ずっと、歩いていたい。

変形性股関節症と付き合いながら日々を過ごす私の心模様・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

やっと気が向きました。

2008-11-02 21:26:33 | 私の思い
大変長らくご無沙汰していました

ここへ訪問して下さっていた方々、お元気でお過ごしでしょうか?


私は、元気で頑張っていますよ。




長いこと、自分のブログを開くことも出来ずにいましたが、やっと、やっと、

気が向いたので久々に更新しています。

全然アクセスもしていなかったので、掲示板も閉鎖しちゃってたし、

ご迷惑やご心配をおかけしてしまっていたでしょうね。

ごめんなさい。



4月から今までの間、次から次へと色んなことがあって、

とてもブログの管理どころではない状態でした。

今現在も、3月の時点より忙しくしているので、これからも更新はできるときに、

ということになりそうです。

このまま掲示板やコメントも閉鎖したままにしますが、

『あ~、この人も毎日、なんとか暮らしてるんだな』くらいに思ってやって下さい。



M先生に初めて施術してもらって、丸2年経ちました。

毎日、仕事と家事に追われていますが、この頃しなきゃならないことが多すぎるせいか、

脚の痛みを忘れています。

悩まされていた夜間痛もほとんどなく、毎日バタンキュー

特に何にもしてないんですけどね、整体もカイロもシップも痛み止めもなんにもしてないし。



ただ、毎日考えなきゃいけないこと、しなきゃいけないことに追われるうちに、

ちょっぴり強くなって開き直った自分がいる。

そんな感じかな。


歩き方は、以前より脚の引きずりがひどくなったかもしれません。

だけど、あまり痛みがないのがなにより楽です。


仕事は9~17時のフルタイムになり、週末は花子のクラブの追っかけと、

相変わらずの日々ですが、忙しく出来てることにありがたいと思いつつ、

ブーブー言いながらも(言わなきゃ上出来なんですが)頑張ってますよ。



そんな訳で、近況報告、でした!




この記事をはてなブックマークに追加

お別れ試合

2008-03-21 00:36:48 | 子どものこと
一昨日は小学校の卒業式でした。

前日はとっても暖かくていいお天気だったのに、

一昨日は朝からあいにくの雨模様。

しかも風もあって寒い卒業式だったと聞きました。

卒業生の皆さんもご父兄の方々も大変だったようです。


そして昨日は、花子のクラブでもお別れ試合がありました。

しっかりした6年生の試合を見るのももうこれで最後。

感慨深いものを感じるよりも、これから自分の子どもたちが、

練習したり試合したりするのを見守ってサポートしていかなければいけないんだ、

とヒシヒシと感じる日になりました。


体力的に自信のない部分がある私だけど、他の保護者の方も仕事を持っていて、

土日に試合があっても引率に付き合えない方が多いので、

できる限り子どもたちに付き合わないといけません。

仕事もだんだんシビアになるし、これから自分がどこまでできるのか分からないけど、

なんとか他の方と協力しながら、子どもたちをサポートしていきたいと思っています。

毎回、ちょこっとずつドジをする私なので、他の方の足を引っ張らないか、

そっちの方が心配だけど


仕事も子どものことも、今できることを精一杯することが明日につながると、

この頃よく思います。

働き出す以前は、脚のことも体力も心配だったけど、

余裕はないながらも今はなんとかなってるし、

花子のクラブのお世話も、覚悟を決めたら前向きに頑張ろうって思えるようになった。

同じように頑張ってる人の中にいると、不思議と力をもらえるんですね。

もちろん、暑くても寒くても一生懸命練習や試合をしている子どもを見てると、

それが一番のパワーの源になるし!


