goo

本質的な部分での成長

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はビジネスの中身についてのお話です。

多くの企業やビジネスパーソンが抱える悩み。

ビジネスである一定レベルに達してからの伸びがなくなる。

この悩みについて考えた時に出てくる結論は、やはり中身がプアーだと伸びしろがないということ。

ある一定レベルまでは、企業やビジネスパーソンの個性や表面的なテクニックなどで対応はできますが、その先の対応は難しい。

素人ではなく、スキルや経験があるプロを相手にビジネスを成長させるのであれば、中身が伴っていないと見透かされてしまうということ。

本質的な部分での成長が不可欠だということです。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
1日1回のクリックよろしくお願いいたします。
 

~Partner for Progress~
中小企業の成長を支援するパートナー
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業大臣認定 第一種情報処理技術者
内部統制評価機構認定 内部統制評価者
中小企業大学校インストラクター
港区創業アドバイザー
神奈川産業振興センター経営アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家
専門家プロファイル登録コンサルタント
ドリームゲートアドバイザー
中小企業情報セキュリティ対策指導者
富士通ラーニングメディア認定講師
NTTラーニングシステムズ認定講師
長谷川進
E-mail : hasegawa-info△goo.jp (ご相談・ご依頼などございましたら、お気軽にメールでお知らせください。上記メールアドレスの「△」を「@」に変更してお使いください)
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 事業承継補助... ベトナム市場... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。