ステンシル

お子さんから年配の方まで誰でも持っている絵心や表現力をご自分の力で引き出しませんか?型染めのステンシルならできます!

やってみましょう!(家紋のステンシルNo.6)

2017-08-10 23:43:45 | 家紋

しばらくブログをお休みしましたが再開です。

 

暑い日々の中、お扇子を使う方も多いですね。

扇(おおぎ)紋の中にも様々なものがありますが、お扇子の紙の部分を地紙というそうで、今日のステンシルは地紙の家紋の一つです。

 

1    型紙を「陰陽重ね地紙」と決めました

上の細い扇が隠れている様な線は描き難いと思いますので前側に描かれている地紙の部分だけでもいいですよ。扇型の型紙をフリーハンドで作り慣れると丸みのある物、左右のバランス、厚みの工夫等に役立ちます。

 

2    型紙を描き、カットします

 

3    彩色をします

一つだけでもいいですが、いくつか自由にレイアウトして彩色も様々考えると素敵なものができます。紙を変えて彩色すると雰囲気も変わります。いろいろ試してみてください。

          

 

 

今日はお知らせがあります。

キャリア マムさんの夏休み恒例の「手作り体験&マーケット」というイベントに参加させて頂きます。

「ステンシル・ムク工房」として皆さまにステンシルハガキ作りを体験して頂きます。

おとなの方もお子様達も様々な手作り小物の販売やワークショップを楽しんで頂けます。

多くの方々にお会いするのを楽しみにしております。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やってみましょう!《家紋の... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。