止まらず一歩

何かをさがして
舞台を増やしたり変えたりしながら
それを残していこうと思います

ボケ防止に 「1日に10人」 と会いたい

2017-08-13 15:46:01 | Weblog
  早朝6時ころまでに、
  親しい人に会えると得をしたような気分になる。
  「1」 「10」 「100」 「1000」 「10000」は、会社を辞めたころ、
  ボケ防止の方法として誰かに勧められた一日の目標値である。
  「1回大笑い=×(ほとんど不可能)」
  「10人と会う=△(できたり、できなかったり)」
  「100文字手書き=△」
  「1000文字読む=◎(確実にできる)」
  「10000歩く=◎」
 
  △印の「10人と会う」が、ふだん日のちょうどいい目標になって
  いる。
  毎朝ラジオ体操に行って、すれ違い時に頭を下げたり、手を上
  げ挨拶を交わす相手は何十人かにはなるが、そういう相手は
  記憶に残らないから数に含めない。
  「話を交わした」に限定すると、「1日10人」はできたり、できなか
  ったりで、今日も女房を入れて8人に止まっている。
  ここに、「意識する相手」
  ・「離れていても笑みを交わし、手を上げて挨拶する相手」
  ・「お互いに遠ざかりながら、目の端に捉えている人」
  などを加えれば4~5人は増える。
  今朝、家の周辺で会ったのは同じ団地のゴルフ仲間だった。
  そのほか、元有名ラーメン店のオーナー、聖ミカエルのオバチ
  ャン、元校長先生、釣り仲間・・・ときどき「頑張っていますね~」
  と声をかけられて、はて誰?と思う相手もいる。
  いずれにしても、たまに親しい人と会えるのは、いいことで
  10人カウントに近づくこともあって得をしたような気分になる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アベノミスクなんてクソクラエ! | トップ | 田舎に帰ってきます »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL