@susiebero blog編

スージーベロによる@susieberoのブログ編!
アンチエイジング、愛猫、ガーデニングを語りたい!

悩める方向性

2017-06-17 22:58:39 | 茶長毛猫めいこ
昨晩、鼻ズビズビの茶長毛猫めいこには二段ケージにお泊りいただきました。
丸二日間、何も食べず、弱っていたはずのめいこですが、予想通りケージ内で暴れまくり鳴き通しでした。
いい加減、疲れて、眠くて鳴き止むだろうと思っていたのですが、めいこは一晩中起きていて、ずーっと鳴いていました。
めいこはこのような子なので、強制的なことはかえって体力を消耗させてしまうだけになる虞がありました。

今日は朝いちで、そんなめいこを動物病院へ。
めいこの体重は、何と3.3kgにまで減ってしまいました。
やはり鼻詰まりが酷くて嗅覚が働かず、食欲が無くなってしまったとの診断です。

先生は鼻腔のポリープの疑いもあるので、CT検査のできる動物病院で診ていただいては?!とのことでした。
(鼻汁が膿状ではなくサラサラしていることから、ウイルス性の炎症の可能性は低いと診断されたようです。)
うーん、めいこは通院・検査等の閉鎖ストレスの強い子なので、悩みます。
できれば抗生剤で治ってくれればと思っていましたが・・・。

とりあえず、他院で処方されているアジスロマイシンを飲み切ることになりました。
そして皮下輸液をしていただき帰宅。
帰宅後はめいこのストレスを考えて居間に開放しました。
鳴きすぎて喉が渇いていたのでしょう、お水を何度も飲んでいました。(この時、食餌は一切拒否。)

その後、めいこの希望通りお外へ出しました。
庭の温室でお昼寝していためいこは少し元気になり、お昼すぎにシーバ一袋(20g)を食べてくれました。
まとまってこんなに食べてくれたのは久しぶり♪
今朝の通院で、結局皮下輸液していただいただけでしたが、少し元気が出て来ためいこです。

今日の写真はケージ内で「出せー!」と抗議しているめいこです。
めいこ、悩めますねぇ・・・。
『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« めいこ保護中 | トップ | シニアチーム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む