goo

IT投資で失敗しないために

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT投資についてのお話です。

IT投資で失敗しないために、気を付けたいこと。

たくさんありますが、まずはIT投資に関する思いをしっかり文書化することから始めたいものです。

一般的には提案依頼書(RFP)と呼ばれていますが、ITベンダーに対して提案してもらいたいことを記述したものです。

文書化するのが面倒、時間がかかるといった声を聞くことがありますが、だからこそ価値があるわけです。

頭の中で考えたり、口頭で話したりというのと比較すると、文書化して見える化することは非常に大変と感じるはずです。

しかし、文書化せずにあいまいにしたまま、IT投資を進めることで、数多くの失敗が生み出されているのが現実です。

安かろう悪かろうでIT投資を失敗するなんていうのは、典型的な失敗パターンです。

まずは提案依頼書(RFP)を作成するところから、始めてみてください。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
1日1回のクリックよろしくお願いいたします。
 

     ~Partner for Progress~
中小企業の成長を支援するパートナー
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業大臣認定 第一種情報処理技術者
内部統制評価機構認定 内部統制評価者
中小企業大学校インストラクター
港区創業アドバイザー
神奈川産業振興センター経営アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家
専門家プロファイル登録コンサルタント
ドリームゲートアドバイザー
L2Lビジネスプランナー
中小企業情報セキュリティ対策指導者
富士通ラーニングメディア認定講師
NTTラーニングシステムズ認定講師
長谷川進
E-mail : hasegawa-info△goo.jp (ご相談・ご依頼などございましたら、お気軽にメールでお知らせください。上記メールアドレスの「△」を「@」に変更してお使いください)
  

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« Business Soci... 日本IBMによる... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (船木 あきら)
2014-09-30 23:56:45
こんにちわ

ホントRFPは大切ですよね。
ただ、良い提案を引き出すためのRFPというものを
書くのが難しいということも・・・

だからこそ、私のような仕事をしているものに
依頼が入ってくるとも言えるんですけどね。

それでは、また寄らせていただきます。
 
 
 
RFP (長谷川進)
2014-10-01 11:16:49
船木あきら様、コメントありがとうございます。

ブログ拝見しました。コンサルタントとしてご活躍されているんですね。

RFPの重要性は業種や企業規模に関係なく、変わらないはずなのに、理解されないことも多いかと思います。

今後RFPの重要性が、今まで以上に問われる時代になるかと思います。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。