止まらず一歩

何かをさがして
舞台を増やしたり変えたりしながら
それを残していこうと思います

「そもそも=基本的」 閣議決定

2017-05-16 16:49:18 | Weblog
(毎日新聞 5/12(金) 12:37配信)
                
  安倍晋三首相の国会答弁で話題になった「そもそも」の用法に
 ついて、政府は12日午前の閣議で、
 大辞林(三省堂)に「(物事の)どだい」という言葉があり、
 「どだい」は「基本」の意味があるとの答弁書を決定した。
  首相は4月19日の衆院法務委員会で「『そもそも』には『基本的
 に』という意味もある」と答弁し、専門家から疑問の声が出ていた。
 首相はこのとき「辞書で念のために調べた」とも述べていたため
 答弁書は、「どだい」を間にはさむことによって首相の答弁を正当
 化する苦肉の策。
 「そもそも」の意味として「基本的に」を記載した辞書が実際に存
 在するかどうかについては、直接答えなかった。

(5/13まるこ姫の独り言)
   税金を使って、こんなバカな閣議をしていたのか。
   目が点になってしまった。。。。。
   安倍首相の舌禍の尻拭いも大変だ。
   誰か、安倍首相の言動を諫める議員はいないのか。
   これではバカ丸出しじゃないか。
   《私と私の妻が係っていたら議員も総理も辞める》 と国会で
   大見え切ったことから、結果的には首相夫婦が国有財産を私
   物化していたのが分かり良かったとは言えるものの、森友問
   題がここまで人々の関心を集め、未だに官僚が取引の実態を
   隠し続けているのも、安倍首相の《私と私の妻が関わってい
   たら》発言が発端で、「そもそも」に対しても、安倍首相が言わ
   なくても良い「念のため辞書を調べてきた」を国会で言ったこと
   によるもので、それこそ、そもそも自分の発言がすべての元凶
   だと思っているのか。
   あまり知能が高くなさそうだし、常識も欠落している首相のこと
   だから、そんな事考えた事もないのだろうけど。。。
   このバ閣僚たちも、記載した辞書が存在するかどうか答えな
   かったという事は、今、それを追記させた辞書をお友達の企
   業にでも作らせているのではないの?
     バカ殿を護る為なら何が何でものこのバ閣僚たちは、国民
     の方など見てはいない。
     そのうちには、「でんでん(云々)」も、ありだと閣議決定しそ
     うだし、おまけに、辞書にも掲載させるつもりじゃないのか。
     これ今の安倍政権だったら、あながち妄想とも思えず現実
     化しそうで怖い。
     それにしても、辞書にないものまであるように詭弁を使う政
     権が、道徳とか、美しい国とか口にする資格があるのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (2015年日韓合意)安倍謝罪... | トップ | 特報! 加計疑惑で安倍首相... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL