goo

量の表現

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日は事業の進め方についてのお話です。

企業が事業を進めていく上で、顧客や取引先との良好な関係構築をすることの重要性は、今も昔も変わりません。

その際の分かりやすい表現方法の一つが、量の表現です。

顧客や取引先に対する信頼感や期待感を量として表現する。

例えば、提案書や検討資料などアウトプットの量にこだわったり、打合せの回数にこだわったり、参加人数にこだわったり、支援する時間にこだわったり。

最近は質の重要性について語られることの方が多いかと思いますし、そのことは当然なんですが、意外に量がポイントになったり、量がきっかけになることも少なくないかと思います。

量と質の使い分けが重要になるわけですが、私も含めて人間は意外に単純だったりするんですね。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
1日1回のクリックよろしくお願いいたします。
 

~Partner for Progress~
中小企業の成長を支援するパートナー
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業大臣認定 第一種情報処理技術者
内部統制評価機構認定 内部統制評価者
中小企業大学校インストラクター
港区創業アドバイザー
神奈川産業振興センター経営アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家
専門家プロファイル登録コンサルタント
ドリームゲートアドバイザー
中小企業情報セキュリティ対策指導者
富士通ラーニングメディア認定講師
NTTラーニングシステムズ認定講師
長谷川進
E-mail : hasegawa-info△goo.jp (ご相談・ご依頼などございましたら、お気軽にメールでお知らせください。上記メールアドレスの「△」を「@」に変更してお使いください)
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« PC・携帯電話... プロフェショ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。