空蝉ノ詩

蝉は鳴く。地上に生きる時間は儚く短い。それでも蝉は生きていると。力の限り鳴き叫ぶ。私も今日、力の限り生きてみようか。

78編 ブログはもうひとりの「わたし」

2017-07-17 08:21:40 | ひとりごと
ブログはもうひとりの「わたし」


ブログは
私の心を映し出す文字鏡
胸に秘めた思いを告白する掲示板

ブログは
私がこの世に存在することの証明(あかし)
私が私で在るための
もうひとり「わたし」に語りかける

ブログは
私の心の呟きであり
ときには心の叫びでもある

ブログは
心を脱皮させ
昨日とは違う私に更新させ
もうひとりの「わたし」を映し出てくれる

                        

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 77編 “人生の短さ”と老人介... | トップ | 79編 蹴らないでくれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひとりごと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。