サスペンションを中心に毎日がまわっている、国政久郎のブログ

オリジナルボックスの業務紹介、サスペンションの話、試乗記、旅の話、諸々・・・。

新車試乗 ボルボ XC60

2009-11-27 16:15:46 | 試乗レポート
一目でボルボとわかる顔だ、サイドのボディーラインにも見覚えがある。
欧州では、一台の車を20年か25年乗るのは当たり前と聞く、親の代の車を子が引き継ぐなんて話も普通にあるらしい。
もしも、自分がこの車を買うとしたならば、これからの20年間を想像しながら、試乗しなくてはなるまい。
買い物も行く、遠出もする、山岳路もある。
使い勝手もそうだが、走りも燃費も気になる。
何百時間、何千時間を過ごす空間となるわけだから、乗り心地は特に重要だ。
2t程の車体は、どう見ても重いはずだが、かなりしっかりとしている。
ハーシュ入力もまったく余韻が残らない、バネ下の重さも気にならない。
良い意味のゴム感、ブッシュ感が生かされ、安っぽい振動?がない。快適だ。
直6横置きターボ!?(これは何も気にせず、扱い易い)。
最近の○○車とは別格の車。

PS.オリジナルボックスHPでの「G-BOWL動画」が好評なので、続編を更新中ですよろしければご覧下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« G-BOWL 14 | トップ | G-BOWL 15 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日本車の企画構想 (くるまじいさん)
2009-11-27 18:34:25
つい最近までの日本車の企画のお話。

日本車のFMC(フルモデルチェンジ)サイクルは、4~5年が普通ですよね。

実はFMCして半年後、市場での評価が充分固まらないうちに、次期型車の企画構想が始まるのです。

次期型車は、同クラス世界最高評価車を上回る構想ではなく、現行車のやり切れていない部位の玉成版となります。

勿論、エクステリア/インテリア共デザイン変更は受けますがね。

これで、15年以上飽きずに乗れる商品を作れるでしょうか?

じっくり腰をすえた企画構想の日本車出現を、そろそろ期待したいのですが。

コメントを投稿

試乗レポート」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。