花子のクラブでいろんな子どもを見て思いますが、ノビノビ主体的に動く子どもは、

そのお母さんも、子どもを自分の思い通りにしようと強要していないように思います。

逆に、自分が何をしていいか分からないで目が泳いでいるような子どもは、

お母さんがあれこれ指図することが多いように思うのです。

私も花子が後者のように思うので、もっとおおらかに見守らなければいけなかったなって、

反省してみたりしてます。

他の子どもと比べて焦って叱り飛ばしたり、できないことをあげつらったり。

情けないことですが、結局自分の苛立ちを子どもにぶつけているだけなんですね。


小学校を卒業するまで花子は2年間。

母の言うことを素直に聞けなくなる年頃にさしかかってくるけど、

どんなにぶつかることがあっても、

『あなたは私の大事な子どもです』を心に秘めて、

私なりに見守っていきたいと思った昨日のお別れ試合でした。


って、今日もギャーギャーうるさい母ちゃんでしかないな・・・トホホ

この記事をはてなブックマークに追加

とうとう買っちゃった!

2008-03-06 23:09:26 | 日々の出来事
とうとう手に入れましたよ、マイパソコン

とうにお持ちで使いこなしている方々には笑われそうですが、

やっと、やっと、これでダンナにも気兼ねなく使える~!!


このところ、とんとブログの方もご無沙汰で、

他の方のところにも遊びに行けてない状態だったけど、

これで少しは覗いたりできるかな・・・・?


もう先月のことですが、久しぶりに髪の毛をバッサリ切りました。

忙しさにかまけて美容院にもずいぶん行ってなかったけど、

あまりのボーボーさと分け目から飛び出す白髪で、

すごく老けた印象になってるような気がしたので、

春に向けてカラリングして店長さんおすすめのショートボブにしました。

髪も白髪がないと、同じ顔でも若く見えますね

なんだか、軽くなったヘアスタイルとともに気分も軽くなった感じ


毎年3月は、お別れの季節でさみしい気分になることが続いていたけど、

今年はなんだか別れの寂しさより、春の出会いが待ち遠しい。

子どもたちが進級する方がうれしい気持ち。


この気持ちはなんなのかしら。

恋かしら・・・ぶぶぶ



最近、夜寝る前にじゅうたんの上に足を延ばしてペタリと座り、

腕を振りながらお尻で歩いています。

前へ、後ろへと、1分もイゴイゴしているとけっこう息が切れるほどです。

左右の骨盤で歩いているような感覚で、これをすると、

骨盤のズレが直ったり、腹筋や太ももを緊張させないと進まないので、

下腹や太ももの引き締めになるとかならないとか・・・。

テレビでやっていたのでマネしてやってみましたが、

効果があるやらないやら・・・。

ま、気休めといったところでしょうか

髪のように、いらない脂肪もさっぱりおさらばできたらいいのにねえ・・・。




新しいパソコンは手に入りましたが、忙しい私の生活は相変わらず。

コメントを頂いても返信が遅れたりと失礼続きなので、

しばらくコメント欄は受付しないことにします。

書きっぱなしブログの状態になりますが、どうぞお許し下さいませ。

この記事をはてなブックマークに追加

腫れてるッ!

2008-02-22 17:29:51 | 日々の出来事
今日は冷え込みも少なく、ぐっと春めいてきたような日差しでした

それとともに、空は真っ白。

花粉だか黄砂だか、ただの水蒸気か分からないけど、これも春の証拠です。



まだまだ寒かったこの2週間、やっと子ども達のリクエストに答えて、

マフラーなんぞ編んでいました。

  

白いのが花子で、青いのが太郎。

これから段々温かくなってくるから、このマフラーも出番は少ないかな。



1月末に風邪で発熱したけど、薬で押さえ込んだからか、

今月半ばに何だかよく分からない関節痛や首の凝りや疲労感に悩まされました。

そして、それが治まったと思ったらある朝、左手と左足がパンパンに腫れていて、

指輪も入りませんし、脚にはソックスのゴム跡がくっきり。

むくんでしまって足首の関節や手首の関節の動きもなんだかいつもと違って変!

だけど、何の病気やらわけが分からないし、忙しいので放置していたら、

昨日の朝、今度は顔がパンパンに!!!!


おととい4☆歳の誕生日を迎えたばかりだというのに、

ОH!神様、パンパンに腫れた顔で1年のスタートたぁ、ひどいじゃあござんせんか。

浮腫みっていうことは、腎臓でも悪いの?・・・でも、先日の会社の集団検診では、

タンパクも糖も正常だったよ~・・さてはステロイドの副作用??

でも、そんなに塗ってはないし。


さすがのダンナも、奥さんの腫れた顔を見て『病院に行けよ~!』

しかしこんな症状、どこの病院に行こうか?と思ったのですが、

1番最近行ったのは皮膚科だったので、取り合えずそこに行って相談する事にしました。



結果は・・・なんと、『りんご病(伝染性紅斑)』。

りんご病といえば子どもがかかるものだと思っていましたが、

大人がかかると、だるさ、関節痛、身体にまだらのような紅斑、

むくみなど出るようです。

そういえば、ここ2、3日、お風呂で腕に発疹があるのを見つけたっけ。

ウイルス性なので、抗生剤も効かないということで、結局つける薬なし。

念のため、尿や血液の検査をして帰りました。

すぐには治らないかもしれないけど、顔がパンパンに腫れたのは怖かったので、

原因が分かって良かった・・・。


今日は花子の今年度最後の参観日でしたが、こんな顔だし先生とは話もしたので、

学級集会は出ずに帰ってきましたよ


ホントにねぇ、40路に突入してから、身体の変調が続いてる感じ。

気持ち的には、腹もくくって、やるっきゃない!の心境ですが、

身体の方は・・・思いもよらない症状って不安を煽って怖いものです。


皆さ~ん、大人のりんご病でも、関節痛がおこること、覚えといて下さいね!

ここ最近夕方になると脚も痛くてねぇ、

また昔の痛みに戻ったかって不安だったのよ













コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

冬眠の言い訳

2008-02-03 16:54:41 | ひとりごと
前回のタイトルが『また1年後に』。

ホントにこの勢いくらいご無沙汰してしまいました。

諸々の事情により、冬眠いたしておりました。

といっても大した事情ではなく、ただ生活に追われていただけなんですが

年明けからこっち、ホントに寒い日がずっと続いていますね。

こちらの方でそう思うのですから、北の地方の方は厳しい冬でしょうね・・・。

わが家は灯油を買いに行くのが大変だし、昨年の冬もこれで過ごしたので、

この冬もエアコンとホットカーペットで乗り切る予定です。

だけど、底冷えがする日などは、エアコンじゃ薄ら寒いわけで。

だもんで、毎日早めにお布団に入っていたのもブログ放置の原因でした

少しでもストレス解消と身体を温めるため、ゲームのWiiでWiiスポーツの

テニスに燃えたのも、ブログ放置の原因かな。

あれ、良いですよ~、もう走り回ってテニスなんて自分ではできないけど、

テレビの画面を見ながら、走る!飛ぶ!弾丸サーブの嵐!

・・・なんて、家族の中で2番目に下手ですが。

仕事から帰るともう太郎は帰っていて、やれ宿題だの、着替えだの、

学校での話を聞いたりしていたら、花子も帰ってきて、さらに話しているともう食事支度。

なかなか、パソコンにむかう時間が持てないのもブログ放置の・・・もういいか。

なんだけど、花子の勉強の進み具合も気になるようになってきたので、

子どもと話したり勉強を見てやったりするのも重要な時間なのです。



話は変わって、昨年の夏は暑くて長くていつ涼しくなるのかと思うほどでしたが、

陰暦(旧暦)によると、7月が閏月で2回あったそうなんです。

母から聞いたんですけど、これを聞くと夏が長かったのもうなずけるような。

今月2月7日が旧暦では元旦。

それからいくと、旧暦で立春になるまでは、もう少し寒い時期が続くかも・・・。

今月一杯は、寒いのかな~と覚悟している次第です。

ホントの季節感は旧暦に基づいたほうが合っているのかもしれませんね


でも、暖かくなると、花粉や黄砂の心配が

・・・先の事はいいとして、風邪引かないように気をつけようっと。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

また1年後に。

2008-01-09 17:25:05 | 股関節のこと
昨日お昼頃、屈んでいて、ひょいっと立ち上がった瞬間、

腰の辺りに『ピキッ』っと走りました

そんな激痛じゃなかったけど、もう腰を真っ直ぐに伸ばして動けない。

軽くやっちゃったみたい・・・『ぎっくり腰』。

動けるには動けるので午後から会社にも行ったけど、

なんか腰に手を当てて歩くおばあちゃんみたいな格好。腰を伸ばすと痛いし。

脚も少し引きずってるのに屁ッピリ腰になっちゃって、明日定期検診だってのになぁ。

夜、お風呂で温まって、立ってできるだけ身体を真っ直ぐ延ばしてみました。

すると背骨と骨盤の接点のような深いところがキューンと痛い。

それにつれて骨盤の内側から股関節を通って太腿に達する筋肉?筋?が突っ張る感じ。

シャワーで温めながら、明日検診に行けますようにと伸ばしましたよ、筋を。


で、朝。

おそるおそる起き出したら・・・痛くない!!ブラボー!!

助かったよ、やっぱり神様はいるもんだ、日ごろの行いが良いと・・などと言いながら、

7ヶ月ぶりに整形外科を受診しました。ちょっと心配だから車でね

いつものようにレントゲンを撮って、問診。

主治医は、私が重篤な感じではないので、痛みの様子を聞いて可動域を調べ、

脚あげ運動を欠かさないように、痛みがひどい時はあまり我慢せずに痛み止めを飲んで

休むことと言い置いて、次回の予約も1年後でと私が言うとすぐ承諾して下さいました。

これは、他に大変な患者さんがたくさんいて、私程度では手術を勧める方向ではなく、

『上手く使っていく』方法を勧めているのかなと思ったりして。

まあそれはそれで願ったりかなったりですが。


病院に来ると、年配の杖をついた患者さんや車椅子の患者さんばかりです。

疲れていると『自分も年取ってきたな』なんて言いながら、

病院に来ると『まだ若いわ。頑張らなくちゃ』と思う・・・全く勝手だなぁ。


そこから近くの病院に年末から父が入院していたのですが、

検診も早く終わったので見舞いに行くと『明後日退院だ』と言っていました。

ひとしきり父娘で話して(こういう機会もあんまりないから)、

元気になりつつある父を確認して帰路につきました。


家の近所に帰り着き買い物をしていると、幼稚園時代の親しかったママ友にバッタリ。

ひとしきり立ち話したけど楽しかった~

仕事と家ばかりで友人と会って話すことも無くなってたからね。

午後からは仕事に行きましたよ。

なんだかパワーが湧いてきて、休みきれなくて


で、夕方・・・あれれ、こ、腰が伸びにくい・・・。


・・・・はい、今夜もお風呂で温めて、ゆっくりしときます


@@@@@@@@@  追記  @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


ギックリ腰のことをちょっと調べてみたら、温めはダメなんですってね。

ようは炎症だから最初は冷やすが肝心だそうで。

ストレッチや揉むのもダメって。

ハハハ・・・・今夜はさっとシャワー浴びて寝よっと・・

Oちゃんありがとう





コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

明けまして・・・あれ、もう・・・

2008-01-07 17:50:53 | 日々の出来事
皆様、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします!

今日はもう七草ですね。

こういう日は助かります、メニューを考えなくていいから。

今夜は寄せ鍋をして、その後七草入りの雑炊にして食べるのだ


年末、冬休みで家にいる子ども達にほとんど1日中留守番をさせ、

仕事に精を出しました。

30日に恒例の友人宅での餅つきを手伝ったら、もう糸が切れてしまって、

お正月料理も煮しめと雑煮と肉巻きと揚げ物を作っただけ。

後は頂き物と、惣菜の巻き寿司や黒豆を買ってしのいだのでした。


1日は雪が積もったので、家にこもって家族でwiiスポーツ(テレビゲーム)大会。

2日は初詣とダンナの実家で晩御飯だったので、親戚も寄っての嫁仕事。

3日は私の実家に帰省。

4日は子どもを実家に残して、夫婦で家に戻り、掃除とビデオ鑑賞三昧。

5日は母が子ども達を送ってきたので、母を途中まで送り、買い物をしてゲーム三昧。

昨日は子ども達に宿題の追い込みをさせたらもうおしまい。

ハハハ、何とのんびりした正月休みでしょう。お恥ずかしい

私としては、年末に子どももよく留守番してくれたので、

正月休みの間はできるだけ一緒にいてやりたいと思っていたけど、

子どもの方は、もう自分のやりたいことがあって、母要らずって感じ

で、今日から仕事始めと学校始めだったので、やっと普段の生活が戻ってきました。


気がゆるんだせいか寒さからか、休み中はイマイチ脚の調子が良くありませんでした。

9日に先延ばしした整形の検診があるんですが、気が重いです。

今年はなんだか異常に疲れやすいような気もするし、言いたかないけど年かしら?

仕事柄目を使うので視力もさらに落ちた気もするし・・・。

って暗くなったところで、年明けに明るい話題もありました。

どうするのかなと心配されていた親戚の娘さんの結婚が決まったり、

晩婚だった友人が、とうとう出産することになったり!


とはいえオバさんになった私は、『おめでとう!』と喜びながらも、

彼女達のこれからの大変さを思うと、ただ『身体に気をつけて頑張って!!』

と願うばかりなのでした・・・。


でもやっぱりめでたいめでたい!!

お祝い、何が良いかな・・・







コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

3年前の今日

2007-12-27 17:42:50 | 股関節のこと
12月というと、私が病院に行って変股症と診断された月でもあります。

ちょうど、3年前の今日、関節造影検査を受けています。

この頃の私は、まだ働いていなかったし家族や自分のことばかり考えて生活していました。

ダンナは仕事で忙しい12月、私は自分の脚の不安で頭が一杯の12月。

今年は私も一緒に働いたので、ダンナがどんな状況でいたのか見ていましたから、

3年前の私の落ち込みに付き合えなかったのが良く分かります。


『自分の奥さんがこんな病気にかかったというのにどうして無関心なの!』

なんて、その頃はダンナのことを恨みがましく思っていましたが、

今になってみると、それどころではなかったんですね、ダンナも。


鋭い痛みに恐れおののいた『関節造影検査』。

手術を迫られ、どうするべき判断つかなくて過ごした年末年始。

もう3年前のこととなったんだ・・・。


私は病院で進行期と告げられたわけですが、『まだ軟骨があるうちに自骨手術を』

と勧める医者の言うことには従わず、カイロプラクティックや筋肉の施術だけで、

やり過ごして今に至っています。

これで良いのか悪いのか、この状態でいつまで動けるのか、

分からないことばかりです。

でも・・・今の生活の状態だと・・・まだまだ自分の脚が悪くなろうとも、

頑張って仕事して、子どもやダンナの面倒をみて・・・ってことになりそうです。



会社で、いつもコピー用紙を配達してくれる事務用品会社のおじさんは、

脳梗塞を患われてから、片方の足が不自由です。

先日も『今日は寒いねぇ~、脚が痛むわ』と言いながら、納品に来られました。


いつだったか、家族で公園でボール遊びをしていた時も、

脚の不自由な男性が一生懸命歩いていて、私達の遊ぶ様を眺め、また歩いていかれました。


ふと辺りを見回すとどこにでも、自分の不調と付き合いながらも、

一生懸命生きている人に出会います。

自分が辛さにどっぷりハマっていた頃は分からなかったけど、

辛い時間を過ごしたからこそ、少し時間が経ったときに気付くものなんですね。


今の私には、健常で元気でパワフルに動き回ってる方の気持ちのほうが理解できないかも!


・・・だってねぇ、自分が経験した事しか実感として分かんないんだも~ん









コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

元気でやってます!

