のんびり起業を目指す日々

好きなことを勉強しながら、のんびりとお惣菜屋さん開業をめざす毎日です。

かぼちゃ伯爵、中身も味があるかぼちゃ。

2016-10-17 06:11:48 | 果物 野菜

 皆様おはようございます。

 

 昨日は、プロ野球のCSで日本ハムが日本シリーズ出場を決めたらしい。

普通はそれが一面になるのだろうが、今日は違うかもしれない。

大谷選手が日本最速165キロを含む160キロ台を連発して最後を締めくくったらしい。 

動画を今見てみた。まるでどんどん加速してミットに収まっていくように見える。

おりまぜる変化球が147キロ、これが遅く見える。

中学生の頃見た、現ソフトバンク監督の工藤監督が、日本シリーズでジャイアンツをきりきり舞いさせた時のストレートが最速でそのくらい。

その時は速いと思ってみていました。

昨日の試合、ソフトバンクの選手は必死に食らいついていましたが、むしろ味方のファイターズの選手の方があっけにとられているようにも見えました。

本当にすごい人がいるものです。

 

 ホークスびいきの私は、今日は白旗ならぬ白かぼちゃを投稿する事にします。 

そういうわけで、買ってから放置していた?山形産伯爵かぼちゃをご紹介します。

この白さに思わず買ってしまいました。

 

保存しておいた方が甘みが増してくるということで、そのままほったらかし?にしておいたのですが、

昨日、そろそろ食べてみることにしました。

 

 切ってみると実の方は、まるでメロンのような色をしています。

黄色は濃くないです。

 

 他の料理で使ったあごと真昆布の出汁を使って、定番の煮物に。

少し長めに煮込んでしまったのですが、ホクホクタイプの実ながら、あまり煮崩れることはありませんでした。

お味の方は、なかなかに甘みが載ってきていて、栗のような甘みがします。

そして、皮をかじると、ほのかに青々とした香りがあります。

 

 甘みが増すまでお部屋に飾っていても?存在感がありますし、味の方も甘みがのると、なかなか優れた部類に入るのではないでしょうか?

焼いて食べるのもおいしいようなので、残しておいた半分は、ぜひ焼きでいただいてみたいと思います。

また、栗のような味とその肉質から、カボチャきんとん的にも使えるのではないかと思ってしまいました。

 

 見た目だけでなく中身もある伯爵かぼちゃ、東北の種苗会社さんのブランドだそうで、産地も東北中心となるのでしょうか。

一般にはなかなか見かけませんが、ぜひ見つけたら一度お試しください。

 

今日は伯爵かぼちゃのご紹介でした。

 

それでは皆様、一週間がんばっていきましょう!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫とフェレットのホテルAlopets | トップ | 九州野菜天ぷらまつり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL