『見ました!』鋼のB級魂

B級時々A級。アジア時々ハリウッド

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

見ました!『感染/予言』

2004-10-18 | ホラー
見て損はなかった!

まず、いまどき珍しい二本立て。
キャスト・・・いい感じのそろえてますなぁ・・・。

感染
 まず、舞台は、設備なんかが遅れてる病院。しかも、経営難で院長トンズラ、給料遅配。ナース辞めまくり。
 だから、医者もナースも24時間体制で働かないといけない。それがもう何日も続いている状態。
 設備投資して、増築しようとして頓挫した部分のある病院・・・・まず舞台が異常でいい。
 んで、まず木村多江さんのナースですよ!いいですよ!色気あって、疲れてて、幸薄そうで、それでもキレイ・・・。
 ああ、星野真理さん!最近見ないと思ったら、こんなところで新人ナースやってたの!萌え!しかも、採血がうまくいかなくて、先輩ナースにいじめられて、空いている病棟で泣いていたら、そこには外科医が仮眠中。その病室から出てくるときに、ナースキャップが外れてて、しかも、ちょっと唇をしめらせてるのね。そのときの表情・・・、うまい!すげぇ、わかる!真理ちゃん、勉強しちゃってるね!
 で、内容ですが、
 もう、ジャパニーズホラーはやはり最高!
 とにかく、なぜかわからない、しかし、何かが形になっていく、不条理。しかも、救いが無い。
 CMで「ヤツは心に感染する」っていうのが公開されてるけど、そこまでの見せ方。舞台装置、なかなか秀逸。
 ドカーン、どわー!ブシューは少なめ。

予言
 うむ、三上博、久しぶり!三上博はデカイ芝居がばっちりはまるからいいねぇ・・・。
 そして、酒井法子。呪怨ですっかり、スクリーム女優として目覚めたか??
 で、つのだじろうの『恐怖新聞』が原作。
 これを、どう料理するのか・・・、と思ったら・・・。
 なかなか・・・やってくれるじゃん!
 読めば一年寿命が縮む・・・。うむ、その設定もなかなか生かされておりますよ!
 原作を読み込んで、完全に消化して、まったく別の話を作って、しかも・・・いいお話じゃないですか!
 やっぱ、親子の情とか絡めてくると、けっこうきますね。
 あ、いいお話なんだけどね・・・、やっぱジャパニーズホラーの「なんでやねん!」があるんですよ。

ってなわけで、満足してきました。
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見ました!『ゴシカ』 | トップ | 見ました!『チアリーダー忍者』 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ホラー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
星野真理 (あやかの日記)
星野真理星野 真里(ほしの まり、1981年7月27日 - )は、埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身の女優。本名は星野真理(読みは同じ)。5人兄弟の真ん中。エムエイチ企画所属。青山学院中等部・高等部、青山学院大学文学部フランス文学科卒業。趣味は、...