2007-12-16 16:01:01 | ひとりごと
ご無沙汰してます。

皆様、お元気でいらっしゃいますか?

私は、毎日ドタバタと仕事に家事にと追われています。

忘年会に行く余裕もなく、夜はバタンキュー、毎日何が楽しいんだか

この調子で、年末まで突っ走りそうです~~、29日まで仕事なの。

まぁ、気を張って風邪も引かず突っ走れてるだけ幸せだよね。


今年の1月から働き出したから、初めて迎える12月の繁忙期。

こんなとは知らんかった~~、来年はもっと余裕で迎えられたらいいけど。

今日は今年最後の花子の試合だったけど、家がグチャグチャなので整理と掃除のため、

試合を見に行かずに、家にこもってます。

いらないものは思い切って捨てて、空いた所に新しい幸せを呼び込みたいものです!


ダンナはバイク仲間と昼日中から、飲んだくれてるハズ。

全く、仕事だけして家のことは私任せなんだから、私だって家族のご飯の心配もせずに、

遊びに行ってみたいもんだ!

なんて、そうはできないように主婦根性が身についてます。

私も『お母さん』が板についたかなぁ。


あっちもこっちも心配事はあるんだけど、なんとか今年も終わりに近づきました。

『ああ、あんなこともあったよ・・あの時は本当に大変だった・・・』

思い返すと、こんな風に思う事がワンサカあった年でした。

来年は、トラブルの少ない穏やかな年になりますように。

何より家族はもちろん、周りの方々も元気で過ごせますように。


とりあえず、楽しいクリスマスをお過ごし下さいネ








コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

仕事を通じて

2007-11-28 23:41:42 | 日々の出来事
秋はヒマだった私の勤める会社も、年末が近づくにつれ、忙しくなってきました。

いつもは午前中までしか仕事していませんでしたが、

このごろは太郎が帰る時間まで会社に出るようになってきましたよ


会社では、この時期になると、普段訪れないようなお客さまもひんぱんに訪れます。

ほとんど50代~70代の男性・・・です。

専業主婦していた時には、ほとんど話す機会もない人々だったので、

どう対応していいか分からなかったし、今も慣れたとは言いがたいけど、

何とかやってます


先日、あるお客さまが来られました。

車で来られ、会社の前に停めたのになかなか降りてこられない。

そうして入ってこられた姿を見て、顔には出しませんでしたが、ハッとしました。

その方は両方の腕に松葉杖をついて、片方の脚は腿から下が無いようだったからです。

普通に注文の話をした後、私はお帰りになるその方の前に行き、

ドアを開けようとしたのですが、その方はそんな私の手をさえぎるようにして、

ご自分でドアを開けて、出て行かれました。

車に乗り込むのも時間がかかっているようでしたが、運転して帰って行かれました。


私は、その方の姿を見て反射的に『ドアを開けてあげよう』と思って手を出しましたが、

その方はそういう配慮は必要ないですよという感じでした。


何日かたって、その方は注文した物を取りに来られました。

その時も1人で車を運転して来られ、松葉杖をついていました。

私は普通に対応しましたし、その方にはそれで良かったのではないかと思っています。


子育てが一段落して、また働き始めて約1年になろうとしています。

いまだに覚えてない事、分からない事もたくさんで日々失敗しないようにと、

ヒヤヒヤしていますが、仕事を通じて色んな人と接する機会には恵まれました。

その事で、世の中には色んな大変なことや苦労があり、

それぞれ皆、色んなことを背負って懸命に生きているんだと感じることも多かったです。



家族もいるし、やらなきゃいけない仕事や家事もあるし、温かい布団に眠れるし!

へこたれる事なんてないさ!

幸せじゃないの、私、頑張るっきゃないでしょう!

嫌な人も、嫌な仕事も、脚の痛みも、辛いのは自分だけじゃない。

かわして、乗り越えて、学習して、もっと大きくなれる自分でいたい。


・・・なぜか、気合の入る私なのでした。

きっと、ボージョレ・ヌーボーのせいなのだわ、ヒックウィ~
















コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加