくさん汗をかいて

気持ちいい!

とさえ思います。少し前まで、練習の時は、スポーツドリンクを欠かさず飲んでいましたが、最近はスポーツドリンクは持参していません。

スポーツドリンクだけを持参して、飲みすぎると、どうも頭が痛くなるし、ボーッとする、、、低ナトリウム血症に近い状態になっているのでは、、というか、低ナトリウム血症だろ、これと思ったりで、最近はもっぱら麦茶と塩分タブレット、たまに飲みたくなる炭酸飲料。今んところこれで頭痛くなったり、熱中症かな?と思われる症状になったことはありません。緑茶、紅茶、コーヒーはアウトです。利尿作用があり、尿となって、水分が体外へ流れ出ていきます。

エンデューロであればキャメルバックにアクエリアスを半分に割る程度、チームメイトがいるなら、休憩中は上記の給水方法を行おうかと思ったり。

一回、真夏にエンデューロに出た時に本当にこれはマズイ、危ない、と感じた時がありました。ドリンク飲みまくっても口渇、多量の発汗、フラフラ、これはホントにマズイと覚悟しました。幸い休憩を長く取ることができ、なんとか完走したわけですが、今まで1番ヤバイと思った時でした。

で、給水だけやったって、体温下げることもせにゃならんわけで。汗を拭く人いますが、アウトっす。むしろ濡らして下さい。濡らして、体温下げてください。直接水浴びて下げるのが一番効果的なのでは、と思うんですが、なかなかそうもいかないので、100均なんかで売ってある霧吹で、シャッシャッと身体中に吹きかけてください。気化熱で、体温下げましょう。

ただ、おおよその方がインナーに着てるシャツはビショビショだと思うので、あんまり気にしなくてもいいのかもですが。ブーツやプロテクターで熱がこもりやすいスポーツだと思うので、プロテクター類は可能な限り外して、よければブーツまで脱いじゃいましょう。自走ライダーさんも、スリッパ持参してると良いかもですね。

後は、卓上でも良いので簡易の扇風機か団扇を持参しましょう。霧吹と風をうまく利用して、体温調節をば。一旦、汗を拭いて、すぐに霧吹で水をかけるのも良いかもなと思ったり。体温に近い水分が体表面にあるより、体温より低い水を汗の代わりとして吹きかけるだけでひんやりするでしょうし。ただ気化に多少時間かかるかもですが、あまり気にしなくても良いような。

ついでに可能なら飲み物冷やす保冷剤の他に身体を冷やすための保冷パックも用意できたら用意しましょう。これは、2Lの飲料を凍らせて持って行って可だと思います。ここまでやれば、そうそう熱中症にはなるまい。そうに違いない!

レース前日のどんちゃん騒ぎだって怖くない!二日酔い?なんとかなるってもんよ!




違います。




アルコールによる利尿作用で、起きた翌日は水分が体から奪われています。

そんなもん一気にスポーツドリンクでも飲んどきゃ大丈夫だろ!



違います。



どんなに飲んでも一定時間に吸収できる水分量は決まっていますし、10分で2L摂取できたぜ!なんて思ったら大間違いです。スポーツドリンクだけに依存せず、食物、麦茶などから、バランスよくとるべきです。レース当日は朝が早いもの。朝から水分がどうたらこうたら言ってる時間なんてありません。遅くまで飲まず、適当なところで切り上げましょう。

熱中症でリタイヤは悔しいですしね。

後はダラダラ書いていきます。

モトクロス、エンデューロを知らない方に、なかなかハードなスポーツなのだと言っても伝わらないんですが、モトクロスにおいては運動強度は卓球やソフトボールと同じくらいと言われます。そんな運動を炎天下の中、プロテクター類を纏い黙々と行うのですから、そりゃ体への負担が小さいわけがない。

そんな貴方にお勧めの商品が!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こちら
























ってのよくありますよね。

すみません、クリックしちゃった方。

今度大阪でたちごけさんと6フェスに出る予定なので、自分は何持って行こうかなぁなんて思ったりで

麦茶2L
水2L
ウィダーイン2個
カロリーメイト1箱
塩分タブレット1袋
OS-1 500mlを2個(もしもの事態、自分用と他の人用)
梅おにぎり2個
100均扇風機
気化を促して冷えるタオル2個(自分用と他の人用)
霧吹

アイアンマンに出るチーム員も多いですから、非常用にちょっと多めに持っていけたらなんて思ってます。と言いながら自分がなったりして。

さ、寝よう。


コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加