@susiebero blog編

スージーベロによる@susieberoのブログ編!
アンチエイジング、愛猫、ガーデニングを語りたい!

皆既日食の憂鬱

2016-11-05 18:46:05 | 茶長毛猫めいこ
拙宅は東西南北建物に囲まれていて、とても日当たりの悪い家です。
平地なので真南の住宅の陰で一階は朝日が少し入る程度です。
それでも去年までは、午後になると南西から日光が入ったのですが、その南西に総二階の住宅が建ってしまい益々日陰になりました。
もう、午後2時すぎには一階は完全に皆既日食状態で、晴れているのか、曇っているのか、何時なのかも分からない状況です。
半日村ならぬ半日ハウスですわ・・・。

そこで一番困っているのが茶長毛猫めいこのことです。
めいこは一日の大半を庭ですごしています。
例年ですとこの時期は、庭のビニール温室はお昼ごろから陽が当たっていたので、ポカポカの温室ですごしたり、温室の上に登って日光浴をするのがめいこの日課でした。
日課と同時に健康維持には大切な日差しだったのです。
ところが今年から、そこも完全に日陰です。
拙宅を外れれば、燦々と日差しは注いでいますので、移動可能なめいこはお日様目指して移動して欲しいのですが、日当たりの悪い所でずっと寝ています。
めいこはシニア猫なので(推定12歳)、お日様に当たることは絶対必要なのですが・・・。
一計を案じて、朝食後にたいへん日当たりのいい二階のスージー部屋へ抱えて連れて行ったのですが、めいこは私が手を放した途端に階下へ逃げて行きました。(あー)

今日の写真はご休憩所のダンボール箱から出て来ためいこです。
ずーっと日陰のダンボールベッドで寝ていたので、日なたに行くようにわざと起こしました。
ダンボールベッドは最高に快適仕様にしてあるので、寒くはないのですが、ともかく猫は日差しを浴びなければ健康維持できませんもの。
これからもっともっと寒くなるので、めいこの対策を真剣に悩んでおります~。

↓この後、お昼ごはんを食べて何処かへ消えて行っためいこ・・・本能でお日様を目指すと思うのですが、とても心配です。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 伝説の猫ベッド後継者 | トップ | ローカロリーですが »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

茶長毛猫めいこ」カテゴリの最新記事