goo

PC・携帯電話の世界出荷台数

中小企業診断士の長谷川進です。こんにちは。
今日はIT端末についてのお話です。

米Gartnerがこのほどまとめた市場調査リポートによると、パソコン、タブレット端末、携帯電話を合わせた2016年の世界出荷台数は23億2900万台となり、前年から3%減少する見通しです。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/101102940/?mln&rt=nocnt

世界的にも成熟市場になったということでしょうか。

ウエアラブル端末など新たな端末も、まだ先が見えない状況です。

これからは、パソコンや携帯電話といような従来型の端末に対する意識を変えていく必要があるのかもしれませんね。

世間一般で言われている「IoT」ではありませんが、いつでもどこでもIT・インターネットという時代ですから、従来型の端末に固執することの意味合いは、これから薄れていくのでしょうね。

ITやインターネットビジネスを成長させていくためには、マインドチェンジが必要になりますね。

いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。
1日1回のクリックよろしくお願いいたします。
 

~Partner for Progress~
中小企業の成長を支援するパートナー
経済産業大臣登録 中小企業診断士
経済産業大臣認定 第一種情報処理技術者
内部統制評価機構認定 内部統制評価者
中小企業大学校インストラクター
港区創業アドバイザー
神奈川産業振興センター経営アドバイザー
川崎市中小企業サポートセンター派遣専門家
専門家プロファイル登録コンサルタント
ドリームゲートアドバイザー
中小企業情報セキュリティ対策指導者
富士通ラーニングメディア認定講師
NTTラーニングシステムズ認定講師
長谷川進
E-mail : hasegawa-info△goo.jp (ご相談・ご依頼などございましたら、お気軽にメールでお知らせください。上記メールアドレスの「△」を「@」に変更してお使いください)
  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 【IT人材育成... 量の表現 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。